株ブログ・20年現役マネージャーの株式情報


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者 現在の閲覧者数:
株式情報 注目!チャートテスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

投資の奥義:Youtube無料即聴セミナー登録(ここ)


急落ヘッジの簡単な方法・動画・口座紹介(ここ)

まれ、という言葉 2 記事No.1931

2009-06-09-Tue  16:17:14

我が巨人軍の往年の大投手、江川卓は残したプロ野球への貢献は、
長嶋、王の打撃のスーパースターから変わって、投手をスーパースターに
した点である。
野球は打撃でなく、守りであり、それは投手であり、
投手こそ勝利を握るための、鍵であることを示した。

彼が残した高校野球での完全試合2試合を含む9度のノーヒットノーランは今も破られていない。

まれ、な投手であった。

さて、最近では、10年に一度、とか、20年に一度の選手という評価がたくさん使われて、
結局は、10年に20人もいることになり、決してそうではないことは分かる。

さてさて、この100年に一度という表現は、いったいどれくらいのものなのだろう。

すくなくとも100年間観測されない何かがでてくるはずで、リーマンやGMの破綻でも十分その
大きさは分かる。
しかし、冷静に統計的な視点から話せば、まれ、という表現は、5%の確率で現れることを言う。
では、5%とは、どれくらいのことであろう。


株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: -

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

6/7号配信開始 記事No.1921

2009-06-07-Sun  21:30:03

株式レポート 配信開始しました。

風を読む 別れの予感
概況 NYダウ 10年債 他
国内株式市場
 日経平均 週足
 日経225先物 日足
海外株式市場
 NYダウ 週足
ナスダック 週足
先物建玉
 変化上位証券手口
外資系動向
5月6月パターン

通貨市場
 ドル円 週足
 ユーロ円 週足
 ユーロドル 週足
商品市況
NY原油 週足
NY金 週足
5DAYS
 買い2銘柄
 売り2銘柄
株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: -

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

概況 NYダウ 10年債 他 記事No.1917

2009-06-06-Sat  17:18:07

オレンジ:NYダウ 白:米国10年債 先物価格 週足
090606094306.gif

週末は雇用統計発表で、事前予想のほんの少し良い結果を受けて、予想以上に
為替市場が反応した。

ユーロ円 60分足
090606165953.gif

発表直後に139円まで買われ、90分で136円まで売られ、そこから138円まで急回復。
プログラム売買は、この上下で全てやられているはずだ。

さて市場が気を取り直して、本来の動きに戻ってくるのは、これからである。
すでに初めのチャートにあるように、ほんの少しだけの良い結果をなんとか作って、
NYダウは、ほんの少しの上昇をとげたものの、債券は急落。
とくに週足では、最終下値抵抗ポイントを割れ、暴落ありの、危険ゾーンに入って来た。

守り抜くべき債券この動きは、大きなドルの離れの象徴であるはずで、その意味でも
ここから債券の動きは特に見ておくべき指標となった。

さて、その他の市場の特徴をみてみると・・・・・


レポートに続く。





株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: -

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む 別れの予感 記事No.1916

2009-06-05-Fri  18:00:24

風を読む 別れの予感

今週特徴的だったのは、大きく表面にはでなかったが、通貨の大きな転換である。
円がそれなりに弱かった、それ以上にドルは弱かった。
そしてそのなかで、円が買われたのに株式市場が強含むという、いままでと少し
違うパターンが訪れた。

現時点でまだPKOは行われているし、NY市場も空売り規制を延長しているため、
もう少し上へレンジを持っていきたいのだろう。

しかし依然としてきしみは大きくなるばかりである。
ドルの暴落は、株式市場を助けはしない。
今はまだ値を保っている市場も、SQを境に、つまり理由あるポイントをとったあとは
波乱が待ち受けているに違いない。

その兆候は、ドルユーロに現れてきた。

ドルユーロ 日足
090605175110.gif


つづきは、レポートで。


株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: -

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む うつせみ相場つづく 記事No.1904

2009-06-03-Wed  09:45:30

風を読む うつせみ相場つづく

http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-entry-1874.html

各国連銀が圧倒的に資金を供給したため、低金利ので貸し出された資金が市場を駆け巡っている。

金 週足
090603092509.gif

金はすでに1000ドルへのトレンドを形成、その他の資源も再上昇を開始した。
インフレは、ものの価格が上がることであるが、これらを甘受して、土地も株も上がっていくのが
当局の狙いである。

それは、再びバブルを起こそうとしている狙いを後押しするものではあるが、
問題はそう簡単に解決されない。

現物への投資は、紙幣からの離脱をもまた意味するからである。

この紙幣の価値を守る方法は二つあり、この二つが両輪のように回っていないと、
この戦略は破綻する。
それらを守るために財務長官は中国を訪れたたのだが・・・・・・・・・

レポートにつづく











株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: -

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

天井のカタチ 今週の特集 記事No.1900

2009-06-02-Tue  16:47:10

本日の日経225先物のカタチは
090602164053.gif

であった。
天井のカタチにはさまざなものがあるが、近々では以下のものは代表的なものである。

090602152213.gif

090602152313.gif

解説はレポートで。

株式レポート 詳細 ご購入

株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: -

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

先物手口解析 記事No.1892

2009-06-01-Mon  18:28:06

090601181901.gif


これは先物売り方上位の225先物建玉推移である。
rank欄は5月からの絶対数の変化のランキングである。
ここで2位のニューエッジが、変化数2位で、15000枚の売りまたは売り返済を行ったことに
なる。
売り方のランキングでTOPが2位ということは、もっとも建玉変化を見せたのは、買い方にいる
ということになる。

