株ブログ・20年現役マネージャーの株式情報


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者 現在の閲覧者数:
株式情報 注目!チャートテスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

投資の奥義:Youtube無料即聴セミナー登録(ここ)


急落ヘッジの簡単な方法・動画・口座紹介(ここ)

思い出に変わるまで 5 小さな絶望 記事No.4272

2013-02-02-Sat  13:00:02

借金をしないで、大金持ちになった人は、少ない。
稼げる金額は、自分がどれくらい借金をできるか、に比例する。

不幸を経験せずに、幸せになった人は、いない。
幸せが相対指標である以上、小さな不幸こそ、歓迎すべきことも知れない。




24の扉の主、投資ジャーナルが倒産した。
次の日、10万円を振り込もうと、用意していた。

それ以上に、私が失った物がある。
それは、希望だ。

ベンツ、ヨット、それらに、乗って優雅に友人と振る舞うことももう出来ない。
やっぱりこのまま物理学の道を歩んでいいくしかない。
仕事はきっと、スキー板の振動研究だ。想像もしなくない。
では、アメリカに逃げるか。

今となっては、そんなことどうでも良いようなことが、大きな不幸に映る。
それは、絶望という言葉にふさわしかった。

なにせ、自由な時間、健康な家族、優しい彼女、それらは、少しの傷がついただけで
不幸に映るほどの環境だった。

しょうもないことに嘆いたが、だが、ここからが、本当の不幸の始まりだった。

株式市場で稼ぐ当てがなくなった、それは、今、考えてみれば、幸運なことだったのかも
知れない。

しかし、私はそれに逆らったのだ。

すべて、コンピューターの指示、でいい、という考えは、理系の頭には、納得しやすいものであった。

それを失った今、誰を頼りに投資をすれば良いのか。

学生につく、担当は、どこの支店でも、新入社員だ。
お互い相場の事を知らないのに、どうして信じ合えよう。

確かにいくつかの銘柄に乗ってみたが、それであれば、まだチャートブックを自分で見た方が
良かった。

それでも、アドバイスをしてくれる人を探して、株式新聞を読みあさった、
すると、家の近くに、小さな投資顧問があることを見つけた。

その主は、私の電話に気軽に応じてくれて、一度遊びに来なさい、と言ってくれた。

小さなアパートの一室に、二人の気の優しいそうなおじさんは、缶ジュースを用意して
温かく招いてくれた。

きっと、私が学生だったからだろか、若い子が興味をもって来てくれたことを、
かわいい弟子のように、受け入れてくれた。

そこには、沢山のチャートブックと、会社四季報が沢山積んであった。

それは、為替のトレーディグシステムを作るという、すこし物理学とは離れた、
そして、すこし実はもっと数学的な世界へ導かれる仕事につくという
初めの一歩であったような気がする。
チャートブックは、その後、プレイボーイに変わった、愛読雑誌となった。

倒産した24の扉、そして、それに変わる新しい出会い。

見たことのない、それでも魅力的だった、そのシステムに変わって、
温かい出会いであった。

その後、初めて、自分で、銘柄に興味をもった。

しかし、自分で見つけた、東証2部の日本鋳鉄管は、うんともすんとも動かない。
チャートでいう、赤兵、
ローソクで、陽線が、同じレベルに、並ぶ、
というこのサインは、強力な上昇を示す、というものであった。

それでも、私は、別の世界にいたようだ。
これから起こることの、幸福を不幸と、その大きさと、レベルを全く知る由もなく、
来る日も来る日も、その銘柄の上昇を待った。

続く・・・・・・

つづきを読みたい方は、拍手にクリックしてください。




関連記事

株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: -

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

思い出に変わるまで

東京総合研究所の株ブログへようこそ。
このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 システムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。

名称:株式会社 東京総合研究所
所在地本店:〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 Tri-SevenRoppongi
恵比寿事務所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-4 EBISU ONE 6F
URL:https://www.888.co.jp/
e-mail:tokyosoken777@gmail.com
代表取締役社長:大山 充
金融商品取引業者:関東財務局(金商)第2507号
ホームページサイト名:投資顧問・投資助言・日経225先物|東京総合研究所
業務内容:投資助言 投資顧問サービス(会員制)
登録番号:関東財務局長(金商)第2507号 
その他:セミナー講演・執筆