株ブログ・25年間現役マネージャー

現代統計学を駆使したテクニカル分析の東京総合研究所代表大山の個人ブログからの提案

TOP >  株ブログ >  壁ができないと、非常事態?? そうかも知れませんね。NYダウのチャートに聞く。

壁ができないと、非常事態?? そうかも知れませんね。NYダウのチャートに聞く。

いま、世界のすべての、共産的でない、開かれた国からの投資は、たったひとつの指標に連動している。

それが、
NYダウだ。

NYダウの前に、NYダウはなく、NYダウのあとにNYダウはない。

これ一つ。とくに最近はやりのAi投資なんてバンバン儲かっているけれども
実例↓
キャビンアテンダントが綴っているAI投資戦績ブログ

これもどれも、NYダウに全てがかかっている。

なぜか?

この10年間もっとも成績の良い投資は、NYダウだった。
結論、これ以外に投資すると、競争に負ける可能性が高くなるので、

「実」をとらず、「名声」を取りたい投資サービスは、こぞってここを狙う。

そのNYダウにがま口形が現れた。

NYダウ日足 モンタナチャート
東京総合研究所株式情報2019-3-6_13-33-35_No-00

これは、上昇波動を意味するレッドゾーンと、下降波動を意味するブルーゾーンが、それぞれ逆の方向を向いている、
という形で、大きな変化の前に現れる。

それは、ほんの少しの亀裂かも知れない、
例えば、壁建設に反対されるとか。

そうなると、壁建設できないは、大きな事態に繫がる。
イコール、非常に重要で、うまく行かないと、非常事態になる、ということ。

だから、トランプはこの意味では正しいかも知れない・・・・

非常事態宣言無効法案は、上院で否決される見込みであるが、・・・
関連記事

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り)
みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

コメント






管理者にだけ表示を許可