これが買い方の上位の表である。

レポートに続く。

なお、テクニカルの勉強をしたい方は、左上のテクニカル百科をご覧下さい。

株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: -

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む あてのない旅 記事No.1882

2009-05-30-Sat  17:28:29

090530165451.gif

日経平均が前回の安値をつけた2003年、財政破綻の危機から、立て直しを図ってきたが
その当時の国債発行残高は400兆円であった。
それから、7年。
残高はついに530兆円にも達し、この状況のなかで130兆円も増えたことになる。

さらにこれは対GDP比でいえば
090530170126.gif

すでに米国の3倍の水準に減ることの予定もたたないこの残高はたった一つの定義と
たった一つのルールによって支えられている。

一つは、米国の国債が絶対的な存在であり、その格付けが落ちないこと。

世界の最高格付けであった、米国債、英国債は先日、英国債が格下げされた。

---------------------------------
スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の欧州・中東・アフリカのソブリン格付け責任者、
モリッツ・クレーマー氏は、米国は「世界で最も重要な準備通貨を自由にできる巨大な特権」を
有しているため、「ほぼ際限のない借り入れ」が可能だと指摘。
米国債は「最上級の格付け」を有し、「非常に安全だ」と付け加えた。
---------------------------------

世界が信じているこれらの定義ともう一つのルール。
それは・・・・・・


レポートに続く

株式レポート 詳細 ご購入




株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: -

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

業種別指数 記事No.1880

2009-05-29-Fri  21:29:08

今週一週間の業種別指数の騰落率を見ると
090529211205.gif

と不動産業がTOPとなった。
一方最下位は紙パルプであった。
指数かさ上げのための買い物が入っているため、毎週循環に買い物が入る。
一方で銀行は伸び悩んだ。
これらを3月から騰落率でみてみると・・・・・

レポートにつづく。




株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: -

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

配信開始 記事No.1832

2009-05-17-Sun  18:37:45

今週号も通貨、株式のテクニカルポイントの重要部分をお送りします。

今週号より
090517183535_20090517183719.gif

株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: -

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む 大きいことはいいことだ 記事No.1815

2009-05-13-Wed  09:59:54

風を読む 大きいことはいいことだ

ことわざで言えば

長いものには巻かれろ
《読み方》
ながいものにはまかれろ
《意味》
自分より力のある人には逆らわず、
言われるままにするのがよいということ

コマーシャルで言えば

大きいことはいいことだ 森永エールチョコレート




日本には時価会計を強制し、生きながらえようとした銀行を叩き、安値で拾って再上場。
自分は時価会計を凍結させ、誰にも文句を言わせない。

小さいところは倒産させ、大きすぎるところは助ける。

個人的な殺人は死刑になり、国で行う殺人は、無罪。

個人的なネズミ講は、無限連鎖法に引っかかり、国で行う、明らかな無限連鎖、債券発行は
誰にも文句を言わせない。

大きいことはいいことだ。




さて、大きいことは良いことであるが、それなりの苦労は伴う。
クライスラーの破綻と、GMの破綻とではレベルが違う。
日産生命の破綻とAIGの破綻とではレベルが違う。

その中で、ドルを救うことと、債券を救うことを同時に行う、というのも、本来は大変な
レベルのはずだ。

各指数が、週足での下値抵抗ポイントを割れていない間はなんとか、市場も黙ってはいようが
そこを割れた場合、また強烈に支えることが必要となる。

さて、世界的に一番大きいことは、世界がエコに向かっているということと、
世界の科学技術が人間がいらないように、自動化に向かっているということだ。

エコの中で消費を伸ばす。
科学発展のなかで雇用を伸ばす。

これらの大きな矛盾を解決させる方法は一つしか無いのだが。
それは、それでまた、神に逆らうことになり。

株式レポート 詳細 ご購入





株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: -

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む 豚インフルエンザ収束へ 記事No.1804

2009-05-05-Tue  14:44:43

風を読む 豚インフルエンザ収束へ

もし、株価が何かを先に語るものなら、インフルエンザはすでに連休前に
収束した、と言うのだろう。
ダイワボウ(3107)が急落したからだ。

そもそもインフルエンザは季節性の強いものであるうえ、コレラやペストなどの
伝染病とは致死率が違いすぎる。
ただのインフルエンザより弱い致死率であれば、インフルエンザ関連はもう相場に
ならない。

さて、これらが収束することは相場全体にはまったく影響を与えない。
もともと、インフルエンザ蔓延で上がってきた相場であるからだ。

株価はGW前にGW後の決算の改善を先取りしてきた。
またインフルエンザは、緊急の株価PKOにひとやく買った。

しかし、世界は依然として変わっていない。
牛、鳥、豚、広範囲に広がった異変は、どこかで狂い始めた生態系への警告の
ほんの一部である。
クライスラーの破綻は、次はAIG破綻へのテストランニングである。

市場はそれを知っている。
今回の戻りでピークをつけた銘柄が如何に多いかは、GW明けから示されることに
なろう。

続く。。。

続きはレポートで。






株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む 円独歩高への布石 記事No.1789

2009-04-17-Fri  16:04:31

風を読む 円独歩高への布石

あえて局地的にものごとを見るのであれば、中国はやはりそれでも6%の成長をつづけ、
有事のドルはまだ威力を発揮し、FRBのネゴシエーションは各国に受け入れられ、
さらに次のトレンドのダブルボトムは、市場を勇気づけてくれる。

