株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

本年を振り返って2 記事No.4156

2012-12-09-Sun  19:49:48

本年を振り返って1


そもそも、官、を選んだ人種は、頭が良くて、かつ、野望のない人種である。

決して破綻することなく、路頭に迷うことのない、安定した、位の高い職業を選ぶ人種である。
そこに野望があれば、迷うことなく、英語圏に脱出するのであるが、それはしない。

それは、プライオリティーの一番目に、安定がくるからである。

しかし、時代の背景は、それらを勝手に、荒海に追い出そうとした。
カットされるはずのない職が、不要と断され、公平に、という名の緊縮策で
給与も下降を余儀なくされた。

それでは、民と同じであって、官の意味が失われることを意味する。

それでも、官のTOPは考えた。
それならば、我らも身を守ろうと。

その結果、彼らの取った行動は、さらに、民に習うものであった。

節約だ。
保守だ。
逃走だ。

つまらないイデオロギーに巻き込まれる前に、まず、火の粉がかぶらないように、
防衛網をはった。

とくに金融界では、いかなる問題も、官には来ないようにするために、
法制改正に躍起になった。

すべての、問題は、その発生と、責任は、民間にあるのであって、
いかなる、監督責任も、官は取らない、という改正である。

銀行と、証券と、投資家には、それらを、受け入れるべき、改正案が、毎月届き、
どんな問題も自分たちで処理し、自己責任ですべての投資を行うように制定された。

ネットの普及で、まったく身動きが取れなくなった、安価手数料の証券界は、
唯一のドル箱、投信に注力を入れざるを得ない。

専門家、プロという、意味のなさない疑似語を駆使して、投信に誘う。

デフレに勝てる投資方法は、証券界にとって、投資枠に応じて手数料の取れる
投資信託方式しか、存在しない。

信託報酬というのは、資金量に応じて徴収される。
それは、比例する。
100万でも一億でも、管理費が変わらないに、である。

そうして、投資家の目を盗む方向に走ったのは、官が、生き残るその他の道をどんどん
ふさいでいったからだ。
なぜなら、余計な道を残すと、官が責められるからである。

官は、公平な立場をとる、という名目で、ネットからの攻撃を避け、身を守った。
犠牲になったのは、裏で操作ができなくなった、証券界だ。

そして、もう一つ追い詰めらた、fx業界もさらに悪いことを考えた。
生き残るために、仕方ないが、それは、許されざるシステムだ。

つづく・・・・・

続きを読みたい方は、拍手をクリックしてください。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

本年を振り返って1 記事No.4154

2012-12-07-Fri  11:15:12

本年もあと一ヶ月を切った。
そこで、本年を振り返って、特別に気づいたことをあげていたい。

ただ、それは経済動向の事ではない。
経済、相場は、ひとえに、緩和一本にかかっていてここでどうこう言っても
変わるものではなく、それは、このブログの役目ではない。

ここでこの話をするのは、本年のこの気づきが、特別のもので、それは、投資家の皆さんの
気づきに役立つことを願っているからである。




まず、今年も沢山の調査を行った。
経済だけでなく、システムについてとくに調査の時間を割いたので、それらを報告したい。

そこでまず言えるのは、いまの状況下で、つまり、失われた時間が25年になるかもしれないと
いう時間帯での状況下で、世間がさらに、変な方向に走っていっていると言うこと。
その結果、考えられないような、状況が作り出され、それがシステムにも影響しているということだ。

なぜ、世間の状況が、システムにまで影響するかは、まるでバタフライ効果である。

説明する。

このような、覇気のない世界に落ち入り、さらに、日本が世界のためになお、犠牲を払わないと
いけないとすれば、やるせなさが世界を支配し、それは、官にも民にも及ぶ。

このやるせなさは、新しいものを、犠牲を払ってまで行う、という意識を捨てさせる。
もうすでに、犠牲の山なのだから。

元気を出せ、と言われても、デフレで、給料は上がらない。
政府は、唯一の未来の技術、インターネットのお陰で、公平なサービスを余儀なくされ、
さらに、インターネットが、民に変わって、官に公平にと、お咎めを出すようになった。

それで、仕方なく、官も、給与を削減する、という、考えらない状況下に入ってしまった。
これで、デフレの波が、民から、ネットを通じて、それをデモの媒体として、公平に
官のもとに届き、その意欲をも失わせた。

その結果、すべての世界が、

節約 という民主主義経済下では、あってはならない状況に落ち入ったのだ。

そこで、官が、考えたことは、なんだったのか?

つづく・・・・・・

続きを読みたい方は、拍手をクリックしてください。

相場の心もよろしく。
「相場の心」

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

自動何とかの恩恵 記事No.4010

2012-09-06-Thu  02:13:47

自動なんとか、ってろくな事はない。
便利だけれど、その恩恵の反対が一杯ある。

自動売買:自動にやってくれるけれど、気づいてみると証拠金がなくなっている。
自動販売機:電気を使うってことで昼間なのに灯りなく、販売機をリースで買ったオーナーは泣く。
自動改札:日本が誇る世界のシステムは駅員さんをキヨスクに回してしまった。
自動計算機:諸悪の根源、税理士から帳簿付けを奪った。
自動機械:全ての人類から仕事を奪い、経済を壊滅させた。

考えてみれば、簡単だ。
デフレが長引くのも、世界の景気が回復しないのも、原因は二つしかない。

一つは、給与をもらえる仕事をすべて機械が奪ってしまったからだ。
どんなに、失業率改善といっても、車掌さんはいらないし、職人もいらない。
仕事をしなくて良いように、文明は発達してきたのだから、それに対して、
失業率が高いから、景気が悪い、なんている発想はナンセンスだ。

だって、エコでしょ、自動でしょ、どうやって、給与もらうかね?

それは、機械の主が儲かる仕組みに変わっただけで、二極化なんてとまるはずもない。

もう一つの原因は、戦争ができない、だから飛ばすとして、
この文明開化の中で、景気が良くなり、デフレにならないようにするには、

ふたたび、無駄な、世界を構築するしかないが、それも出来そうにない。

となると、本来は

NYダウ 月足
1_2012-09-06_01-27-11.png

このラインは、暴落しても良さそうなのに、そうならない。
デフレ、不景気なのにだ。

それは、そうだ。そうだろう。
だって、世界の通貨量が減っていないんだから。
つぶれようがないわな。
世界は一家なのだから。

つぶれる、っていっているだけ。
そりゃそうでしょう。
金は回っているだけで、消えていないんだから。

さて、いつも話しているこんな話は別にしてもNYダウは月足の移動平均に支えられて
リーマンショックから立ち上がったままだ。
なんの問題もない。

素晴らしいね。
リーマン以来、悲惨的なことが多々流れたが、NYダウはなんともない。

でも、そればっかりじゃあ、また儲からないんだな。
だれが?
投資家でない、主がだ。

それで、次はいつ、戦争的なことを経済のなかでやるかってことになっている。

だって、本当の戦争はできないからね。
で、それは、移動平均線が下がってからだ。

チャートでみると、そのタイミングに入っているのだが。

何せ、緩和緩和で、物理的に株価を上げているから、どうにも、世間と乖離する。

真実への、修正、なんてあってしかるべきなんだけど。
それもない。
なぜなら、みんな食べていけるからね。

ということは、必然がない、ということ。
それで、相場は、カオスのなかで、上下するだけになる。
で、ストップ狩りのような、闇商売が横行するが、それを取り締まる当局も
闇に包まれているので、解決にならない。

