株ブログ・25年間現役マネージャー

現代統計学を駆使したテクニカル分析の東京総合研究所代表大山の個人ブログからの提案

TOP >  株ブログ >  NYダウの深夜を見て、明日を伺う展開。

NYダウの深夜を見て、明日を伺う展開。

東京市場は、ドル円と深夜のNYダウ先物の動きをみて、折り合いを計っている。

急騰の後の押しなのか、戻りが終わって反落開始なのか、それはNYダウも同じ。

NYダウは11日間連続の陽線のあと、昨日は300ドル安、
安値時の460ドル安から160ドル戻して引けて、今は、47ドル高。

これを好感し、さらに15:30からの、黒田バズーカに期待を寄せて様子見、というところ

NYダウはチャート上、下値抵抗ポイントで止まっているが、日柄は売り転換となっている。

NYダウ モンタナチャート 日足
東京総合研究所株式情報2019-1-23_14-28-34_No-00

24341ドルが分岐点。

さて、相場格言は、両刃のつるぎ。

1989年後、一番早った言葉は、「なんぴん 損ピン すかんぴん」

トップトレーダーはナンピンはしない。

こららのトレーダーのテストもあります。

トレーダー適性テスト・(株)東京総合研究所HPより

まず、我々は、失敗する、という過程からスタートします。
成功は偶然、失敗は必然、このバランスを調整することが難しいのです。・・・・・


人気ブログランキング
関連記事

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り)
みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

コメント






管理者にだけ表示を許可