ドル円 GANアングルチャート
090417154733.gif

87円での2回のボトム形成は通常2番目に堅いダブルボトムを形成し、反転波動を続けている。
この動きは崩れ落ちるドルの信頼を回復させ、局所的に良いトレンドに映る。

物事を局所的に見るかどうかは、その局所が時間的に長いか短いか、その判断を、その影響を、
何にリンクさせるかにかかっている。

決済を余儀なくされるファンドならこの時間はシビアに管理されるが、
でなければ、この小さな時間帯で工場建設を決断するのは勇気がいる。

もし、今回の問題が世紀単位での話であれば、見るべきチャートは以下になる。

090417155736.gif

変動相場制移行以降、ドルは買われていない。
そして、最近、戻りトレンドの絶対条件であった、最終下値抵抗ポイント(黄色のライン)を
割り込んだばかりだ。

360という数字をつけたものごとが、最終的にたどり着くのは、1/9の位置である。
それまでの時間軸が長ければ、それは遠い未来の動きであるが、
その遠いという表現が一体どれくらい先なのか、現状の相場は迷っている。

その大きな原因は、米国の良心が揺れているからにほかならない。

いずれにしても、ドルも、日経平均も36という数字をつけて天井を打っている限り、
それは、1/9を目指したトレンドを何らかの形で形成していく。

いま、ドルは局所的に見ないのであれば、戻りの余韻の一部の乱高下が少し収まった
ところと言える。

ドル独歩安か、円独歩高か、その両方か、とりあえず、タイミングをみてみると
......

レポートに続く。













株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む そもそものはじまりと、後始末の仕方 記事No.1781

2009-04-09-Thu  17:34:56

Montana Market Report より

揺れる相場に一喜一憂していると、ボロ株まで何とかなりような時期を感じることもある。
GMが起死回生の手を差しのべられたり、思ったより、欧州の銀行が何でもなかったり、
やっぱり15兆円の景気対策は”きくよねー” って声が届くかもしれない。

事実を曲げるのが、相場の一つの特徴であることを忘れると、余計なことばかり積み上がる。

もちろん、腐ったものは、いつかは崩壊し、また腐らないものが、無かったとすれば
その時期だけが問題であって結果は同じであったかもしれない。

しかし、やりようによっては、もっと穏やかな結末を作れたかも知れない。
そうならないのは、このチャートの後始末がついていないからである。

NY原油 月足
090409170303.gif

原油が起点であった10ドルから20ドルへレンジを移行し、さらに40ドルから急騰相場が
スタートしたことは明らかであるが、市場はこのトレンドの反転をまだ期待している。

ところで、これ以外の市況はどんな動きになったのだろう。

NY原油:NY金
090409173154.gif

たとえばNY金はまだ良いレベルを保っている。
では他の貴金属はどうか?

・・・・・・4/12号のレポートにつづく




株式レポート 詳細 ご購入





株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む 別れのはじめ 記事No.1760

2009-03-07-Sat  15:35:54

青:NYダウ現在 白:NYダウ1929年
0903071410.gif

上図は1929年のNYダウが半値になる過程と一昨年の14000ドルから半値になる過程の
時間軸の間隔を合わせたものである。

一方で100年に一度の崩壊といい、一方で政策と金融協調がこの難局をなんとか
乗り越えるのだと新大統領に期待した相場であったが、現実には、のばしにのばされた
GMとシティバンクの破綻も時間だけが浪費され、ことを新たにできず、NYダウという
人類の英知によって作られた魔法の指数はここに、半値を提示した。

それは、1929年以降初めてのことであり、金融工学史上初めてのことである。

2007年には金利4%が全てであるとした
http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-entry-866.html
が、金利の上にだけ成り立つ、投信理論は、マーチンゲールな(サイドメニュー:マーチンゲール
人生参照)賭けを繰り返して、破綻した。

残ったものは金利から得た利益を給与に還元した部分だけであり、企業はなにも残せなかった。
2008年7月18日のマーチンゲールシミュレーションは、現在の相場である。
幸福の時はいつも続かない。
それはもともとゼロサムゲームの上に構築された蜃気楼だからである。
幸福の時はいつも続かない。
それはもともと分け与えることを知らない生命によってこの地が支配されているからである。

幸福の時が、ただ単なるサイコロの上に広がったスプレッドであることを知っているのは
ごく少数の数学者と、哲学者である。
宗教家と経済学者は、どこかに、まだ見つかっていない幸福の種があると探すが
実際にあるのは・・・・・


株式レポート 詳細 ご購入

株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report マーチンゲール

風を読む つじつまの限界 記事No.1759

2009-03-01-Sun  03:20:19

白:NYダウ 青:日経平均
090228233030.gif

クリントン女史が世界に飛び回って、100年に一度以上、つまりだれも経験していないこの
状況に拍車がかかわらないように、とにかく一番大切な物への手当を行ってきている。

諸外国の蓄積されたドル債の時限爆弾の点火時期を遅らせるために、とにかく最大限の
努力を行ってきた。
それが、13日間に渡って続いたドル高トレンドに現れている。
90円から98円までの上昇は相当の力で行われた。
それに反応したのはわずかな株価であったが、本来の米国債下落には歯止めが多少なりとも
かかったのだろう。

