株ブログ・20年現役マネージャーの株式情報


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者 現在の閲覧者数:
株式情報 トレーダー適性テスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

投資の奥義:3ヶ月通学コースを90分で即聴セミナー(ここ)

夏の幻想の中で・・・相場と愛。 儲ける方法2015後期 序章 記事No.6637

2015-07-26-Sun  00:30:19

この儲ける方法は何度も読んで、世の中は論理でできていて、その手段は数学だと知らなければならない。

序章

自分はラインにはほとんど他人をいれない、セキュリティーの面からだが、セキュリティーの面からはスマホには顧客のデータも全く入っていない、ことに気付いて、結局やらないことに意味もないことを覚えた。
それでも、ほとんどのそのメンバーの数は10を越えることはない。

同年代のFMは第一、ラインをやらないし、ドイツのもと同僚も向こうでまだwhatsUPがいいとか言っているくらいで友達がラインにはいない。
しかし時々、ここで上げるように、動画、写真のUPした質、速さ、使い勝手はラインは、はっきり優れいて、このブログを読んでいる、やや高齢になった投資家も、入れて楽しんで欲しいものだと思う。
茶飲み友達の輪が、広がるかもしれない。

さて、序章の序章はさておき、それでもラインの友達が10人しかないのは、すぐにブロックするか、消してしまうからだ。
連絡を取らないのなら、入れておく意味もない。
大抵は、ブロックして消すので、二度と先方からラインされることはない。
で。

人間、別れ際に価値がでるものだが、先日はあるクラブで、やっぱり別れる時に「あげたものを返して」っていう男は最低だよね、
という話で盛り上がった。
そういう客が沢山いる、ということだ。
そういう意味で、別れ際のきれいな女がいた。
彼女はもう会っても仕方ない、と言ったら、「あなたの論理は確かで勉強になった、私は自惚れていたわ、ありがとう」と言ってきれいに去って行った。
大体が、始まってもいない関係なので、記憶にも残らないまま、ラインの関係も切れていた。

ところが、今日、その子からラインがあった。
「私のこと、覚えている? 携帯を壊したから届いているかどうか心配で」
というものだった。
そこで、この子をブロックしてないことと、もしかしたら、その別れ際の言葉が、ブロックせずに、消去、だけのステップを踏ませた、
=もし、向こうがそれでなお、語りたいのなら、聞くことのできる状況、を残させたのだと思った。

私の返事は 「そうだよ」
彼女 「よかった、安心しました!」
私 「でも届いても意味ないんじゃない?」

彼女の返事は
「意味があるかはわからないけど、意味のないことに意味を持たせるのが私のモットーです!!」
であった。
私 「意味を持たせてみて」
彼女「意味が分かる時を楽しみに!」
株式情報_2015-7-26_0-5-39_No-00

でその会話は終わった。
”意味”は何を示唆しているのか、はっきり分からないまでも、彼女の別れ際のきれいさは、すこし関係を残した。

そのあと、車でそのことを思い出しながら、所詮、それはすべて幻想の中での出来事で、それに現実が連携することもない、
が、それでもなお、それが車の中まで影響するのは、少しは人間が幻想にさえ、敬意を示さなければならないことの現れだと思った。

それで、考えた。
所詮、と言うことが、堂々と使えるのなら、所詮、人間にとって、生とは何のだろうか。
所詮、そういう人間にとって、永遠を語るのも、意味はないし、完全を目指すのも意味がない。

全ては幻想の中で消えていく。
戦争がない世界に、という願いは、数千年も続いている。
最後の審判の日は、1999年でもう16年も前だ。

それは、たとえ、アメリカの繁栄が、中国の繁栄が、幻想の中での話であったとしても、どこも、誰も責められないのだ。

「夏の幻想の中で・・・相場と愛」

では、相場も愛も、ともに幻想だとして、相場と愛は何が違うのだろう。

それは、相場は、相場だけが、世の幻想とよべるものなかで、唯一、現物に換金できるということろだ。

あの会社がいいのは、幻想だよ。
しかし、もしそうだとしても、今、その会社が1000円なら、1000円に換金できる、
それも子供銀行の紙幣ではなく、日銀発行の紙幣にだ。

例えば、愛が、「愛しているという言葉より」

”浮気をしていない” という現実を取るものだとしても

相場は、

”本当は悪いブラック企業” であったとしても

「良い会社」って言われているそのことを評価するものなのだ。

我々は今、その会社を、そう言われているうちに売る。

儲ける方法は幻想を現実に落とす技 の話だ。

所詮死んでいく人間に「死」の意味でなく「生」の意味を与えるのがロマンで、その手段が相場ということになる。

つづく・・・・・・

株式情報_2015-7-26_0-14-57_No-00















関連記事

『LINE参加で情報無料』
相場・先物情報LINE無料版 登録


コメント: -

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

東京総合研究所の株ブログへようこそ。
このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 システムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。

名称:株式会社 東京総合研究所
所在地本店:〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 Tri-SevenRoppongi
恵比寿事務所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-4 EBISU ONE 6F
URL:https://www.888.co.jp/
e-mail:tokyosoken777@gmail.com
代表取締役社長:大山 充
金融商品取引業者:関東財務局(金商)第2507号
ホームページサイト名:投資顧問・投資助言・日経225先物|東京総合研究所
業務内容:投資助言 投資顧問サービス(会員制)
登録番号:関東財務局長(金商)第2507号 
その他:セミナー講演・執筆