株ブログ・投資アドバイス|20年現役マネージャーの株式情報


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者 現在の閲覧者数:
株式情報ビリオンタッチ トレーダー適性テスト 入門・日経平均先物OPとは何か?
  • 今の日本株の位置を言えば、 2019-03-29-Fri 14:47

    米国が、利上げから、利下げ含みに移ったということはドルにとっては重い材料。その重い材料にもかかわらず、選択されているのは、まだ心底にドルへの信頼が他の通貨以上にあるからに他ならないので、ドル円に関しても、死なばもろともの環境だと、一方的にはならない。では、株式はどうか?米国はすでにできる限りの緩和と減税を行ってしまった。一方、日本はさらに多くの債務残高を抱える。この意味では、米国の株が相対的に上に...

  • 世界は一家、相場はみな兄弟。ナスダックと日経平均先物 2019-03-28-Thu 17:31

    昨日もそう、いつもそう、ナスダックをみて、日経平均先物が決まり、昼でもいつでも、動きは同じ。例えば、ナスダック 日足下値抵抗ポイント、7639ポイントに対して、引けが7643とここで止まり、日経平均先物 日足日経平均先物は、下値抵抗ポイントが21043で引けが21060とこれまた手前。となると、今日のNYの動きは明日の東京の動きとなる。みな兄弟、分散意味なし。...

  • ブレが大きいと、いいことも、わるいことも、起こり、そして、慣れてくる。 2019-03-28-Thu 10:26

    1987年のブラックマンデーの時、その兆候として見ていたのが、NYダウなどのブレであった。通常100ドル動くことなど珍しかったが、その近辺では、日々、そんな値動きとなった。100ドルなんて、今では引けの10分でも起こってしまうが、当時は、2000ドルのNYダウが、100ドル動く、ということは、今の株価なら、100ドル動くということになる。それが、下げだけでなく、上げでも起こっていて、市場は、そんな...

  • 配当に絡む売り買いで、めまぐるしい。 2019-03-26-Tue 15:31

    500円上げて、引けで100円押して、400円上がった。なんとも、めまぐるしい展開であるが、配当落ち前の固有の動きを考慮。どちらにしても、下げすぎ~、上を試したので、明日以降に、このレンジをでるか、でないかが、注目される。...

  • 結局、動いてから理由を探しても、意味がない。 逆イールドは前からの懸念事項。 2019-03-25-Mon 13:34

    逆イールドだけが、大きく取りだたされているが、これは今にはじまったわけでもない。同じ意味で、リーマンンショックのもととなる、サブプライムローンの警鐘は前年の12月には聞こえていた。それが1年近くも、潜伏するのが、マーケットの、おかしなところであるが、風邪のウイスルと同様に、潜伏するからそこ、その影響は広がってから、表にでるのだ。さて、この2週間のじり高の間の動きと、今日の状況は政治的には、トランプの共...

  • 細く長い道・遙かなる旅 だれも知れないNYダウの真実 2019-03-24-Sun 13:10

    市場では様々言うだろうが、例えば、長期債の利回りと短期債利回りが逆転して、これが11年伴振り、とか、米債務残高が、前回のリーマンンショック前の対GDP比水準を越えているとか、前回の景気後退をてこ入れするために金利低下を施した時点の金利が4.7%で、この時に施した利下げ幅を行えば、金利が米国も0になってしまうことや、さまざまある。しかし、これらは、後付けに過ぎない。なぜなら、FRBがFOMCで利上げ見送り...

  • まだはもうなり、もうはまだなり。延長の延長を重ねる各市場 2019-03-20-Wed 10:08

    NYダウは9週連続して上げて、1週調整、また上げた。日足でも売り転換の中の押しを最小限に留めて、強い展開。市場には、まだまだの雰囲気が残る。しかし、このまだまだは、このNYだけでなく、ドル円でも同じ。さらに交渉でも同じ、延長に、延長、米中、米朝、ユーロ英、全部延長。その中で、なんとなく、存在がわからなくなった日銀は、金融会合の議事録で、緩和の効力を否定する、に異論を唱える、などど出ている。追加緩和の...

  • 素朴な疑問に対する答え。 2019-03-14-Thu 14:16

    Q: なるべく、ゆっくりでいいので、利益を積み上げたい。A:: ゆっくりを具体的に決めて下さい。年何%を目指すのか?などです。Q: 年率20%を目指して、ドローダウン(局所的マイナス)を5%に押さえたいです。無理です。年率20%を目指した場合、ドローダウンには20%を与えないと運用できません。Q:では、ドローダウンの方が大切なのでこれを5%に押さえるなら、年率は何%が目指せますか?A:ドローダウン5%なら...

  • 統計的なトレードが示す衝撃的な内容。 2019-03-13-Wed 14:26

    この本が日経新聞から出版されたのは1992年5月。日本がバブル崩壊を始めて2年経った時くらいだ。その後、絶版となったこの本は、2001年に復刻してみんなが読めるようになったが、私はそれまでこの本を神田の古本屋で探したものだ。読み過ぎてボロボロになったからであるが、この本が1992年初版で店頭に並んですぐ、買い込んで、神田のフルーツパラー「万惣」(閉店)の窓際で読み始めた衝撃は今も忘れられない。先人に、それも世界...

