株ブログ・25年間現役マネージャー

現代統計学を駆使したテクニカル分析の東京総合研究所代表大山の個人ブログからの提案

TOP >  秘密記事 >  秘密記事公開・東京市場を引っ張るものは何か?2

秘密記事公開・東京市場を引っ張るものは何か?2

前記事
東京市場を引っ張るものは何か?1


では、日足では、同連動率を誇る三菱UFJ(8306)が日経平均とどう関係しているか
週足でみてみると

三菱UFJ(8306)週足と、日経平均の週足
株式情報_2014-4-6_11-46-59_No-00

と連動率は低くなる。

中期ではやっぱり、この銘柄の解析が欠かせない。

ファーストリテイ(9983) 週足 GMMA
株式情報_2014-4-6_11-49-59_No-00

GMMAでは、下値への調整が終わったが、この過程では売り転換となっておらず、引き続き
市場は、上昇への準備を追えようとしている。
抵抗ポイントが、短期移動平均の上であったが、このレンジを捉えている。
抵抗ポイントは、37380円となる。

一方、モンタナバンドでみると

ファーストリテイ(9983) 週足
株式情報_2014-4-6_11-50-21_No-00

上昇波動準備への条件は、26週線、基準線、ブルーゾーンの上値抵抗ポイントであるが
これらの全て取っており、基本的な準備はすべて終えおり、後は上昇波動入りの条件である
上値抵抗ポイントはレッドゾーンそのものとなっている。

また、非常に明確な新値足でみると

ファーストリテイ(9983) 週足新値足
株式情報_2014-4-6_11-51-0_No-00

こちらは、すでに買い転換したままで、これはTOPIXと同じ展開だ。

今週も買い転換銘柄中心に攻めていきたい。

個別では新値を取ってきた銘柄を明朝報告する。
関連記事

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り)
みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。