無味乾燥

音楽はPC化で旋律を忘れ、ビートだけになってこれもカオス化。
子供は働かない親の姿勢をみならって、これもカオス化。
政治はさらに素晴らしく、逃げた安倍さんも戻ってきて、さらに混沌。

いいね。すべてテキトーで。

さて、話を戻して、チャート的にこのお気楽トレンドが転換するタイミングには
なっているのだが、恐怖指数その他、警告が発せられるのは、移動平均が下がってからだ。

大統領選挙があることを考えても、その前の暴落はない。
それで選挙後に、何かが起こるように、ひび割れくらいは作るかも知れない。

テキトーにね。

真実はテキトーだった、の巻き終わり。



   
面白ければブログランキングにご協力お願いします。クリックして頂くと順位が上がります。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ26位にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ14位人気ブログランキングへ56位







『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

絶対的にいいもの。 記事No.4001

2012-08-28-Tue  14:01:46

今日は絶対的に良いモノを紹介したい。

日中はよく集中力を高めるために、アスリートでもないのに、
GalaxyS3 で音楽を聴く。

新しい曲はなく、懐メロだ。
良く歌うとき、人に、新しい曲はないのか、と聞かれて、そういう環境にないからと
言い訳していた。
AKBを歌えないことは、誇りに思うが、新しい曲をあまりに知らないのは、すこし負い目を
感じる、最近までそうだったが、

ふと、やはり思うのは、素晴らしいものは、決して時間を介さずに評価される。
それも絶対的に良いモノは、すぐ分かる。
それは音楽もそうであって、それらしか知らないことは、バッハしか弾けないことを
恥じるようなものだ。
それで、堂々と、最近の曲なんて知るわけがない、と言えるようになった。

さて、それらの曲を聴くのに、どうしてもヘッドホンがいる。

秀逸はBOSEのこれだ。
1_2012-08-28_13-09-23.png

http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/headphones/audio_headphones/oe2/oe2.jsp

BOSEって会社は、まだJBLのアッテネーターを作っていたアルプス電気

1_2012-08-28_13-11-01.png

がまだ小さい頃、カラオケのスピーカしか作っていない、なんかへぼいメーカーだった。
音でなく、安さで勝負していたのに、今となっては、アルプスより、JBLより、良いメーカーになった。

それは、時々聴く、店頭のデモでもわかるし、さらに小さな商品を買うと分かる。
とくにこのヘッドホンは素晴らしい。

すべてが、感覚に訴える。

耳さわり、音、コンパクトな行き届いたデザイン。

使ってみると分かる。
同じ価格の他の製品と、どこが違うか。
このメーカーの設計者は、

わかっている のだ。

それでこれを一つお薦めしたい。
この価格帯で外に持っていって、これ以上のものは、ない。
それは、絶対的なレベルなので、迷うことができない。

さて
もう一つ、それでも、このヘッドホンが大きいと感じるなら、
つまり、アスリートで、走りながら聴きたいのなら、このイヤホンがいい。

初めはBOSEしかないと思っていたが、違った。
選べたのは、他でもない、このメーカーだ。

ソニー(6758)
1_2012-08-28_13-17-33.png

業績自体が地に落ちたのは、半分は許してあげたい。
なんといっても、ウォンの為替操作を韓国がしていなければ、こんなにならなかったのだから。

それでも、一時、この会社は意志を失っていた。
今もそうかもしれないが、

トリニトロン という傑作をだしながら、今は、有機ELからも撤退して、
技術のソニーのかけらもない。
有機ELはソニーが作ったのにだ。

(残念ながらyoutubeでも トリニトロンの有名な歌は拾えなかった、残念)

それで、主体は、だめとしても、イヤホンだけは良いモノを作った。
それは、買えば分かる。
買わないと分からない。
BOSEにできない、小さなこだわりのある製品だ。
それは、箱の作りに、込められている。

1_2012-08-28_13-34-27.png

http://pur.store.sony.jp/Qnavi/Purchase/MDR-XB90EX/

さて、話を戻して、こうしたヘッドホンで集中してみるのもいい。
MP3であっても、いい音楽は、何か大切な物を語りかけるものだ。

昔の歌がどれほど良いかは、この曲を聴いて分かる。



ポールアンカ MY WAY

そのイヤホンで、この二つの曲を聴いて涙が流れないのなら、それは残念ながら、

それらを司る器官が育たなかったか、
またはもう涙が涸れ果ててしまっているかのどちらかだ。

「バッハとベートーベンとモーツアルト、この3人で人類が音楽として表現できるものは、し尽くした。
その後の音楽はその余韻にしか、過ぎない。」
(吉田秀和)

そうかも知れないが、それでも昔の歌の中には、響く物が沢山残っているのだ。

あわてず、騒がず、音楽を聴いて眺めるのがいい。

今は、そういう時期だ。

ユーロ円 時間足
1_2012-08-28_14-00-17.png
重要なポイントを割れた。


追伸 

最近その吉田秀和さんが死去されたことを知った。

音楽を語る上での、最高傑作の一つをご紹介するとともにご冥福を祈る。



これが、感性というものだ。



   
面白ければブログランキングにご協力お願いします。クリックして頂くと順位が上がります。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ人気ブログランキングへ


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

夏休みの日記1 記事No.3977

2012-07-30-Mon  12:40:43

4年に一度のオリンピックだが、前回のオリンピックもこのブログはあった。

しかし、今年のオリンピックほど、盛り上がらず、かつ、期待のないオリンピックも少ない。
きっと金メダル0なんだろう。

柔道は柔らちゃんが抜け、男子の重量級全滅、バレーは男子が出場もできず、水泳もさすがの
北島も疲れた。
体操はすでにエース内村が2回も落下し、後半になれば、日本は銅メダルすらなくなる。
もちろん、マラソンでのメダルはあり得ない。

ということで、すでに終わっている競技より、夏休みの特番のほうが面白い。
とくに、ケーブルTVでやっている、宇宙の話なんか。

こんな時には、このレベルの話を聞くと、本当にすっきりする。

週末、3週間潜伏していた風邪が悪化して、土曜日は気を失っていた。
しかし、朝6時のクローズの後でね。

市販の薬で治らず、医者に来た。
歳を取るってホントいやですね、なんにでも弱くなる。

それで今、その近くの喫茶店に入った。
初めての喫茶店。

東京ではすでに、そんな個人経営の喫茶店がなくなり、どこも、冷たいサンドイッチしかない。
ふつーのトーストさえないんだ。
そして、時間を置いたアイスコーヒー。

それで、もっと個性的な落ち着きのあるサテンを探してここに入ってみたのだ。

20人はいるこの喫茶店に客は3人。
ほかの二人は、携帯を見ている。
一言も話さず、ゆっくりとした昔のBGMが流れていて、昭和に帰ったみたいだ。

相場は、たとえ、この先、下を試しても、叩き売る場面でもない。
下がれば、儲けもんだ。
個別はすでに底をつけた。
ここからたたくものではなく、あとは日柄だけだ。

通貨は引き続き政策を待っている。
先延ばしの政策だ。
それで、なにかが、解決されるか?
それはない。

何も解決されない。
では、いつか、すべてが解決されるのか。
いな、それもない。

結局、なにも、解決されないまま、年十年って過ぎていくのだ。

そして、何十億年って経つと地球は太陽に飲み込まれ、太陽系が終わる。

そう、この夏は、このくらいはじけないとやっていけない。

昭和のサテンに入って、何十億年先を懸念するっていうくらいにね。



『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

137億年の謎 記事No.3960

2012-07-05-Thu  17:04:18

今日は昨日から転換点近づく銘柄交代のためのポートフォリオ再構築と、新たな24時間
駆動システムの検証に追われるという状態で、ろくに新聞も読めないまま、昼にでかけた。

