株ブログ・25年間現役マネージャー

現代統計学を駆使したテクニカル分析の東京総合研究所代表大山の個人ブログからの提案

TOP >  株ブログ >  NT倍率異常上昇と赤信号みんなで渡れば怖くない。

NT倍率異常上昇と赤信号みんなで渡れば怖くない。

バブルの頂点は、赤信号みんなで渡れば来なくない、という心理が中心になる。

この経済が、緩和をしたから、景気が良くなっている経済ではなく、
緩和を増加し続けているから、良くなっている経済なのだ。

もし、この水準で、自動回転すれば、緩和政策は成功したことなるが、
垂れ流している資金があるからこそ、利益がでているのなら、今後それは期待できない。

それにしても、上昇という、中身がない。
上がっているのは、225や、ビットコイン、もちろん、採用銘柄のソフトバンク(9984)、ファーストリテイ(9983)

そして、いよいよ、NT倍率は、さらに高値に到達しようとしている。

東京総合研究所株式情報2019-4-17_13-30-35_No-00

これは、今後、日経平均が止まって、TOPIXが追いつくか、TOPIXが、日経平均を追いかけるかのどちらかになる。

トランプや今のマーケットにとって、健全かどうかは問題ではない。
価格が上げる、このことだけを問題としている。
そして、相場は、いま、それに応えているのだ。






関連記事

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り)
みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

コメント






管理者にだけ表示を許可