さて、今後は、株式の動向が再度焦点となる。
10月の安値を割り込んだトレンドは急落せずに下に向いてきた。
どこかで大きな加速がつくタイミングである。
その時に、まだ債券が買われれば、なんとか持ちこたえようが、その時に債券も同時に
下げれば、経験したことのない同時安が起こる。
これを止めるのは、サーキットブレーカーだけであるが、果たしてどんな混乱になるかは
いまだ想像がつかない。

10月のパニック以来、パニックからは遠ざかった。
それでいて、安値を割り込んだことが、今回の不況の程度の証明であろう。
本当は、不況なのか、恐慌なのか、大恐慌なのか、それ以上なのか、それはこれから
じっくり示されることになろう。


株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report 恐慌

風を読む 信じるもの 記事No.1740

2009-01-30-Fri  14:16:50

信じる者と書いて 儲かる と読む。
しかし、我々はよくよく何を信じるのか覚えておかなければならない。

自分の才能か、環境によるフォローか、重なり合う偶然が統計的にトレンドを作っているのか、
はたまた宗教によるプラセボ効果でパワーが戻っているのか、
それとも、純粋に宇宙の法則に何かを見つけたか、
いずれにしても、最後の一線は、分からないことになっている。

それでも信じるものの正体を知っておかないと流れが下に向いたとき、どうにもならない。

今週は奈落の底に落ちようとしていたポンドから救われ、連鎖してユーロ、ドル、と買われた。
指数に絡み合って、着実な上昇も見られた。
しかし、今後、これらの奇跡に期待する投資家は、次の大きな壁である、自動車関連負債問題を
プラセボなどで解決しなければならない。

これらとくにカーローンの問題は、審査が相当甘かったことも手伝って最後の駆け込み注文は
帰ってこない資金のやりとりで双方行われた。
それは、個人を救えない、という大きなデメリット的特徴をもってこれから顔を見せてくる。

政府のできることは、大きな、公共に近いものを救うことであって、個人を救うことはない。
しかし、ながら、
世界の消費は、米国の、個人の消費でまかなわれているのである。


もう絶版になった"見るマーフィーの法則"によれば

090130134846.gif

奇跡を信じてはいけない。
奇跡は頼るものである。


株式レポート 詳細 ご購入




株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む 自由と責任の名の下に 記事No.1733

2009-01-23-Fri  13:37:09

戦後日本がアメリカに教わったことは、自由と責任だった。
日本の父が誰よりも頑張ったお陰で、日本は実質世界一の経済国になった。

GMが70年間首位を守っていても、それを明け渡した年に破綻などという、たいそう
あきれ果てた幻想などでなく、実質素晴らしい企業を作ってきた。

物作りをしない会社は、会社と言わない、という松下幸之助の言葉を忘れ、目先の競争に
引っ張られたのもアメリカこそ、日本の神であったからに違いない。

そのアメリカは、自由を責任に優先させてきた。
日本がここまであったのは、責任が自由に先行してきたからに他ならない。

今アメリカ大統領の言う、責任は、自由に先行できるのであろうか。
ならば、まずは精算からはじまるはずである。

自由は孤島でないかぎり、責任の土台の上にしか成り立たない。
競争に染められた自由は、薬を使い、裏道を走り、誇りを犠牲にしてきた。

今我々は、真の大統領に望むことは、公平であること、だけである。
もう、これ以上の出費はこの国にはできない。

そしてそれは、FRBも世界銀行も同じことである。
公平に進むのなら、米国債はすでに長期急落のトレンドにはいるはずなのである。

株式レポート 詳細 ご購入




街が泣いてた
http://jp.youtube.com/watch?v=t3ID4up5Wgo



株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

たった二人のタッグ 記事No.1702

2008-12-09-Tue  10:59:52

世の中には、協力し合って動くものがいくつもあります。
その一つは債券10年債とNYダウの動きです。

白:T-NOTE 黄色:NYダウ
081209105054.gif

この二つはいつも逆相関でなければなりません。
下のラインはその相関係数です。
-43%の意味するところは、やや、反対に動いており、株式市場が急落した時に、
まだこの市場が生きている、機能していることが分かります。

さて、しかし、この相関が順相関となったとき、何が起こるでしょう。
その前に、一つ覚えておかなければならないことがあります。

それは、かつてこの二人は

続きはレポートで

株式レポート 詳細 ご購入

株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む 長生きの限度 記事No.1697

2008-12-04-Thu  12:06:40

物事には、初め、と終わりがあって、それはどの物にもつきまといます。

ただ宇宙だけは、初め自体がなく、宇宙が出来てから初めができたのです。
それ以外には初めがあります。
同時に、終わりがあります。

市場の今探している薬は、生き返る薬です。
市場に今投入されている薬は、生きながらえる薬です。

根本が違うのは、今回の問題が、サブプライム問題でなく、初めに対しての終わり、の
問題だからです。

それ自体が必然である以上、様々な原因と言い訳で埋め尽くされるでしょうが、本当の
原因は、老化です。

それを助ける方法はありませんが、棺桶に送る前の祈りが続いているだけです。

世界の中心となった業種のTOP3が次々と消えていくのに、30年間や、50年間や
100年間を振り返っても、それは成り立ちません。

すでにジャンク債のデフォルト率は大恐慌を超えています。
市場が見ているのは、景気後退、それも来年半ばくらいか、後半には、なんとか持ち直す
シナリオです。

まともな連銀の議長なら、利下げは、さらにデフレを加速させると言うでしょう。
しかし、それくらいしか、手もなく、利下げも後、一回で終わりです。

この戦いは、将棋ではなく、チェスです。
それは何を意味するのでしょう。

レポートに続く

株式レポート 詳細 ご購入




ドル円 60分足
081204115249.gif

非常に92.90円が重要な歩TOOとなっています。
何度か、買い支えられてるこのポイントをいつまで維持できるかで、日柄が変わりますが、
6時間以上割り込むと急落となります。



















