株ブログ・20年現役マネージャーの株式情報


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者 現在の閲覧者数:
株式情報 注目!チャートテスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

投資の奥義:3ヶ月通学コースを90分で即聴セミナー(ここ)

備えあれば憂いなし・ナダックの天井パターン 記事No.9241

2019-11-09-Sat  06:08:52

前回、史上最高値・・・・ちょっと待って。

史上最高値って、年初来高値とは違う。
今年、何回、この言葉は使われただおう。
すれに、史上最高値という言葉の、強さだけが残り、

(Twitter・東京総合研究所・大山充 の日々雑感:https://twitter.com/kabublog225 より)
相場は絶望の中で生まれ、懐疑とともに育ち、「楽観」のうちに終わる。
●Bull markets are born on pessimism, grow on scepticism, mature on optimism and die on euphoria.

それは、不安が消え「楽観」だけが残る相場となったっということだ。
その史上最高値を今週も更新したわけだが、市場はもう、その理由すら言わなくなった。

(Twitter・東京総合研究所・大山充 の日々雑感:https://twitter.com/kabublog225 より)
【相場のこころ】情報が正しいか正しくないかなんて、市場は知っちゃこったない。どんなソース元であったとしても市場を混乱させるNewsでさえあれば「喜んで」配信される。
では情報とは何なのか?。情報で市場が動く位のことを、まだ相場は許してくれてはいる。相場がNewsを無視し出した時……

その、理由も求めない市場はすでに、上がるから高い、高から上がる、
で、何が悪いのか、と来ている。
それは政治も経済も同じで、現実でなく、なんでも株価におんぶに抱っことなっている。
それは、それ程、きっと、相場の神様が寛大なのか、試練の準備をしているかのどちらかだ。

さて、我々は、そのポイントをチャートで正確に予測することはできない。
寸分違わず、この寸分という言葉も、Cmでなく、mくらい、つまり、1,000円単位で、相場の天井の価格など
当てられない、ということを認識すべきだ。

簡単な例をとっても
ソニー: PER 550倍
日立: 23.7倍
大成建設: 10.0倍
アステラス: 19.7倍
ファーストリテイ: 65.1倍
ソフトバンク: 2.4倍
三菱UFJ: 55.1倍
三井不動産: 22.6倍

このわずかな現実だけで、株価が如何にいい加減にできているかが分かる。
だから、正確に天井価格を求めようする行為は

来年の台風一号が何月何日に上陸するか、当てようとすることに他ならない。
それは意味がない。
しかし、台風は来る。
それに意味がある。

さて、来そうなとき、来てから、それらをなるべく、統計的に監視するのが、チャートの役目で、それを寸分違わず予測するものではない。
電子は、確率でしか存在しないし、観測そればするほど、それはぼやける。

ではナスダックには、どんなパターンがあるのか?
ナスダックを見るのは、いつも、各指数の中で、この指数が、一番先行するからだ。

これは2007年の天井パターン。
ナスダック週足
stocksinfo_2019-11-9_3-16-35_No-00.jpg

チャートの赤い2本のLINEはモンタナバンドの上昇波動をサポートするレンジ。
簡単に言えば、ボリンジャーバンドのちゃんとしたやつ(つまり、ボリンジャーバンドは正規分布をしていると仮定しているがしてないから)
stocksinfo_2019-11-9_4-43-15_No-00.jpg

それで、このナスダックの場合、上の2本のLINEの下段がシグマ+1のLINEで、天井前はここに到達して、そこから落ちる。
落ちて、さらに5週移動平均を割り込んだ場合に、天井形成が始まる。
その最初の一歩が、このLINE到達といえるのだ。

もちろん週足で5週移動平均線を割り込むのだから、その前に5日移動平均線を先に割り込む。
それも見るが

大暴落を測るのに、日足を見過ぎでも意味がない。

ということで、週足こそ慎重にみていくということだ。

今週は、到達した部分では、十分なところに到達したため、
ナスダック週足 今週
stocksinfo_2019-11-9_6-6-45_No-00.jpg

ここから、天井形成が始まるか、どうか、というころに来た。
よって、備えが必要。

次の記事では、備えの方法、おすすめ順をお送りします。
** お問い合わせは随時、メール頂ければ、お電話可能です。
https://www.888.co.jp/mail.html


応援お願いします。(^。^)

株式ランキング

関連記事

『LINE参加で情報無料』
相場・先物情報LINE無料版 登録


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

株ブログ

コメント

コメントの投稿

Secret

東京総合研究所の株ブログへようこそ。
このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 システムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。

名称:株式会社 東京総合研究所
所在地本店:〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 Tri-SevenRoppongi
恵比寿事務所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-4 EBISU ONE 6F
URL:https://www.888.co.jp/
e-mail:tokyosoken777@gmail.com
代表取締役社長:大山 充
金融商品取引業者:関東財務局(金商)第2507号
ホームページサイト名:投資顧問・投資助言・日経225先物|東京総合研究所
業務内容:投資助言 投資顧問サービス(会員制)
登録番号:関東財務局長(金商)第2507号 
その他:セミナー講演・執筆