昨年見つけた、近くのとんかつやの冷やしかつ丼の別バージョン、冷やしカレーかつ丼を
食べるためだ。


そこで渡されたのは、読売新聞であった。
昔の自分の研究が、核融合炉に関する波動研究であったものだから、なにか、粒子とか、波動とか
そんなニュースが入ってくるとどうも敏感になる。
もちろん、それは、相場の波動でない。

一面に、でかでかと

ビックス粒子発見とある。

物理学者が40年前に予言して、見つかっていない17の粒子のうちの、最後の粒子だ。
40年前に予言した事自体も恐れ入るが、それが実際に見つかったことは、
人間の英知に頭が下がる。

それは、粒子に、質量を与えるとされる粒子なのだ。

それが、99.9999%以上の確率で確実になったという。
この前までは、99.99997%で、今回
99.99998%以上になったという。

それは、存在、という言葉で表されるのだ。

この神の粒子が発見されたことで、現在の標準理論が、さらに支持される形となった。
しかし、実際の理論背景は、40年前に作られており、それが、頭の中だけで、137億年前の
出来事を証明するなんて、その英知こそ、神がかりである。

ともかく
この粒子の発見に

600兆回

もの衝突実験を行ったらしいのだ。

これで、137億年前のビックバンの100億分の1秒後に粒子に質量が与えられ、
3分後に原子と分子ができ、さらに30億年後に☆ができたなんて、途方もない話に、
しばし、世俗を忘れた。

ノーベル賞確実。最大級の検証結果だ。

それで、昨日行っていた、新システムの検証もばからしくなり、相場の予想も、40年前のビックス粒子
存在の予言の前に、所詮、塵のような、作業や、と感じて、読んでいた。

さらに、ユーロがもう一度下をたたいて反転する事への予想や、ギリシャ崩壊も、ビックス粒子が崩壊して
光子に変わることを考えていたら、何が、崩壊や、となって、さらにばからしくなった。

目に見えないものを予想する、ということは、本当に素晴らしい。

まあ、でも
1_2012-07-05_16-50-47.jpg
を食べ終わる頃には、世俗一国民に戻っていたのだけれど。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

金環日食 記事No.3887

2012-05-21-Mon  13:27:15

どうせ、朝から起きているだから、空でも眺めようと、900年に一度の天体ショーを見てきた。

それがこれだ。

1_2012-05-21_12-50-19.gif

それで、この天気と状態では、金環日食は思ったほど、印象に残らない。

せいぜいやって

1_2012-05-21_13-15-26.gif

くらいか。

さて、そんなことより、相場に戻ると、またまた、何もないが、何もないのが材料になるときもある。

それで、今週は先行指標であるファーストリテイ(9983)を見ておくべきだろう。
これらが、反転すれば、まず、NY市場から落ち着いてくるからだ。

1_2012-05-21_13-23-53.gif

これは、最近の研究の成果、OPストラテジー スター。

それで、機関投資家用なのだが、個人では、単独でまわせるか。

OPに興味あのある方はお問い合わせください。

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

You are so beautiful 記事No.3885

2012-05-20-Sun  00:06:12

こんな時期になんだが、どうしても伝えたくてこの話題にした。

相場の方は、心配ない、ただ、もうすでに死んでいるギリシャの対処に合わせて、
高いところと、安いところを作っているだけだ。
昨年の11月に、IBMや、欧州の債券を買っていた、高名な投資家の知恵を思い出して欲しい。
いつ買うか、が問題で、それをどうこなすか、がテクニックであるが、
絶望は、相場に長くは続かない。待っているだけだ。
あとで、ああ、あそこね、買っていればね、と思えるが、それらを実際に買って非難され、
あとで、感心されたバフェットも、ソロスも、悲観の中の泳ぎ方を知っている。
ユダヤは凄いかも。

さて、そんな訳で今日は、アメリカンアイドル、という全く別の話だ。
このブログでは何回も登場した。
簡単に言えば、日本テレビで数十年前やっていた「スター誕生」のアメリカ版だ。
(日本ではフォックスが提供しているのでケーブルTVでしか見られないのが残念)

ただ、全くレベルが違う。
それは、番組への投票数が、5000万を越えることでも分かる。
全米から、歌手になりたい、天才が集まるのだが、とくに、今シーズンは凄い。

TOP5のうち4人は、どのシーズンでも優勝できる実力で、さらにTOP2は
神に与えらた才能を持っている。

男性の方は、テクニックとパワーに、情緒を込める。
女性の方は、16歳なのに、心に直接入ってくる歌い方を身につけている。

男性は、すでに審査員すらこの50年間で最高であろう、と言われるくらいの才能だ。

二人とも、全域にわたった、通る声質と、完璧なビブラートテクニック、
ビブラート自体を、またビブラートするものだから、これは、作曲だ。

言ってもなかなか、伝わらないが、その声は、
日本の歌手が安いウクレレだとすれば、彼らのそれは、ストラディバリウスだ。

つまり、全域にわたって、複雑な周波数が、最高のミキシングで、素晴らしい響きと
なっているのだ。

声質がこうで、さらにこれに、神から授かったテクニックが入る。
そのテクニックは、もう、言葉にならない。

今日は、その一人を紹介する。
最初の5秒で、その偉大さが分かる。

彼らの歌は、知らない歌でも、何回でも聞きたくなる。
息を吹き込まれたメロディーが、心の奥底まで到達するはずだ。

最初の5秒で泣ける歌い方ができることは、まあ、そういうしかない。
表現できない。

これを伝えられることは、本当に光栄である。

You are so beautiful



何もかも忘れられえるのは、芸術のなせる業なのだ。

You are so beautiful この初めの完璧なメロディーラインは、それだけで、泣ける。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

本当に心の底から笑っていますか? 記事No.3825

2012-04-14-Sat  12:59:05

こんな時代だ。
こんな相場だ。

みんな心が枯れている。

今日は本当に笑える話。
それもお腹の底から。
皆さんも近頃は笑ったとしても
お腹を抱えてまでいかないでしょう。
お笑いを見たって微笑むけど
それどまり。

ここでもそんな相場でも耐えられるように
気さくな話を時々取り入れますが
大笑いにはなりません。

しかし今日は本当に笑いました。
お話しましょう。

今日、これから来週の戦略会議があります。
それでメンバーに資料を頼もうと急いでいたのです、
ソー、シリアスって感じで。

彼のメールではサンプル銘柄をいれてすぐ
作ってから向かいます、ってことでしたが
時間がないので、また無駄になっても
いけないので、二度手間になるから先に来て
と言おうとしたのです。

でも向こうもプレミーティングをやっていて
電話が通じない。

こちらもスマホだけだったので、手打ちでメールも
時間がかかる、
そこでそうです、時々使うGalaxyS2の便利な機能、
音声入力です。

会員の皆さんにこの機種を薦めているのも
こういった機能が日本製より遥かに反応が
いいからです。

そこでメール制作の画面でマイクのボタンを
押してこう言いました

「にどでまになるのでーーーー」

変換結果がメール上に出た、こうです、

[ 肉じゃがになるので ]

(笑い)

あんまり面白いのでくり返すことができれば
皆さんにもやってもらおうと思って試したのです、

もう一回大きな声でいれた結果、

[ 人妻になるので ]