株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report 恐慌

風を読む パンドラの箱 記事No.1690

2008-12-01-Mon  10:16:17

風を読む パンドラの箱 --株式レポートより--

昔々、フォーブスにコラムを書いていた頃、初めての入稿前に、デモコラムを編集長に持っていった。
編集長はそれを見て、もっと分かりやすく、一般的な方がいい、と言った。
バブル後の初めての8000円割れとなる数年前の話である。

今週のタイトルを決めた後、当時その原稿に何を記していたのか気になって、古いPCを検索した。

以下当時の原稿である。


--------------------------------------------------------------------------------


ユングに言わせれば、現代人とて神話の中でしか生きることができないのだそうだ。
経済という神々を崇める現代でも、神話は語り継がれ信仰されてきた。
日本国民は終戦と同時に、本当の神々を捨ててきたにも関わらず、高度経済成長という
神々だけは見捨てることは出来なかった。
「成長神話」の崩壊を認めながらも、それらの中でしか生きることができなかったのである。
「土地神話」「企業神話」が音を立てて崩れていくなか、それらの信仰を捨てきれなかった
投資家は、資金をつぎ込むことによってさらに大きな傷を負っていったのである。

さて、日本のバブルが崩壊してなお、強烈な神話を作り上げたアメリカ、しかし、日本のみならず
全世界から信仰されてきたその経済も、ここにきて大きく揺れだした。
その国に残る神話がいまにも崩壊しそうなのである。
例えば「投信神話」は、誰でも稼げるブル市場、NY株式市場においてのみ語られ、長期上昇
トレンドはファンドマネージャーの誰をも天才にし、神の領域に近づけた。

しかし、どんなに高等な知性を身につけても人間が神に近づけないのは、その欲望をコントロール
する術を知らないからである。
現代の金融市場は数学、統計学を駆使した新しい分野に花を咲かせたが、同時にデリバティブ
という怪物を生み出してしまった。
神の手から落ちた欲望の怪物は、ついに投信を喰いはじめたのである。
本来、先物をはじめとするデリバティブは取引を円滑に行うために作られた制度であった。
少ない資金で巨額の利益を生み出す彼を怪物にしたのは物欲の業である。
利益を独り占めしようとする人間たちこそが本当の怪物であると分かる頃、利益の大半は
土に帰っているはずである。


--------------------------------------------------------------------------------


これがボツになった原稿だったが、10年近くも前に書いた原稿の内容が今、そのまま使えるのは
なんとも感慨深い。
タイトルは「パンドラの箱」であった。
この話は、アメリカについては、早すぎた。
どのみち、ボツの原稿だったかも知れない。

さて、今パンドラの箱をタイトルにするのは、パンドラの箱を開けてしまった、という話ではない。
パンドラの箱はすでに10年前には開けられていて、今はその災いが活躍しだしているところである。
外へ飛び出したこれらがさらに暴れ出すのはまだ先である。
今はその中のほんの一部が動いているに過ぎない。

その原稿はこう締めくくられていた。

”大いなる神アメリカに引っ張られてきた世界経済、しかし彼は好奇心に駆られ
再びパンドラの箱を開けた。
ドル、投信といまだ根強く残る神話にも災いが降りかかってきたようだ。
パンドラの箱の中に残る最期の希望、もうそれはアメリカだけのものではないのである。”


株式レポート 詳細 ご購入
株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む エコとエコ 記事No.1675

2008-11-24-Mon  18:57:33

エコ(Economy)とエコ(Ecology)
エコ:エコ
エコ vs エコ

世界はこの両立しない言葉を結婚させてきた。
目をつぶって生活するように、と。

もともとこの後者の言葉は世界を牛耳ってきたその前者のエコとは意に反するものである。

経済を優先させるか、地球を優先させるか?
すくなくとも戦争まででっちあげて地球を犠牲にしてきた今、我々は本当には何も儲けることは
できず、ただ単に地球と太陽からの供給だけでしか、成り立っていないということを
のちのり知らなければならないだろう。

便利になったということと、皆が考える儲かるということは違う。

売上げ至上主義と、物を大切にする主義のどこが両立できるのであろう。

経済を取るか、地球を取るかという答えが分かっている命題に渋々ながら世界は態度を明らかに
して行かざるを得ない。

大量の消費から必要な消費へ。

つづく・・・

株式レポート 詳細 ご購入









株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

空手形の信じ方 記事No.1661

2008-11-14-Fri  10:58:06

風を読む 空手形の信じ方

いよいよワシントンで金融サミットが開催される。
この会議でなにかを出そうとするのか、またどれほどの意義があるのかは
ポールソンが参加しないことから、憶測するしかない。

いやポールソンが参加しないのは、別の忙しい理由があるのかも知れない。
すでに米財務当局は住宅関連の不良債権を買い取らないことを決定。
今度は、クレジット会社にその資金を当てようとしている。

