株ブログ・25年間現役マネージャー

現代統計学を駆使したテクニカル分析の東京総合研究所代表大山の個人ブログからの提案

TOP >  株ブログ >  NYが休みで商いなし。注目は夜間の動きとドル円。

NYが休みで商いなし。注目は夜間の動きとドル円。

昨日は、NY市場がお休みだったので、今日の東京市場の閑散ですが、NYダウの夜間の動きをみて
市場は動いています。

NYダウは、戻りの日柄、買いの日柄を延長して上げてきたので、オーバーシュートの修正が行われます。

現在、夜間で176ドル安となっています。

一方、この先、中国との貿易問題が進展して、大きな成果を向かえるというシナリオのもとで上がってきたので
次の材料が、あまりありません。

残っている問題が、それでも中国の景気はピークアウトしそうだ、ということと、EU離脱の問題が、
結局、どうなればいいのか、どうなっても、よくないのか、市場がわからない状態、であることなどです。

さらに、ドル高でもいいいのか、金利は低いままがいいのか、それをどこまで続ければいいのか、
どこかで大きな揺り返しが来ないか、など、市場も悩んでいるところです。

その中に、意図しない、Aiの買い物も入ったりします。

ドル円のチャートですが

東京総合研究所株式情報2019-1-22_12-44-3_No-00

年初の安値から、戻り波動形成中でしたが、日柄が売り転換となりました。

本日の夜、再開されるNY市場で、再び、健常な未来を後押しする買い物が続くか、注目です。


簡単な今日のポジションも報告。↓クリック応援でよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

関連記事

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り)
みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

コメント






管理者にだけ表示を許可