株ブログ・25年間現役マネージャー

現代統計学を駆使したテクニカル分析の東京総合研究所代表大山の個人ブログからの提案

TOP > 2018年12月

人間は人間らしく。急落相場でいつも思うこと。(株)東京総合研究所

人間は人間らしく。急落相場でいつも思うこと。(株)東京総合研究所

今回は、数ヶ月(8月当たりから)に渡って、上に付いて行かないことを報告しました。銘柄は、パソナ、丸井などのヘッジ売り銘柄をいれながら、買わないことも徹底しましたが、それでも、10月2日24400円までの高値では、ほぼ売り方はすべて投げる相場でした。【天井なんて狙って取れるものではない。ただでも手に入らない。 記事No.8876 2018-10-02-Tue  18:10:21 】天井は、売り方が作り、底は、買い方が作ります。今年、最後の...

... 続きを読む

打ちたいところを我慢して、か。日経平均先物利食い予定。

打ちたいところを我慢して、か。日経平均先物利食い予定。

先物会員にも最後のポジションを一昨日指示しました。同じようなポジションは、LINEでも指示しましたが、こちらは無料限定版ですので、昨日すでに利食い完了。本日は年末ですので、ここからポジションを取らず、ポジションなし、で年を越すために、会員のポジションも決済します。折角の急騰に、乗っていきたいところですが、慌てていく場面ではありません。モンタナバンドで、シグマ-2以上でておりましたので、反転は自然で...

... 続きを読む