東京総合研究所の株ブログ・20年現役ファンドマネージャーの株式情報


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者 現在の閲覧者数:

儲ける方法2018無料メール版はここ

株式情報ビリオンタッチ トレーダー適性テスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

実配信の実績はこちら


実績表記に誤魔化しようのない、LINE上【リアルタイム(時間表記+さらに板情報画像付き)】で配信した全成績(当たっている一部ではない)を集計しています。LINE登録の方は、これで全てであると確認できます。ニセ投資比較サイトなどの下げ投稿に気を付けて下さい。(無料で配信した全ての結果がこれ↑です。)

今年一年間ありがとうございました。一年間を振り返って。 記事No.9015

2018-12-28-Fri  06:00:31

今年一年間は、はじめ9ヶ月は10年来の相場、次の3ヶ月は10年振りの相場となっきました。

ピンク:NYダウ月足 ブルー:ナスダック月足
stocksinfo_2018-12-28_1-39-48_No-00.jpg

終わってみれば、何でも解釈できます。

しかし兆候は、以前にそのチャートにでます。
すでにこの動きは8月に始まっていてもよく、また昨年でも良かった訳です。

いつも、終わってみると、暴落の必要十分条件は整っています。
今回もこの株ブログで順をおって解説してきましたので過去分を振り返って読んで頂くとよく分かります。

3指数揃って史上最高値あと
ナスダックが高値をとって調整しているのにNYダウが逆行して高値をとる

などデーターベースから様々なお話しもご紹介しました。
難しいのは、これが結果論であって、終われば、その条件をとっていはいるが、
その条件と取れば、かならず暴落となるとは限らない、ということです。

そのために、予想はできるが、それは、分かったように動くべきではないことも
「勝負は五分五分」という表現でお話しました。

それでも、本年後半は全く買い銘柄がほとんど出ず、この株ブログは、チャート屋のたわごとばかりで
みなさんのお役には立たなかったと思いますが、買い銘柄で勝てなかった年であったとも言えます。

今年の相場でようやく、株で勝つのは簡単でないことや

ソフトバンクの上場でもお分かりのように、

「満面の笑みで入ってくる儲かる情報」では、儲からないこと覚えたと思います。

この道、何十年勉強しても、儲かるとは限らないのが、相場であり、
その相場で勝つは、経験や、勉強以外の別のものが必要であることも分かります。

なぜ、努力が報われないか、って?

それは、努力の前に大きな力があるからです。
それはこう言う図式です。

運(天)>努力>経験>情報>勉強

運に味方してもらうのは、大抵難しいです。
しかし、だからといって、それ以降の右側の項目を怠ってもいけません。

最後に20年前にダイアルQ2放送で言ったことをもう一度贈ります。


「全てが自分のポジションを中心に考えたところで、相場はあなたがどんなに苦しいかを知りません。
あなたが、どんなに相場のことを研究してきたかも、どんなに豊富な経験を持っているのかも知りません。
相場はそんなこととは、お構いなしに進んでいきます。

我々は時に相場で大儲けすれば、自分が神のような才能をもち、何でも分かると、思い出します。
そして、何でも分かる罫線が存在するような、妄想に惑わされてみたり、絶対の神秘的な法則を見つけだしてみようと考え出したり。
しかし、それらの行為は神になろうとし、結局は蛇にされた天使と同じです。

我々はその蛇に勧められてリンゴを食べたのです。
数千年前、リンゴを食べて楽園を追われた我々は、もう楽園には戻ることはありません。
この世界は、あなたが、儲けようと考えた瞬間に、あなたが選んだ世界であり、
あなたはこれから先も、その欲望と戦っていかなければならないのです。

だからせめて、自分の欲望をコントロールしてください、たとえ楽園を追われたとしても、我々には唯一の武器が残っています。

それは考えることです。
それが、蛇に対抗する人間の武器です。」


関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

コメント

コメントの投稿

Secret

東京総合研究所の株ブログへようこそ。
このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 システムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。