三回目は笑ってできませんでした。


同じ機能のがあるスマホの皆さん、
やってみましょう、

にどでまになるので





『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

サービスとは何か 記事No.3823

2012-04-13-Fri  23:58:58

先日の雨の降る夜、銀座のとあるイタリアンレストランで、我々チームの定例勉強会を行った。

120413232918.gif

メンバーはいつもの不動産、税務、法律、金融などの専門家。
音頭を取っているは、不動産相続の超専門家の彼だ。

情報交換で進んだ後、やっぱり彼がまくし立てる。
忙しいのに、無理だ。

それは、サービスのことなのだ。
実際に頭ともなれば、セミナーや、後輩への指導にこうして集まっている時間もない。

そんな中で、みんなにサービスをするのは難しいという訳だ。
彼は、とくに地域を絞っていて、大口でも、遠い顧客は面倒を見きれないという。

面倒を見きれない、というのは、ネガティブにいえば、万人にあわないサービスであるが、
ポジティブに言えば、それだけスペシャルなサービスをする、という意味だ。

これ以上ない、情報で、不動産相続を受けもつ。

それはこちらでも同じだ。
残念ながら、すべての人にサービスは提供できない。

それは、一つ一つに責任があるからで、それであるからこそ、銀行、証券が提供できない情報と
テクニックを駆使できるのだ。

しかし、だからと言って、初心者や、条件に合わない投資家を無視したりしない。
ただ、会員という契約がないだけだ。

すべての面倒はみれないが、最小限の、知恵は、このブログを通して提供しておきたい。
もちろん、ただ、で。
もちろん、問い合わせてもらっても、営業の電話はない。
入ってください、なんて電話はかかってこないので、入りたい人が問い合わせる。

情報は、全くのただ、という意味だ。(ただし、相場の愚痴は困る)

我々のチームのサービスは、いろいろな意味ですこし特殊である。
彼は、地域以外にサービスは行わないし、我々金融では、面談させてもらうこともある。

それは、いいサービスを、万人には、提供できない、ということの印だ。

我々は、慈善家ではない。
ただ、前回も書いた、FX初心者や、年金問題で困っている人には、情報を提供する。

そこだけ慈善的に。

さて、我々がそうしなくても、

相場、マーケットは、あなたを選択する。

あなたに、儲けよう、という意志がなければ、それでいい

それは、別の世界の話だ。

マーケットは、投資家に、いつも、本当に儲けたいのか、と聞いている。
がんばれるのか、と聞いている。
まじめにやるのか、と聞いている。

もし、儲ける方法のシリーズ15までを読んで、ピンとこないのなら、不動産投資の彼か、
リタイアメントの彼女を紹介できる。
ただ、どちらも、3億円の資産以上が必要だそうだ。

それを作るには、どうしたらいいのか。

マーケットに聞くしかないであろう。

我々は、チャンスをともにできる投資家とだけ、サービスを提供していく。
それが、競争、というものだ。

--サービスとは何か-- 終わり。

明日は、銘柄相談に乗ります。

03-3400-2007 まで。2回目の方は話している時間がないので、ご遠慮ください。
なお、相場がどうなる、はこのブログでの見解と同じですが。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

さくら散る季節に 記事No.3821

2012-04-13-Fri  14:40:46

去年の今頃は香港で、ブローカーと日本脱出計画などをやっていたものだから
さくらの時期を逃し、銘機、銘玉のカメラで写真を撮れなかった。

さくらは、ソメイヨシノが余りに薄いピンクであるものだから、街の中を眺めるのには
いいものの、写真に落とすと、どうしても決まらない。
それは、さわやかな空気を捕らえるように難しい。

ただ、写真を撮ろうとすると、さくら、が紅葉と違っていかに、短い期間で去っていってしまうかが
わかる。
森山良子の、「禁じられた恋」は傑作だったが、それだけに、その息子のさくらなんて
気にも留めていなかったが、そのはかなさを歌っていた歌として、ふと思い出された。
もちろん、それは、親の代表作にはるかに及ばない。

と同時に、この世界、ビジネスの世界の成功もはかないものだ。
まだネット駆け出しのころの、みんなグーグルでなく、ビルゲイツのような企業を目指していた
若手社長たちの、飲み仲間のことも思い出す。

それらは、残念ながら思い出になってしまった。
面倒見のよかった豪快な社長、最高の頭脳とMITのリンクを持ってネットの先端の先端を
行っていた社長、彼らが忽然と消えてしまった、それは、何が線引きをしていたのだろうと
今も思っている。

プライド、意地、偶然、責任、いったい何が線引きをしているのだろう。

相場も同じだが、我々の目の見えないところでそれは線引きされていることが多い。

あの日、あの時、右へ曲がった。
左にステップを踏まずにすんだのは何のおかげだったのか。

墓前にたむける言葉もない。
ただ、ただ、我々は時に、偶然の前に、説き伏せられることがあることを
受け止めるだけである。

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

幸福について ショーペンハウアー 記事No.3794

2012-04-05-Thu  10:09:31

東京12チャンネルのもっとも有名な経済番組
ワールドビジネスサテライト、の有名人推薦本コーナー、スミスの本棚で、
作家の本谷有希子のオススメ本が紹介された。

Optimismと反対側にある、その思想は、彼女(本谷有希子)の琴線に触れ、冒頭から圧倒されたという。

それで、ボロボロまでに読んだその本を紹介していたのだが、久しぶりに、重たい本も読みたくなった。
なんと言っても、今年の受賞式のコメントで話題になった、芥川賞受賞作「共喰い」などは、発売日に
手に入れたものの、20頁からその先に進まなかったものだから、今度こそ、期待していた。

とても古い本で、ニーチェの影響を受けている、らしい。


幸福について 人生論(ショーペンハウアー)


今はもう価格がさがっているが、放送後は、1500円もした。

株価を買うな、時を買え、だろうか?

でも、それでも高値で買ってすぐ取り寄せたのだ。

お、おもい。

楽観主義の反対側を歩くのは、悪くなく、その思想自体が、重いのではない。
筆の進み方が、重いのである。
それは、この時代の動きの中で、読んでいるからだろうか。

いな、こういう物こそ、じっくり読むべきなのだろう。

この本が発売された1958年は、まだ、人類は月に到達していない。
アナログの頂点がまだまだ続く時代だ。

物事は、デジタルの白と黒、に分けられず、つねにグレーが主役だった時代。
そんな時代は、まだ時がゆっくり流れ、人生の中で、できそうなこと、の量は限られていた。

もちろん、今回、上場するfacebookのような、スピードビリオネアーは生まれようもない時代だ。

しかし、現代人が今、生き急ぐのは、ものごとが、二者択一のデジタル時代になり、グレーゾーンを飛ばし、
明日、いや、今ばかりを求めるようになったからなのだろうか。

この本を読めないのは、自分が、そういうデジタルになってしまったからなのだろうか?

