株ブログ・25年間現役マネージャー

現代統計学を駆使したテクニカル分析の東京総合研究所代表大山の個人ブログからの提案

TOP > 2019年01月

ナスダックは戻りの日柄終了。これを横目でみての投資となる。

ナスダックは戻りの日柄終了。これを横目でみての投資となる。

東京市場は東京市場の理由で動いていない。東京市場が上がれば、それは、ナスダックが上がることを先取りしたからであって、自主性は、時々みられる、公的資金の買い支えなどだけである。その意味で、今夜からのナスダックの動きには注目したい。またVIX指数も反転を開始しそうだ。もう一つ見ておくべきは、ドル円で、ドルは、年初の105円割れからの戻りを、109円まで4円幅試した。今後は1/2押しの107.50程度を目指すかもしれな...

... 続きを読む