株ブログ・25年間現役マネージャー

現代統計学を駆使したテクニカル分析の東京総合研究所代表大山の個人ブログからの提案

TOP >  株ブログ >  月足確定・投資顧問のチャート分析 2018年11月

月足確定・投資顧問のチャート分析 2018年11月

今年は10月に異変が起きたが、いやいや、2月、3月も同じだよ!っていうポジティブな買い方に今支えられている。
これが、11月の月足に現れていて、それがこのチャート

日経平均 月足 11月確定
東京総合研究所株式情報2018-11-30_16-29-47_No-00

月足では、3月と同じく2ヶ月連続の陰線となったが、3月と今では、ゾーンが違う。
しかし、5ヶ月移動平均の下にいるのは、同じ。

では一番違うのは何か、といえば形式的に、をWTOPの形成を見せていること、となる。

また、3月より、北朝鮮の問題が解決されていて、景気後退以外の大きな不安定要素がない。
景気後退は、突発的におこらないので、これらは予期する部分も含めて、移動平均線に吸収されてく。

なお、OPは、昨日の無料公開ポジションの決済を報告した。
Stocks_18-11-30_16-53-20_No-00.png

Stocks_18-11-30_17-2-32_No-00.png
Stocks_18-11-30_17-1-44_No-00.png

無料ですので応援もよろしくお願いします。

株式ランキング


関連記事

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り)
みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

コメント






管理者にだけ表示を許可