と、ふと考えた。
今後、白と黒の時代に、もし、完全になってしまったら、

黒が勝つに決まっている。

この本は、Optimismと反対側にある、しかし、それは、悲劇を唱えているものではない。
しかし、黒が勝つのは、悲劇だ。

資本主義経済は、至上主義経済だ。
それは、究極的に破壊されるまで、二者択一の世界に収束していく。
つまり、幸福者と不幸者に切り分けられるのだ。
そんな、時代に、幸福について考えても安らぎは得られない。
なぜなら、黒が勝つ時代に突入していくから。

納得することと、戦わない、ことは違う。

安全な方がいい、という納得を得るには、この本は良いかもしれない。
なんといってもニーチェ系列だらか。

しかし、黒と戦おう、と思っている人間には向かない。
今、手にある、偏ったサイコロ、それを利用できるのは、挑戦者だけだ。

幸福については、今後、なんども考えさせられるであろう。
しかし、それは、納得するためだけの、幸福論であってはならないのだ。

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

Canon 対 Nikon 記事No.3764

2012-03-25-Sun  09:58:55

_2012-03-25_09-45-16_20120325095842.gif


待望の5Dmk3が発売されました。

_2012-03-25_08-19-20.gif

すでに、解像度の部分では、人間の目以上になっているので、
すくなくとも、PC上で見たり、通常の印刷もので見たりしてる限りは、違いは分かりません。

_2012-03-25_08-24-12.gif

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

Canon 5D mk3 話題独占 記事No.3731

2012-03-12-Mon  11:38:31

運用の世界では、ユーロを今買うか、105円の抵抗ポイント割れから買うか、
でFMは頭を悩ませているでしょうが、

カメラ業界は、今回3年振りにデジタル一眼レフのフラッグシップを発表したCanon と Nikon の
話題で持ちきりです。
まあ、株価としては、インデックスに付いているだけで、その判断をしていません。
相変わらず、インデックスすべての世界になっています。

だからこそ、これらに影響されない銘柄こそがいいのですが。
話はそれました。というか、本題になってしまったので、今回は、寄り道です。

そのキヤノンのアマチュア最高峰と、ニコンのそれとがどっちがいいか、状態になっています。

もちろん、雑誌では結論がでるわけもありません。
両社とも広告主ですから。

価格コムの議論では、解像度をとるか、色、絵、を取るか、ということになっています。
ただ、後者の議論でも、レンズの話になっていないのが残念ですが。



_2012-03-12_11-17-03.jpg

これは、河津桜ですが、今年はこの新機種は間に合いませんでした。
同じ桜をとったら、新機種はどんなにいいのでしょう。

ただ、この絵だけみれば、古い6年も前のサンヨーのデジカメでも満足しますが、
それは、一眼レフの力を知らないからに他ありません。

ただ、それでも明るいところで、絞って、人物を遠目にとれば、
ほとんど感動もないことも確かです。

これは5Dmk2です。
_2012-03-12_11-37-07.jpg



『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

35年間の誘惑 記事No.3711

2012-03-02-Fri  19:42:51

前回、リクエストをお願いしました曲について聴きたい、という方もいらっしゃるようなので
ここに公開します。

その話です。

この曲を知ったのは35年前です。
その時代に、ビクターのVHSに主題歌であるこの曲が少しだけ残してあります。
消せなかったものです。

その後、CDというデジタルが音楽界を占領し、すばらしき環境となったものの、
この曲は、あまりにマイナーな番組の主題歌であったため、プレスされることもなく
そのテープだけに残ったままでした。
磁気がなくなってしまいそうな時間が経ち、その曲を聴くこともなくなりました。

そこから数十年経った、日、PCオーディオという化け物の前で、ふと考えました。
不遇の時代に入った音楽界で、聴きたいものはない。
ではいま、何を聴きたいか。
もしかしたら、PCオーディオは、数十年前にもどって、すべての曲に再び、悦楽的な
息を吹き込むかもしれない。
そういう想いがが沸いてきたとき、この曲を思い出したのです。
なんと、うれしいことに、これは、探し当てることのできるものでした。

今回は、たまたま、昨日の懐かしのメロディーの話とともに、彼に紹介したい曲もこれである
と思い、ネットで動画を検索したところ、このカバーを見つけたのです。
残念ながら、本人が歌っている動画自体は、世に存在しないのかも知れません。

しかし、考えました。
なぜ、これがカバーされたのか。
森田公一だからなのか、出来のいい作品だったからなのか。

いずれにしても、35年の時間を経て、この曲をクリアな、PCオーディオで聴くと、
何かがよみがえります。
もし、そういう時代を、彼と同じように、感じたい人がいるなら、この原曲を味わって
もらおうと思ったわけです。

では、お送りします。



興味のない方には失礼いたしました。by ケンソゴル

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

フルトヴェングラー 記事No.3709

2012-03-02-Fri  10:51:21

古くなったアキュフェーズを引き取りに業者が昨日来た。
その一人は、たいそう昔の歌謡曲好きで、久しぶりに花が咲いた。
究極にまでクリーンになったwav音源を聴きながら
今はもう誰も知らないそれらを、車の中でガンガンかけていて、という彼の話を聞いたとき
素晴らしさははやり、ずっと残るものなのだと思った。

もう大分前に亡くなった、真空管をこよなく愛す叔父は、もうさらに前、40年も前にこう言っていた。

「フルトヴェングラーは偉大だね、やっぱり」

「なんで??」

「第九をあんなに速く演奏しちゃって、でもね、それは彼は分かっていたんだよ」

「何を??」

「時代がどんどん速くなるって事を、あんな前からね」






GoogleのYoutube もいろいろ問題はあるだろうが、それでも我々に刺激を与えないでは
いられない。

パットマグリン自身には興味がなかったが、この歌は衝撃的であった。



その前のカバーは



そしてオリジナルはさらに10年前で The Turtles



なぜ、She don't fly で She doesn't fly でないのかは、
サンダーバード アー ゴー Thunderbirds are go の連続原型動詞とともに、
自分の耳が間違いなのかどうなのか、という中学生の学校で聞けない疑問であった。




時代はどんどん速くなる。

叔父は、それを通して、生き急ぐな、と言っていたようだ。
それに逆らって、生きてきたが、今、叔父がいたらこう言うだろう。

「言った通りだよ、フルトヴェングラーは偉大だったね。」


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

相場とは全く関係がありません。 記事No.3707

2012-03-02-Fri  00:09:39

お断りしておきます。
相場とは全く関係がありません。

なんでも見つかるYoutubeでもあまりにマイナーなものは、ないんですね。




『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

いつくかお話しすべきこと 記事No.3649

2012-02-16-Thu  11:52:21

このブログは2007年から始まっている。

今まで多方面から乱雑な話をしてきたが、
それは一つには、物事は多方面から見るのがよろしい ということ。
そしてもう一つは、考える ということを一緒に行ってもらい ということだ。

それは今も変わらない。

時々、もっと具体的に書け、と言われる。
まあ、その通りだ。
でも、ここは、絵本ではない。

なぜか、
絵本の世界では、百鬼夜行のこの世界に生き残る心は生まれないからだ。

アクセス重視の話も取り上げない。
なぜか、
アフェリエイトをしないからだ。
なぜか、
全く儲からないからだ。
なぜか、
ニコンのアフェリエイトをすれば、Canon の次期 5Dmk2 を誰よりも待っている
などという、本当の、いや世界のプロのカメラファンなら絶対、のことを絶対として
伝えられないからだ。

それなら、ない方がいい。

話はそれたが、それでここは、みなさんと考え、相場の中で生きる、ということを実感するところだ。

そこに絵本の解説はいらない。

はっきり書くと言うことは、具体的に、売り買いを書け、ということだ。
そうしたい。だが、それは、ともに儲けるという契約の中でだけだ。

しかし、そうでない、部分は、最大限、このブログで表現できる。
それは、考えることと、心を育てるためだ。

この二つがないと生き残れない。

さて、その過程で、もうひとつ話しておかないといけないことがある。
それは、過去その都度、取り上げてきたが、大切なので、もう一度取り上げようとおもって
リライトしてここに掲載する。

私のコ ワーカー が先日事故で九死に一生を得た。
それで助かったのは、初詣にいったことから、バタフライになって、0.5秒
彼の動きを止めたからだ、レーダーセーフティなんてないのに。