  • 週足に注目。相場は何をみているのか? NYダウの動きとドル円。 2019-03-11-Mon 16:12

    先週は、先物トライアルで2回の利益目標が達成さました。ただこのコースはもう募集していません。現在は、資金300万円で、目標利益100万円を3ヶ月以内、というものだけになります。投資家の皆さんの中には、OPなしで、とか、ミニだけで、とか、ご要望が多いですが、こちらの方で様々なパターンに応じきれませんでの、先物とOPをそれぞれ3枚まで使った形での、先物トライアルとさせて頂いております。なにせ、相手は相場なので...

  • 面白過ぎる記事 はこれ。 2019-03-08-Fri 12:47

    「フルネームで呼べるのはマイケル・デルだけなんでしょうか…。トランプ大統領が6日、ホワイトハウスで開かれた労働力政策諮問委員会のライブ生中継でApple(アップル)のティム・クックCEOを「ティム・アップル」と呼び、全米で緊急ニュースになっています。」https://newspicks.com/news/3729599?ref=index&status=reloadでも、大体が、一企業のCEOのフルネームを覚えるほど、なにかに集中して欲しくないです。日本人だって、麻...

  • 連載【こんなものいらない】1 2019-03-08-Fri 11:33

    LINEではじめに書きましたが最近いらない、絶対にいらないと思った、お言葉はスタバでアイスコーヒーに「ストローおさししていいですか」の確認。これほど許可がいらないものもない。何も言わないか、そのまま付けて出すべき。「ストローはささないでください」って言った人がいるのかどうか。もうひとつは、年末の日経平均の予想議論。先日、ホンダが英国での工場閉鎖を示唆したが、これにつづいてトヨタも動き出した。これは...

  • 利益も確定、LINEだけでも儲ける方法。 2019-03-07-Thu 11:33

    LINEでも、儲ける方法を実践していますが、これは定期的に情報を発信していません。今年にはいって回数も多くなったので、今後は有料トライイアルなどをご覧ください。実際の画面今年の全成績配信ご希望の方は下部「儲ける方法LINE版」へ登録ください。無料。...

  • 壁ができないと、非常事態?? そうかも知れませんね。NYダウのチャートに聞く。 2019-03-06-Wed 14:16

    いま、世界のすべての、共産的でない、開かれた国からの投資は、たったひとつの指標に連動している。それが、NYダウだ。NYダウの前に、NYダウはなく、NYダウのあとにNYダウはない。これ一つ。とくに最近はやりのAi投資なんてバンバン儲かっているけれども実例↓キャビンアテンダントが綴っているAI投資戦績ブログこれもどれも、NYダウに全てがかかっている。なぜか?この10年間もっとも成績の良い投資は、NYダウ...

  • ムニューシンの憂鬱。米財務長官の一手はジレンマを想像させて・・・・ 2019-03-05-Tue 11:42

    ムニューシンなんて名前は、CNNの記者しかしらない。米財務長官なのだが、昔の日本の総理大臣の様にころころ変わってしまって、我々の記憶には、グリーンスパンしか、残っていない。あとつるつるのポールソンくらい。前長官が女性だと覚えていても、名前もでてこない。誰だったか。わかるのは、この大きな緩和の初めを作った人は、グリースパンとレーガンだった、ということ。それでも世界の誰も知らず、日本人も知らない、日本...

  • 天井の特徴1:最後は意味なく上げる。意味がないので、回りはポジティブをつなぎ合わせて物語を作る。 2019-03-04-Mon 15:38

    意味のある上下から、ここ5週間は少なくともPKOだけの相場になっている。いやいやPKOじゃないよ、と言いたいかも知れないが、PKOでなければ、いつもの決まったお時間にドルと先物を同時に買いにいく、というようなことはしない。SQがあったとしても、この傾向は、どこかで市場が吹っ切れた反応をしなければ、続いていく。ただ、上げより、下げが、速度が速いので、ここで降りれば、それでこの先のトレンドは意味なく、...

  • どんな転機も、あとから、わかるもの。ドルは現状を全く懸念せず、一部のファンドだけが逃げに入る。 2019-03-04-Mon 11:08

    考えて見れば、このところの全ての悪材料は2時間くらいしか反応しない。それをどちらに転んでも好材料と見ている様は、10年前を同じ。今日はドル円が、112円まで戻ってきたので、割高感を消している。が、状況は先週より悪い。今は一枚板の上を上がるトレンドを見るだけだが、どこかに、変化は現れてくる。そられは、本当に一本のメールで事足りるかも知れないが、チャート的には、5日移動平均線が、それを否定しているので...

東京総合研究所の株ブログへようこそ。
このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 システムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。

名称:株式会社 東京総合研究所
所在地本店:〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 Tri-SevenRoppongi
恵比寿事務所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-4 EBISU ONE 6F
URL:https://www.888.co.jp/
e-mail:tokyosoken777@gmail.com
代表取締役社長:大山 充
金融商品取引業者:関東財務局(金商)第2507号
ホームページサイト名:投資顧問・投資助言・日経225先物|東京総合研究所
業務内容:投資助言 投資顧問サービス(会員制)
登録番号:関東財務局長(金商)第2507号 
その他:セミナー講演・執筆