株ブログ・20年現役マネージャーの株式情報


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者 現在の閲覧者数:
株式情報 注目!チャートテスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

投資の奥義:Youtube無料即聴セミナー登録(ここ)


急落ヘッジの簡単な方法・動画・口座紹介(ここ)

投資金額100万円以下のFX超初心者のための情報 7 記事No.3843

2012-04-24-Tue  15:54:11

投資金額100万円以下のFX超初心者のための情報
1 2 3 4 5 6


儲ける方法 1-12
http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-category-60.html




さて、投資を行う準備ができました。
あとは、どちらのボタンを押し、そのあと利益、損益をどう処理していくかにかかっています。

もう一度いいます。

大切なのは、負け方 です。

さて、所詮、初心者ですし、難しいことを言っても実行できません。
まして、経済指標の何が大切で、チャートの何を駆使してといっても出来るはずもありません。

しかし、幸いなことにこれらを駆使しても、勝率は、60%です。

こう言うかもしれません。
いやいや、60%だったら良いのだけれど、20%の勝率では、どうにも立ち上がれないよ、と。

そうです。20%では、ヒドイですね。
でもそれでも立ち上げれます。
なぜって?
20%というのは、10回やって2回しか勝てない、ということです。

では、あなたの逆を行ってください。
8回は勝つことになります。

そうです、そいういう意味でも、極端な率の勝率は望めないのです。

6割でも勝てる、4割の損失をコントロールする、これが必要です。
しかし、それは初めなかなかできるものではありません。

さて、もう一度初めに返って、この勝率程度のものではありますが、どちらかに判断をしないと
いけません。
経済でもチャートでも構いません。

しかし、ここでは、経済はつかいません。
なぜなら、説明できないからです。

ドルが、米国が、良ければ。

ここから、何が分かるでしょう。
経済ニュースにおいて、一つだけ分かることがあります。
それは、もう少しあとにお話ししましょう。

いま、ここでは皆さんは判断の方法として、チャートを使います。

ユーロ円、中期、と決まっているので、想定ポジション保持期間は、一週間以内とします。
一週間のうちで決済できれば、また翌週ポジションを建てます。

さて、ここで、中期は、どういう意味でしょう。

株式であれば、週足での月単位の投資、ですが、
FXは早いので、中期でも、日足での投資となります。
よって、チャートは、日足のチャート見ます。

PCの画面で、環境設定のとなりのチャートをクリックします。
通常は、たくさん画面がでていますが、これを一画面、日足、通貨はユーロ円に
設定してください。
こんな画面になります。

SnapCrab_NoName_2012-4-24_15-35-22_No-00.png

ここでいろいろな画面を見たくなるでしょう。
でもいりません。
通貨は、二つだけ。
期間は日足だけ。
そして、そこに書かれている移動平均のチャートはデフォルトのままです。

でしょう?

何度も言っているように、ここでいろいろいじって、色々なテクニカルチャートを見て、良い成績が
残せるのであれば、世の中の勝率は上がります。
すぐに億万長者です。

ここをいくらいじっても、20画面みても、結果は6割なんです。

深い!でしょう。

その勝率に焦点を当ててはいけません。

さて、ここには、3本の移動平均が描かれています。

5と25と75です。

これでいいです。
これを6と13と31とかにしないで下さい。

いつか、パニックになります。

罫線屋、足を引き引き、足を出し

経済評論家が、言っているのではありません。
おそらく、もっともチャート解析に詳しい、人間が言っているのです。

そんな、もの、で、いいです。

ここから、読み取れなければ、どこからも読み取れません。

チャートは使うものであって、使われてはなりません。

続きが読みたいという方は、口座を開いて準備、拍手をクリックしてください。
多ければ、続けます。

関連記事

株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: -

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

FX超初心者のための情報

東京総合研究所の株ブログへようこそ。
このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 システムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。

名称:株式会社 東京総合研究所
所在地本店:〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 Tri-SevenRoppongi
恵比寿事務所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-4 EBISU ONE 6F
URL:https://www.888.co.jp/
e-mail:tokyosoken777@gmail.com
代表取締役社長:大山 充
金融商品取引業者:関東財務局(金商)第2507号
ホームページサイト名:投資顧問・投資助言・日経225先物|東京総合研究所
業務内容:投資助言 投資顧問サービス(会員制)
登録番号:関東財務局長(金商)第2507号 
その他:セミナー講演・執筆