それは、深いところからつながっているのだ。

そうそんな話を覚えていて欲しい。

情けは人のためならず。 それは巡り巡って帰ってくるのだ。

たった一つの数式のなかにも、人生のkeyが転がっていることに
だれも気づかない。

できればなるべく早くに、UPしたい。

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

分散投資は 記事No.3612

2012-01-30-Mon  11:48:49

この店で数十年前、はじめて かにみそ なるものを食べた。

新鮮な味は当時の私をびっくりさせた。
それ以来、寿司屋で、居酒屋で、しゃれたイタリアンレストランで、何度となくこの蟹みそを
試したが、ぱっとしない。

ここはいつも混んでいて行列だから、行かないのだが、他の店ではダメなようだ。
それか、もしくは自分の舌が進歩したのか。

そして、数十年が過ぎた。

近頃は、デパートの売上げが、このデフレ市場のなかでも堅調に転じてきた。
それは、各デパートが、取られた客を取り返そうと必死であるからだ。

ここ西武も、そうごと合併して、集客に力を入れている。
渋谷西武に、回転寿司の 美登利寿司 ができたのには驚いた。

ここは並ばなくて良い。
知られていないからか、器が大きいからか、穴場だ。
そして、行って、おどろいた。

食べ物道楽が、医者から禁止されて、あまり おいしい物の話はできなくなって、
推薦メニューは、昨年の夏の、あの、冷やしかつ丼以来なかった。

まあ、驚くほどのメニューに出会わないから仕方ないが、久しぶりに、ここの寿司はおいしいと
カウンターで叫んだ。

その第一弾が

120130110732.jpg


かにみそサラダだ。
数十年ぶりに味わったが、おいしかった。
それは、変わらなくおいしいレベルだった。

安心して、この店の、バラエティーにあふれるものを試したが、なんとも、うまい。
よい。安い。

ベストは次のもの。

120130110806.jpg
120130111031.jpg
120130110911.gif
120130112948.jpg

200円クラスのネタに少し細工を施して、できたてをだす。
そのネタ自体も質がよい。

これをこの値段で他の店がだせるか?
出したら、ネタが小さいか、質の悪いものになる。
このメロンは最高に熟している。汁がたれる。で、200円。
このネギトロ巻きが、六本木の高級寿司のネギタク巻きと同じレベルだ。

という訳で拍手を送った。
都内の方は、行ってみて欲しい、これに大名サバもお薦めか。

ただ、一つ。
高いネタは食べてはいけない。

中トロ、ウニ、いくら。

安いネタは、大勝利だが、このたかい400円のネタは、上野のかっぱ寿司に とおくとおく
かなわない。

120130113814.jpg

420円、同じ値段で、このレベルだから。
写真をみただけで、外人でなければ、この中トロのレベルは分かるはず。

ウニも
120130113937.jpg

じゃあ、かっぱ寿司でいいではないか、と思うがそうではない。
かっぱ寿司は逆に安いネタが、だめ、(といって普通に良いレベル)なのだ。

安いネタは、十分な施しのある 西武 美登利 にかなわない。

そうです。
美登利は、安いネタで、最高のお勉強をして、がんばって、その分、安い質の、高級ネタで
元をとっているのです。
上野は、その逆。

それを両方やっては、店は儲からない。
やっぱり、よく考えている。

寿司好きな自分は、渋谷で中トロなんて食べない。
この差がでてはね。
でも、健康によい、小安いネタは、渋谷できまりだ。

寿司屋へも分散投資の時代となったようだ。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

サウナのひみつ 記事No.3606

2012-01-25-Wed  23:46:54

渋谷に良く行くサウナがある。
時間のあるとき、行く当てのないとき、疲労困憊してるとき、いつも行く。
でなくとも行く。

昔は余り行き過ぎて、相当の暇人だと思われていた。
まあ、先物や、FXのない時代だから、アナリストなんてそんなものだ。

その頃は、サウナの中で松井の打席とか見て、もう少し入っているぞ、とできたものだが、
松井も、巨人軍の放送もなくなり、さらに数年前、大きなTVがいきなり壊れて、
考えられないくらい小さなTVになって、我慢大会も難しくなった。

でも、まあ、地デジ化までの少しの間と、それでも2年くらい待った。
ハイビジョンになる日を楽しみにして。
それなのに、地デジ化以降も、その14インチのそれもブラウン管の小さなTVを地デジ対応に
しただけで、変えない。なんか、変。

さらに最近は、浴槽で、スマホのリアルタイム情報をみていると、
「すいません、お客さんが気にするもので」なんて注意された。

ありえない。
ここは、おじさん達が何十年も通っているサウナなんだ。
盗撮をだれが気にするんだ。
それで、松井と、大きなTVの代わりに見ていたスマホもとられて、すこし居づらくなった。
15年も通っているのに。

さらに、ここは古いだけあって、スマホのことを言うくせに、広間、のTVのあるソファーの
部屋は、喫煙可、なのだ。
ありえへん。

煙嫌いなぼくは、石けんの匂いをさせて、リラックス、なんて気持ちなのに、
座って、週間朝日を読み出したとたん、となりのオヤジが、タバコに火を付ける。
どうどうとショートピースだ。
そのとたんに、立つが、しっかり煙の匂いがついて、着替えることになるのだ。

それでも定食もあって、マッサージもあって、寝室もあって、ナイトセッションなんて作らなかったら
夕方からお休みもできるのだ。

新年にはいつも、お年玉割引券を配っていて、恒例って感じで。
それでずっと通っているのだ。
受付のよく知っているおばさんは、15年も通っているとさすがに、中国人に変わったけれど、
みんなもがんばっている。

今年は、年始に行けなくて、ナイトのせいで午後7時から行くっていうものままならない。
不健康そのものは、頭の中にも油が貯まりそうだったので、先日ようやく、理屈を付けて抜けだした。

co-workerには、昼だけね、ショートコース、君は、ユーロ円だけ見ててね、
なんて闊歩しながら、行った。

すると

120125232605.gif

42年も続いていて、なんで。
客だって、変な奴はいたが、ついていたはず。

諸般の事情っていったって、人件費も中国人で安いはず。
近くの新生銀行もなくなっちゃたけど、金利だって、安いはず。

42年か。
25年のファンドマネージャーどころじゃないね。

ああ、こうして、なんとか屋さん、のような古き良き店は、どんどんなくなっていく。
大抵は、そのあとは、7-11とかだ。

渋谷から風俗が消えて、きれいになって出来たのは、ヤマダ電機と7-11だもの。

まあ。いい。
ナイトを見ろ、ってことで。

健康と、趣味と、憩いの時。

僕から今日消えた物。

TVが小さいままだった訳を知った一日、終わり。
『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

ずっと変わらないこと 記事No.3601

2012-01-24-Tue  11:14:27

ある日、母が言う。
今日は富士山が爆発する日だから学校休んだ方が良いんじゃないの?