ともあれ、公的資金の注入は世界的に必要で、世界的に注入するからこそ、
その空手形の格付けは落ちる。

世界銀行、IMF、それは誰が責任をもって、まかなうのであろう。
すでに日本がIMFに拠出するということは、世界的に資金が足りていないということである。

最終的な手段は、映画のハッカーのようにそっとその残高の桁に0を一つ加えて億しかない。
グリーンスパンの言う、100年に一度の意味は、資金不足が、言われている額と
桁が一桁違うということである。

これより、湾岸戦争で女性兵士を救済したと同じ方法での報道が始まる。
あたかも、IMFがあるかのように。

レポートに続く。

株式レポート 詳細 ご購入 Sample







株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む ネズミ講への誘い 記事No.1652

2008-11-09-Sun  12:36:37

引き続き出資法違反による詐欺事件が後を絶たない。
あり得ない配当をうたったこと自体が悪いわけではなく、実体がないことがこの手の事件の
特徴である。

実際は配当を捻出するために、新たな資金を集める自転車操業なのであるが、この意味では
今は死語となったネズミ講と同じである。

ネズミ講は無限連鎖講の防止に関する法律 が制定され、その名を失ったが、無限の一部を
取って有限としたマルチ商法も悪徳商法の一部として認識されている。
しかしながら、ネズミ講の総本山、元祖である天下一家の会の商法は、何も物品のないやりとりが
悪行の一部とされたが、マルチ商法は物品のやりとりもある。
その意味では経済の一部であることには変わりない。

ダイヤモンド、羽布団とそれでも異常に高いものをマルチで販売するのは、別の意味で、悪では
あるが、仕組み自体が悪いわけでもなく、アムウェイもニューススキンも企業としては成り立っている。

さて、話はもどって、ネズミ講はネットから引用すると




―ねずみ講とは―
「親しき友の会」に入会したA会員は2080円を出資する。内訳は天下一家の本部から指定
された6代前の先輩会員に1000円を送り、残りの1080円は本部に送る。この手続きを
経ると本部から会員証と子会員(自分から見て)4人の勧誘書類が送られてくる。

A会員は4人の勧誘が義務付けられており、子会員は更に4人づつの勧誘で16人、更に64人、
256人と増えていき6代目が1024人。6代前の先輩会員となったA会員は、この段階で
1024人から各1000円づつ102万4000円を手にすることができる。

親が子供を産み、その子供が親となり子供を生むという図式があたかも「ねずみのように
膨らんでいく様態」を示すということで「ねずみ講」と呼ばれた。



という図式である。



昭和44年には、更に規模の大きい「相互経済協力会(入会金4万円)」、「交通安全マイハウス
の会(入会金10万円)」など様々な企画を打ち出していく。この間、国税局や地検では天下一家
の会・第一相互研究所に対する「ねずみ講」の違法性を研究したが、当時ねずみ講自体を
違法とする法律が無く野放し状態であり「無限連鎖防止法」が施行されたのが昭和54年5月だった。




そしてこれを禁止するために無限連鎖法が制定された。

この無限連鎖法において

「終局的には波状するべき性質」のもので、地球上の人口に限りがあること、全ての人間が
ねずみ講に参加するわけでは無いことから、無限に会員が増えていき会員全てが儲かる
ことは無い。このような連鎖的でいつかは波状する会員制を禁止した法律」

と法は主張した。
これらの話は、ニュースの解説では、計算すれば簡単なことなのに、なぜみんな引っかかるのか、
という出資者への避難も伝えられた。




1978年、無限連鎖講の防止に関する法律が制定され、天下一家の会の主がこの世を去ってからも
もう15年が流れた。

時代はその後の、30年間の時を ”欲望にまみれた人間” たちと共に過ごした。

今、ここでネズミ講を述べるのは他でもない。

付くはずのない、続くはずのない、高金利商品に投資を促し、金利捻出のために、原油をあげ
物価を維持し、消費を回転させ、たくさんのネズミを生んだのは、投資信託である。

すべての原因の大元は、付くはずのない金利に群がった資金なのである。
あの世で多くの破綻を見つめている主はもう一度自身が最後に残した言葉を口ずさんでいるだろう。

「お金万能主義に陥り、お金を追いかけて命をすり減らしていくという金が仇の世の中。
欲が先に立つものは必ず自滅する」

もう一度印せば

無限連鎖講の防止に関する法律

「終局的には波状するべき性質」のもので、地球上の人口に限りがあること、全ての人間が
ねずみ講に参加するわけでは無いことから、無限に会員が増えていき会員全てが儲かる
ことは無い。このような連鎖的でいつかは波状する会員制を禁止した法律」




時代がこれから酷似していくかどうか、また昔の資料を引き出しながら検討してみよう。

ブルーが1929年の動きである。

081109123041.gif

レポートに続く・・・・

株式レポート 詳細 ご購入 
株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む 回帰への道のり 記事No.1630

2008-10-26-Sun  19:59:17

今週のレポートより




アラン・グリーンスパンは、今年82歳になる。
世界の金融界を牛耳ってきた老体が、この期に及んで、自らの理論を否定するとは
誰もが思っていない、ただ一人を除いては。

その一人が元FRB議長、19年間にも及ぶ最長任期期間を努めたグリーンスパン自身なのだ。
ただ、その時期が自身が生きている間に来るとは思っていなかったかも知れない。

