株ブログ・20年現役マネージャーの株式情報


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者 現在の閲覧者数:
株式情報 注目!チャートテスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

投資の奥義:Youtube無料即聴セミナー登録(ここ)


急落ヘッジの簡単な方法・動画・口座紹介(ここ)

長年やっていると外れる。または、外れ続ける。理由。こ-ひーぶれいく 記事No.7597

2016-04-20-Wed  14:20:02

これは、新・儲ける方法の番外編です。

世の中、投資家の利益を望まないファンドマネージャーなどいません。
ときには、誰かを相手に、相場を仕掛けるかもしれません。
しかし、それは、自分のチームの投資家のためのものです。

そんな、私も含めてのファンドマネージャーは、いい時もありますが、悪い時もあります。
当たるときもありますが、外れるときもあります。
「よく当たっていて感心しました」
と言われる時もあります。

答えはいつも決まっています。
「たまたまです」

私は相場を知ってるからです。
運がいい時も悪い時もあります。
これだけ、勝率は60%に過ぎないが、それが相当に素晴らしいとか、
投資家の仕事は、ときに忍耐である、
と言っていても、

当たるのが当たり前であると、思っている投資家もいます。

もう一度言います。
当たるのは確率であり、絶対の方法などないのです。
もう一度言います。
◇難しいと言ってるからこそ、儲かって、
◇◇それを信じられるのです。
それが、濡れ手で粟でないと、分かるのです。

かつて、原油がピークをつけると思ってから原油はさらに上がりました。
株式情報チャート__2016-4-20_13-35-8_No-00

私がピークと思ったのは、青い枠です。
しかし、そこからさらに数か月上がりました。

電話がかかってきます。
「おまえがもうピークだと言ってからまだ上がっているじゃないか、謝れよ!!」
と。です。

予想が外れるたびに、また間違えました、と言ってもいいです。
でもそれは意味がありません。
確率が高くない、と言っていて、未来を断定するのは、天に唾吐くものである、と言っているのに、だからです。

今回の予想は、外れる可能性が、40%ありまして、と最初から言ってもいいです。
でも、そんな評論家がTVに出ていれば、チャンネルを変えます。

間違えることを、誤りと考えるのではなく、それは、成功への過程であり、甘受しないといけません。

嫌味的に言えば、当たり屋につけと言いますが、
新・儲ける方法でお話した、
当たり屋につけは、どうだったでしょう。

統計的に言えば、外れ屋につけ、ではないのでしょうか?

それが、ベイズ統計なのです。(このことは深くなるので、時期をみて)

さて、そういう意味で、統計を扱うのです。

外れるかもしれないが、外れの、扱いが大切です。

もし、あなたが、絶対というポジションを感じたとしましょう。

絶対に下がる、間違いない。
絶対に上がる、間違いない。

そう思ったら、逆のポジションをとってみることです。
意外に儲かります。

では最後に、

私が絶対と思ったのは、

◇ 結局あとから、考えると、メルトダウンしていた日の、株式市場の売り(本当の終末だから)
◇ 日銀がマイナス金利を実行した日の、株式市場の買い(数学が優先されるから)

しかし、実際に市場が示したのは、犯人が分からない逆の注文でした。
だから、この経験を生かして、今度は逆の逆なのでしょうか?

いいえ。
それでも、世の中は、奇をてらわない方向に収束していきます。
ですから、王道を学ぶのです。

今日、朝までに、緊急銘柄希望をされたからには、銘柄メールを送っています。
稼いで、この王道を行く、投資法を行う、株式会員にご入会ください。

今、メール送信時から27円高。です。

さて、この株ブログは、ちゃんと書いていることだけは確かです。
真摯に取り組んでいます。

ついでに、昔こう言われたことを思い出しました。

ドルが逆に行っている、お前が、逆のポジっションをとって、市場を操作しているんだろう!!

投資家の方は様々です。
しかし、しっかりお話しますから。

ご相談は03-3400-2007までお気軽に。

新・儲ける方法は少し長いですが、しっかり読んでおいてください。
関連記事

株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: -

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

株ブログ

東京総合研究所の株ブログへようこそ。
このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 システムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。

名称:株式会社 東京総合研究所
所在地本店:〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 Tri-SevenRoppongi
恵比寿事務所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-4 EBISU ONE 6F
URL:https://www.888.co.jp/
e-mail:tokyosoken777@gmail.com
代表取締役社長:大山 充
金融商品取引業者:関東財務局(金商)第2507号
ホームページサイト名:投資顧問・投資助言・日経225先物|東京総合研究所
業務内容:投資助言 投資顧問サービス(会員制)
登録番号:関東財務局長(金商)第2507号 
その他:セミナー講演・執筆