自分は、もちろん学校を休みたいので、こんなニュースは喜んでしまう。
もちろん、ニュースではなく、何かの噂なのだが。
また9月にはいると、大地震が来るからといつも言われる。
結局、でも半ズボンで小学校に行く。

もう40年間も言われていることは変わらない。
30年以内のうちに東京大地震が来る可能性は、70%。

それは今も変わらない。
政府の発表では東京大地震が来る可能性は、いつも今後30年以内で、それはいつも
50-70%というものだ。

それが40年間続いている。
小学校の時からなんども研究書を読んでも、すでに東京は、関東大震災の次の直下型地震が
いつきてもおかしくないサイクルに入っているのだ。
それから、ずっと、期間が過ぎているのに、という小さい頃の感情、思い入れが離れない。

1:30年以内に東京大地震が来る。
2:30年後に石油は枯渇する。

この二つの話は、40年前から語られているにも関わらず今も同じだ。
こんなばかなことって、ない。

2は計算違いとしても、
1が免れることはない。

しかし、先日、東大ともあろうものが

「首都直下地震など、マグニチュード(M)7クラスが懸念されている南関東での地震について、今後4年以内に発生する確率が約70%に達する可能性があるとの試算を、東京大地震研究所のチームが23日までにまとめた」


という。

なんということか。
それは言ってはいけないことなので、ずっと変わらず、30年後の未来へ災難を伸ばしていたのでは
ないのか。

やっと、ほんとうの事を言ってくれたね。
ずっと変わらなかったこと。

それを変えるのかな。

いつ、裏がでてもおかしくない、コインの上で生活している都民。

官僚にならない東大先生が変わってくれるのなら、せめてものなぐさめか。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

日曜日の午後 記事No.3597

2012-01-22-Sun  13:11:16

目黒によく行くフルーツパーラーがある。
教会で祈りを歌った後、必ず寄る。

そこは私のように少し元気でない老人が、フルーツを食べに来るところでもあり、
場所の割には、老人の比率が断然多い。
近くのスタバとの客祖を比べれば、微笑さえ沸いてくる。

ここが特別なカフェでもある理由は、レジに並べられた「とちおとめ」350円、だけでもわかる。
酸味のすくないこの銘柄が350円では買えないことは主婦ならよくわかるはずだ。
それが意味するものは、そのレベルで、おいしい果実が提供されるということだ。
フルーツは熟した期のものが提供される。
メロンもパパイヤも、よくある、たとえば渋谷の西村でたべるものとは違って、しっかりと
熟しているのだ。
それでいて、千疋屋のように高くない。

マニアックな人はひとたまりもない。

ここを訪れる理由のもうひとつは、新聞が読める、ということだ。
仕事柄にもかかわらず、私は新聞はとっていない。
それはすべて電子化してしまったからで、始終海外に逃げようとしている私のポストが新聞の山で
ふさがれてしまうからだ。

そこでカフェは、新聞のあるところ、と決まっている。
都内では、ルノアール、ここ、そして集という喫茶店が無償で提供してる。

初めてここにきてから今日まで、ここで日経新聞が読めなかったことがない。
人種を見れば、日経新聞やスポーツ新聞を読む人が少ないから、いつもまたずに読めるのだと喜んでいた。

しかし、今日は、貸し出し中で読めなかった。
だれが読んでいるのか、店内を見渡せは、3人ほど、日経新聞を読んでいる。
そのとき、初めてわかった。
ここで日経新聞が、余裕のゆうちゃんで読めるのは、じいさんばあさん、経済に関係のない人たちの
おかげではなく、3紙も取っているからなのだ。

そう、たわいもない衝撃だ。
ただ、教会のあとの、醒めた欲望の中で知れば、そんなことも驚きだ。

原子炉廃炉40年を勝手に20年延長、
ゆとりの米国債を売らずして、勝手に消費税引き上げ、
日本が食いつぶされる前にやることがある。

それはもうすぐだ。
この構想を昨年の夏から機を伺ってきたが、もうすぐだ。

デイトレ、先物、株式、とさまざまな動きで市場に抗していく時はすぐそこに来ている。

30分も新聞を読んでいれば、ふつふつと現実の感覚が湧き上がってくる。

しなければ・・・、神の教えに逆らいつつも、自分のできるたった一つのことをやり遂げるためには
どうしよう。

生きる、ということが難しいのは求めるからである。
しかし、その求めるという行為だけが、サルと人間を区別させた唯一の分岐点なのだ。

日曜日の午後の思惑はつづく。。。
『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

Hope never abandons you, you abandon it. 記事No.3581

2012-01-14-Sat  07:20:57

120114070153.jpg

希望はあなたを捨てません、あなたが希望を捨てたのです


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

ヴァレンティーナ・リシッツァ 3 記事No.3560

2011-12-26-Mon  15:11:01

面白いことに便利さもときに行き着くと回帰路線に入ることもある。
一番簡単な例は、デジタルカメラだ。

小さく軽くどこへでも持っていかれる便利な小型デジタルカメラは、おばあちゃんでも使うようになった。
花見では、携帯でなく、小型デジタルカメラが目立つようになっているが、一方で、同じデジタルでも
一眼レフを使っているおじさんたちを見かける。
また、若い者が使っていないもみそであるが、小型化が進む一方で、大きい、重い、かさばる一眼レフが
人気を取り戻しているのも面白い現象だ。

これは便利さ、ではなく、質への回帰だ。
どことかの星の、債券への逃避であるのと同じである。

同じようなことが実はPCオーディオにも起こり始めていた。
便利だけのiTunesから、音質を求めたネットワークプレーヤーへの成長だ。

PCがCDプレーヤーの代わりになれば、便利になるに決まっている。
ただ、これがデジタル物であるがために、一部のオーディオファンには、近寄り難しの面は多々あった。
レコードからCDに移るには、苦労しないが、CDプレーヤーからPCオーディオに移るには
それ相応の苦労がある。

まず、なぜ音質が悪いのか、何が効果的か、何が整えられているかという、まだ道のりのはじめで
ある環境を整理して、オカルトと隣り合わせのオーディオ界を理解していかないといけない。

PCオーディオとうのは、CDを使わないということである。
CDの情報をPCに読み取ってしまい、デジタルデータだけを先に保存し、そこにPCからアクセスする、
その先は、アンプ、スピーカーとつながるのは、同じ。
このCDの情報を先に読み取って保存するのがみそだ。

なにせ、デジタルであるCDの情報をデジタルで記録するわけなので、情報は同じレベル、劣化しない。
しかし、この保存の時に、圧縮して、つまりMP3などの小さなファイルにすると、音質は損なわれる
というわけだ。

PCを使えるのなら、圧縮して小さくする必要もない。
大きな、非圧縮のままで保存し、再生すれば、CDプレーヤーと同様な音がでるはずだ。
さらにPCにあるプログラムは、iTunesのように便利なので、便利と、音質が両方手に入る、という
ことになる。

さて、そう思っていたのは、数年前で、PCオーディオが騒がれはじめた時に、ひと通りトライしてみた。
分かるのは、原理的にもMP3は音が悪いということだけ。
理想的には、非圧縮、可逆再生可能なファイルを使うことだ。

しかしだ。非圧縮で保存しても、その再生音は、10年前の8万円のCDプレーヤーと差別がつかない。
なんということだろう。

これが挫折のはじまりだ。
かといって、CDプレーヤーにいいものをそろえたら、それで満足して、もう主流になることが
決まっているこのネットワークプレーヤーというスタンダードに背をむけることになる。

それは、CD派が否定しても、否定できない大きな流れであることは、小学生以上ならわかりきる
ことなのだ。
それをまだだ、といって、反対派を貫くわけにはいかない。
時がくるまで、音質を求めることを諦める時間が必要であったのだ。

圧縮かどうか、と同様に、音質を汚していたのは、Windowsの再生回路ということも
分かっていた。
しかし、これを回避するドライバーを使っても、(つまり、Windowsでは、他のアプリケーション
で音を使わないように、独占的にオーディオ再生だけに使っても)音は変わらない。

昔のCDプレーヤーとどんぐりの背くらべだ。

これが挫折を2年引き延ばした。

もし、PCがWindowsでなかったら、きっと遙かにはやくいい音に巡りあえていただろうが、
一般的なビジネス環境で、MACに変わることはない。
ゆえに、XPで十分な環境のままだ。
それがまた、音をゆがめていた。

中では、オカルト的情報が飛び交う、CDの音源を保存するHDによって音が違う、USBケーブルで
音は違う、再生プレーヤーで音は違う。
どれが本当だが、精査しないと分からない。