誰も言わないが、世界全体が儲かる方法はない。
金、という交換手段があるだけで、その総量は変わらない。
国によって、呼び名は変わるが、その総量は変わらない。
そう、もし、増えたとしても、それはもとの量に戻ることになっているのだ。

さて、これらの根本的理由はいつか述べるとしても、これらの回帰の過程は、本当に
偶然とカオスに支配される。

当ブログで何度もカオスと言う言葉がでてきたが、カオスに支配されないものはない。
それは、エントロピーが増大するために陥る過程であり、また、それらが起こる確率も
不確定性原理により、予測はできない。
底が分かれば、時期が分からず、時期が分かれば、底値はわからない。
ともかく、今後の回帰への道のりは、混沌とし、その中で準備しなければならないものもでてくる。

焦点は、お里帰りを回避する方法ではなく、お里帰りを想定して準備することにある。

http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-entry-1031.html

金利がなくなることが、一つの国だけでなく、世界全体に起こるということは、お里帰りの具体的
シグナルであり、物理的理由でもある。

1929年の暴落は、いつでも起こっていた暴落の一つではあったが、そのあとのダウントレンドは
100年に一度のものであった。

1929年と今は、何が違うのであろう。
一つは、金本位制でなく、今はいくらでも紙幣を刷れるということである。
これは効果があるだろうか。
これは平常時に、また景気UPトレンド時に効果があり、異常時は通貨の価値を失うだけの
こととなる。
それは、株価分割と同じであるからである。
金本位制でなくとも、価値の総量が変わらないからである。

考えてみれば、こうである。
サブプライムは支払い能力のない人間に1億円のローンを組ませ、それが3000万円になり
7000万円も借金が残ったというもの。
しかし、よくよく考えてみれば、1億円のローンを売り上げたところ。
つまり、販売を完結した会社は、その売上げをすでにあげているのである。
ローン会社と支払者は、犠牲を負うがその額は、住宅販売会社の利益に等しい。
総計では、だれも損をしていないのである。

では、なにがサブプライム問題の根本なのであろうか。
・・・・・・
中略(レポートをご覧下さい)

盟主を失えば、混乱が訪れる。
世界が一団となるか、我を守るか。
百鬼夜行の中で、影の世界の支配者がでてくるのか。

当面、宗教家が活躍しそうである。

株式レポート 詳細 ご購入 Sample

株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

そもそも2 そもそも景気とはなんだったのか? 記事No.1627

2008-10-24-Fri  16:23:03

レポート 今週の特集

そもそも、景気とは何だったのだろう。
戦後最長の景気が終わった後、すぐ8000円割れでは納得がいなない。

一般国民が、景気が回復していた、と全く感じていなかったにも関わらず、景気が続いたと
されたのは、それが、単にGDPの伸びであったためである。

それだけ。
GDPだけ。
売上げが上がった。
それも海外でも。
それも企業が。

国民が死ぬほど苦労しようと、GDPが上がればよく、それは、売上げだけ伸ばせば
なんとかなるのだ。

先日は、TVで、日本はバブルが崩壊したのにGDPが上がっていてこれは凄いと
言っていたN証券 主席エコノミスト 解説者 がいました。
それは、景気が良かくなったことと関係ない。
しかし、だから公的資金注入は必要だとくる。

GDPを伸ばすことと、国民の生活を救うことは本来は違う。
政府に近づけば近づくほど、話は、教科書の中に入っていく。

そもそも、企業を救うのが、政府であって、国民を救うのが政府ではないことを
あらためて思い出さないといけない。




そもそも3 なぜ好景気は終わるのか?

では、なぜ景気に循環があるのだろうか?
教科書には、”ある”と書かれていて、その本質には触れていない。

では、儲かるとはどういうことなのだ。
まず、土地を持ったAという人間がいたとする。
・・・・・・

レポートに続く

株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む 夢のかけら 記事No.1611

2008-10-12-Sun  17:44:16

風を読む 夢のかけら

金曜日のNY市場は600ドル安から戻してプラス転じると、場内では拍手、また今度は400ドル安
まで売られ、そこからまた300ドル高、結局128ドル安で終わった。

NYダウ 15分足
0810121123.gif


市場は異常なハイボラティリティのなか、意味をなさいトレンドの終結となった。
こうなっているのは、すでに暴落の準備を終え、最終下値抵抗ポイントのさらに下の真空地帯で
暴れ出してしまっているからである。

米国の景気後退、信用収縮などが、主たる原因ではない。
景気後退や、-5%のGDPを織り込むものではない。
そいうものであっても、こういう動きとはならない。

主たる原因は タコマナローズ橋 (7/13号参照) である。
長い長い巨大なシーソーは、金属疲労を伴って崩壊した。
景気後退を原因とみるなら、景色は変わる。

真は偽りと映り、偽りは真と映る。

G7は終わったが、何も新しい材料はでなかった。
為替ストラテジストは言う。
「ポジティブなサプライズはなく、予想したものしかでなかった。期待は出来ない。」

しかし、G7はもともと何も出ないという予想である。
期待したものしかでなかった、予想通り、ということは、
予定通りの期待の中で終わった、ということである。

一つ意外だったのは、通貨について珍しく全く言及しなかったということである。
忘れられるこの事象にこそ、次の鍵が眠っている。
それはヘッジファンドに対する・・・・・・・・・

