株ブログ・25年間現役マネージャー

現代統計学を駆使したテクニカル分析の東京総合研究所代表大山の個人ブログからの提案

TOP >  株ブログ >  解散で、不透明要素増えたが、NYは10月高値か。

解散で、不透明要素増えたが、NYは10月高値か。

NYダウ 週足
東京総合研究所株式情報_2017-9-19_7-48-0_No-00

NYダウはまだ週足での移動平均を変えないまま、再度上値抵抗ポイントを取ってきた。

一方、今回のミサイル後の動きをみると、各国買い支えに入っているのがわかる。
それは、逆に、このように、北朝鮮問題が落ち着くまで続くかもしれないが、そのあとは、
ドル円に買い物が続くかは、微妙だ。

ドル円の今週の上値抵抗ポイントはぎりぎりこの上にあるので、あとで、限定記事に。

関連記事

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り)
みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。