株ブログ・25年間現役マネージャー

現代統計学を駆使したテクニカル分析の東京総合研究所代表大山の個人ブログからの提案

TOP >  株ブログ >  世界経済の行方。もっと大きなレンジで見てみると。

世界経済の行方。もっと大きなレンジで見てみると。

世界経済なんてものは、

テクニックでなんとか、なる、というのが、今の情勢で

そこには、経済がもつ本質的なサイクルも、誰もがひれ伏すことになる、歴史的回帰との関係も
力ずくでなんとかなる、というスタンスである。
それがいいか、悪いかは、あとから分かることであるが、歴史に勝った国も、人もいない。

すべては、循環のなかで、物事は移り変わる。

今回は、三権分立も、もとより、FRBまで入れ込んで、大統領が一人でなんでもできる体制を整えようとしている。
映画ではあるが、現実には、これには、正義の力も働くので、そう簡単にいかないはずであるが、
今のところ、正義は、完全に、帝国軍にやられていて、ルークの娘(?)も現れていない。

自然の淘汰は、人類の英知を吹き飛ばすものだが、そのレンジが、今のDNAにとっては、長い、というしかない。

転換は、引き続きドルから訪れるはず。


関連記事

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り)
みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

コメント






管理者にだけ表示を許可