株ブログ・25年間現役マネージャー

現代統計学を駆使したテクニカル分析の東京総合研究所代表大山の個人ブログからの提案

TOP > 2019年01月

結局今日は、中国との交渉が3日間に延長された分に期待を込めて買われた。

結局今日は、中国との交渉が3日間に延長された分に期待を込めて買われた。

それでも日本市場は、ドル円に左右される展開となっている。材料の数、方向は米国の経済が思ったほど悪くならない=ドル高悪くしないために金利を0に戻してほしい=ドル安中国との貿易交渉はうまくいく=ドル高と数では2:1でドル高ですが、このドル高の要因には、金利上げが入っており、この金利上げは景気にマイナスと考えているため、矛盾が生じ卵が先かニワトリが先か、の問題になっています。が、中国との貿易交渉は、ドル...

... 続きを読む

買いの日柄進行中。 米中交渉進展を期待して。

買いの日柄進行中。 米中交渉進展を期待して。

日経平均先物は定番の戻りを入れていて、もうすぐ目先のターゲットに達する。日経平均先物 日足買いの日柄中に SQを向かえるので、今週のSQまで値動きは無視する。いずれにしても転換は、5日移動平均線割れとなるため、まだ下値に余裕がある。個別は、1090円おすすめした旭化成(3407)が立ち上がってきたが、まだまだの位置。トランプは、連銀にまで言及して、ともかく、金利0を自分にも与えろ、という考え。その代わり、ド...

... 続きを読む