レポートに続く。

株式レポート 詳細 ご購入 Sample





共振開始 タコマナローズ橋 について
07/12 記

http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-entry-1464.html
をお読みください。
レポートでは過去にもどってこの先をお読み頂けます。

今週号のパスワードは送信済みです。
株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む 市場の期待とは何か? 記事No.1596

2008-10-04-Sat  16:19:45

9月はリーマンがどう救われるか、AIGがどう救われるかに振り回され、
先週はこれらの決定的打開策と目された金融安定化法案を巡って上下に激しくぶれた。

この法案が、下院を通らなかったことで、スリーセブンの大暴落(本当は暴落とは言えない水準
なのに暴落と騒がれた)となったことを、人質にして、ブッシュ大統領は、そして良き部下である
ボールソン財務長官は、下院を通すべく、いかに、この法案が通らないことが、
非国民的事象であるかのプレゼンテーションに回った。

お陰をもって、まず上院で可決、(=このときは可決をきっかけにドルが売られた)
次には、期待感がピークとなり3日の投票に相当の期待が寄せられた。

市場は常に、材料だけを期待し、乱高下だけを飯として食らうようになってきた。
そもそも、法案の内容ではなく、一瞬の期待がどうなるか、だけに焦点は当てられて
来ているのだ。

先にも述べた、金融安定化法案は、その意味では、緊急事態にならないように、ゴールドマンや
AIGを救うことが念頭に置かれており、本来の景気を救うべくもの、ではなんにもない。

デリバティブで払ってきたつけをさらに、国債や、税金や、ドルを犠牲にして払おう!というものである。

金曜日のNY市場は、下院投票前が200ドル高、投票後、賛成優勢の報道で300ドル高、そのあと
可決で100ドル高、FRBはしっかりするのバーナンキ見解で変わらずとなり、
あとは、紳士的な集団によって、これらは利食い開始の合図となった。

ただ、利食いといっても、日足高値からの利食いである。
問題は、その後あり、来週の動きこそが、グリースパンの言う100年に一度かどうかの
見込み場、となる。

1929年から100年と経っていない。
それ以上のこと、とはいったい何を意味するのであろう。

一つ分かることは、お金は余っているかも知れない。
先物はゼロサムゲームなのだから。
しかし、そのお金は、セカンドライフでしか、解約できない。
問題は、ここにある。
ある物は、ない。
ただ通帳にある、と記載されている。
401kもAAAに託した年金も、すべて、あると”書かれている”のである。

今後ポールソンに・・・・・・・・・

レポートに続く。




株式レポート 詳細 ご購入 Sample

ただ今
一般会員は受付を行っておりません。
ご希望の方は、ヒアリングの上、お待ちいただくことになります。
なお当会に入会されても、簡単に儲かりません。
それでも、と思われる方はお問い合わせください。

「道は長く険しいものです。しかし続いています。」


株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

配信開始 記事No.1552

2008-09-07-Sun  08:44:36

レポート:NYダウのGANチャートの解説より

080907084137.gif





株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

風を読む それぞれの事情とそれぞれの秋 記事No.1551

2008-09-06-Sat  19:53:49

ここまで頑張ってきたドルの急落が次の事象になると報告してきたが、先週は4日のNY市場で
これが現実化し、108.50円のドルは一気に105円台まで下落した。

株価の急落もこのドルの動きがきっかけであるが、それは今に始まったことではなく、
元を正せば、やはり原油の急落が引き金となっている。

原油の急落は、一見インフレ懸念の後退から、景気には+に映るものであるが、それ以上に
高金利通貨の金利剥がれが、今回の急落を招いた本当の理由である。

170円まで買われたいたユーロ円が150円まで20円下がるということの意味は単純で安易な
想像を大きく超えるものだ。

さて、一方先週に限っていえば、ドル円の動きが大きくなってきた。
とくに4日の105円台まで急落した場面は

ドル円 5分足
080906123847.gif

NY市場がしまったあと、シドニー市場で一気に1.50円下がるといった、”それぞれの事情”
”それぞれの時間”で精算がされている。

これらは、市場に残る、問題のある資金が、リンキングの崩壊とともに、それぞれ、別の
事情で動き出さざるを得ない、ことを示している。

各指数 日足
白:日経平均 ピンク:NYダウ 赤:ドル円 黄色:ユーロ円 緑:原油 
080906195028.gif

リンキングが崩壊する前(ブルーのサークル)までは、異常値は見られず、それ以降は、
ばらばらとなり、個別には、シグマ2を越える動きとなっている。

さて、このシグマでいれば、・・・・

レポートに続く。

株式レポート 詳細 ご購入 Sample



株式情報 ←無料情報登録
LINE情報無料


コメント: 0

応援クリックもよろしくお願いします。(最新ポジション入り) 株式ランキング
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村←人気株最新情報はここ。

Montana Market Report

東京総合研究所の株ブログへようこそ。
このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 システムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。

名称:株式会社 東京総合研究所
所在地本店:〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 Tri-SevenRoppongi
恵比寿事務所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-4 EBISU ONE 6F
URL:https://www.888.co.jp/
e-mail:tokyosoken777@gmail.com
代表取締役社長:大山 充
金融商品取引業者:関東財務局(金商)第2507号
ホームページサイト名:投資顧問・投資助言・日経225先物|東京総合研究所
業務内容:投資助言 投資顧問サービス(会員制)
登録番号:関東財務局長(金商)第2507号 
その他:セミナー講演・執筆