株ブログ・25年間現役マネージャー

現代統計学を駆使したテクニカル分析の東京総合研究所代表大山の個人ブログからの提案

TOP > 2019年01月

(株)東京総合研究所の歴史について。創業経緯と今後。

(株)東京総合研究所の歴史について。創業経緯と今後。

【創業経緯】弊社、(株)東京総合研究所はバブル崩壊後、いち早く投資家に公平で適性な情報を提供するという理念のもと、東京都品川区を本社として大蔵省認可、投資顧問業として、スタートいたしました。(株)東京総合研究所のサービスとしては、当時、人気のあったダイアルQ2を介しての日々情報提供をダイアルQ2サービスがNTTから廃止されるまで行っておりました。(株)東京総合研究所・当時の広告当時に、個人、法人投...

... 続きを読む

戻りのあとの波動はしばらく主要抵抗ポイントがない。

戻りのあとの波動はしばらく主要抵抗ポイントがない。

5日移動平均線だけが、抵抗ポイントとして意識されているので、これ以外は大きな抵抗ポイントがないレンジに入っている。日経平均先物、NYダウ、ナスダックなど、ほとんど同じ形を呈していてこれに加えて今日からドル円が下値抵抗ポイント割れとなり、同じような位置にはいってきた。ドル円チャート 日足またFOMCなどのイベントを控えていて、各指数とも動きにくく、新規の買い物も入りにくい。日経平均先物、前回安値の203...

... 続きを読む