株ブログ・25年間現役マネージャー

現代統計学を駆使したテクニカル分析の東京総合研究所代表大山の個人ブログからの提案

TOP >  株ブログ >  市場が信じているもの・・・・ EU・IMF・トランプ??

市場が信じているもの・・・・ EU・IMF・トランプ??

EUとの離脱交渉が10月まで延期されそうだ。

シティーはこれを、茶番劇と呼んでいる。
そもそも、そんなこと(=合意なき離脱)など、ポンド相場は信じていなかった。

なぜなら、どこにも、メリットがないのだから。

ポンドドル 週足
東京総合研究所株式情報2019-4-11_11-16-46_No-00
ずっとここのところ、底打ちなのだ。
通貨だけは、茶番劇、だと分かっている。

一方、上昇する株式も、中国との貿易摩擦なんで、信じていない。
結局、落ちるところにおちて終わり。
これも茶番劇・・・

そして、今回は、IMFがこう発表した。
世界に残る高リスク債券は、4兆ドルとなり、リーマン前の4倍になったと。

そして、NYダウは、2倍になった。
東京総合研究所株式情報2019-4-11_11-11-54_No-00

危なさは、4*2=8倍になったことになる。
それでも、高値を更新するのは、トランプを信じているから。

バブルは繰り返す、形を変えて。・・・
関連記事

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り)
みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

コメント






管理者にだけ表示を許可