もともとCDというのは、デジタルで、その保存先で音が変わるのはおかしな話だ。
それは完全にコピーされないか、違った物(つまりは、違った0と1の組み合わせ)が出てくる
ということになる。
これではデジタルの意味はない。
よって、前者の2つの情報は間違っている。
ならば、最後のプレーヤーやその先は、どうか。

実は問題の分岐点はここにあった。
デジタル保存の、正確なデータは、プレーヤーと、その先で変わるのだ。

それが今までMACの方が良かった理由であり、オカルト情報を退治する境界線だ。

このことに結論付けられたのは、ごく最近だ。
なぜなら、XPをようやく廃棄したからだ。
その過程で、否応なく、Windowsの新しい再生デバイス、WASAPIを使うことになる。
それは、いままでの、仮想回避トライバ、ASIOドライバとは音が全く違う、良いモノであった。

これで、ようやくWindowsからの出力は非圧縮のWAV形式で行えば、相当良いモノになる。
ただし、味付けのないプレーヤーは、Fooberか、MusicBeeを選ぶ。
そうすれば、極めてシンプルで、排他的回路を通ってPCから得ることができる。

MACなら、もともともっと簡単だっただろう。

さて、これで昔、オーディオをやっていて、あきらめた趣味人にまた、一つの趣味が帰ってくる。
ピュアオーディオだ。

もし音質をさらに求めるのなら、PCからUSBでデーターを出力させ、それをD/Aコンバーターで
アナログに変換して、アンプに送る必要がある。
もちろん、非圧縮で、Windomws7で、WASAPIを使ってもPCから、ミニジャック経由で
音を出していたら、2000円くらいの音になることはいうまでもない。
それは、PC内で純粋なデジタルを安いアナログに変換してしまっていて、すべての意味は失われる
からだ。
PCはあくまで、デジタルの部分だけを受け持たなければならない。

さらに、いい音質をもとめる趣味人は、アンプと同じ価格のD/Aコンバーターを使うことだ。

さて、前置きが長くなったが、伝えたかったことは、この趣味人の話ではなく、こうして趣味としての
音楽探究が戻ってくる過程で、あらゆるものに、アプローチがはじめられた、ということなのだ。

いい音であるがために、では、あれを聴こうとなる。
あれは、だれのあれか、まだしらないあれがあるのか、
などなど、オーディオが、音楽という一段上の趣味にアプローチできるのだ。

そこで思い出していたのはある曲であった。

一年前に、ある悪名高いオーディオ販売店の、目が¥マークの店長が聴かせてくれた一曲だ。

その素晴らしさが、延々と残っていたが、なにせCDがもう手に入らない。
その素晴らしさは、1500万円のアンプが作ったものなのか、SACDという企画が送り出したもの
なのか、はたまた演奏と録音技術がすばらしかったのか、その時は分からなかったが、
ただ、ただ素晴らしい演奏だった。

PCオーディオ可能性が頭を離れなかったのは、この演奏のせいかもしれない。

つづく。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

ヴァレンティーナ・リシッツァ 2 記事No.3559

2011-12-24-Sat  11:09:34

デジタルというものの意味を一般に知らしめたCDの功績は一つには、その便利さであったが
もう一つの目的は、もちろん、劣化しない音質にあった。
そのはずだった。

便利さの方は、その後、ナップスターの倒産を受けて、それを受け継いだアップルが衝撃的な
方法で音楽配信を成功させ、音楽をイヤホンのものにして、さらに進化した。

いつでも、どこでも、どこからでも、好きな曲が手に入り、圧縮技術という、これまた
メジャーになった技術革新に後押しされて、音楽はみんなのものになった。

しかし、もう一つの目的であった、音質は、あまりにその物理的特性がレコードを凌駕していたため
置き去りにされた。

本当は、そのあと、便利さだけでなく、レコード派のじいさん達の骨董的な言い訳を封じ込める
真価がなされてもよいはずだった。

企画自体はその後CDを凌ぐSACDが発表されたが、これがまったく伸びなかった。
難しい技術でも、高価な製品でもないのに、ソフトが広がらなかったためだ。

それは、この特許が独占されたためだ。

思い起こせば、技術でWINDOWSをリードしていた、アップルコンピューターが、WINDOWSに大きく
離されたのは、技術の出し惜しみだった。

製品化でのソースをすべて伏せて、アップル以外の誰にも、何も作らせなかった。
それが、アップルの衰退、消えゆく寸前まで追い込んだ戦略であった。

これに比べて、ビルゲイツは秀抜だった。
技術を隠すことなく、公開して、みんなで新しい技術創出を競争させた。
周辺機器も、プログラムも、また価格も、消費者の望む形に発展していった。
WINDOWSの発展は、この点に尽きる。

それは、良い技術を独占したいばかりに、マーケットを無視して消えていく開発者のエゴが
招く物だ。

そして、このSACDの特許をとって、普及させなかった犯人は、まさしく、またこの二人だ。
フィリップス & ソニー(6758)

そういう方法は市場に受け入れられず、また、そういう感性は、製品にも、消費にも反映した。

東京通信工業は、世界のソニーとなった。
トリニトロンカラーは世界の憧れの特許だった。
ウォークマンは、はじめて音楽を外に持ち出した画期的商品だった。
だが、いつからか、ソニーは、技術屋をやめ、音楽や映画や、ゲーム企業になった。

ソニー(6758) 月足
111223213111.gif

もし、ソニーにスティーブ・ジョブズみたいな感性のある救世主指導者がいたら、SACDも音楽配信も
遙かに進歩していたに違いない。

音が進歩しないCDは、MP3に取って代わられ、音質を問うものは、便利さの前にひれ伏した。

ただ、音質を諦めたとしても、その便利さは、携帯だけでなく、PC上にも進出してきた。
音だけでなく、Youtubeなどの画像配信でもその質は進歩を続け、PCの上で、少しは良い質のものを
受け取れるようになった。

PCにはCDの便利さを究極に発展させたiTuneが登場し、机上でも、手軽な音楽との対話を表現して
見せた。

ただ、それは、音楽を向き合うという意味ではなく、わびさびのない、世界であった。
なにせ、MP3では、PCで聴いてもiPhoneで聴いても、同じ音なのだから。

いい音が便利に聴けるという一石二鳥を期待してのPC再生は、スピーカーに通せば
高音がカットされた味気ない音であることがよく分かる。

iTuneを取るか、CDプレーヤーでいい音を取るか。

それは、つい最近まで答えの出ない選択であった。
SACDに失敗した業界は、この時代にどんな答えを持ってくるというのだろう。

つづく。

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

ヴァレンティーナ・リシッツァ 1 記事No.3558

2011-12-23-Fri  21:10:20

近頃の若い人たちは、スマートフォンを使うとすれば、メールと音楽が主体だろう。
中には、ゲームというモバゲー派もいるかもしれないが、ビジネスマンはメールは使うが
音楽を聴きながらファイルを確認するなんて悠長なことはやっていられない。

スマホで音楽を聴けるのは、若者か、引退組のどちらかだ。

ただ、引退組の聴く音楽は、古い物なので、今更いい音で聴いても仕方ない。
若者にしても生まれたときから、ウォークマンの次の世代であるiPhoneに慣れているので
これもMP3という圧縮フィルで音楽を聴いていて、いい音とは言えない。

それで、音楽界はMP3全盛期になって、小さいサイズのファイルで1000曲もiPhoneに
入れ込んでイヤホンで聴く、という薄利多売の世界にこちらもなっていった。

自分も、所詮新しい曲を知らないので、懐かしのメロディーをスマホに入れて納得していた。
便利は質を凌いでいるかのようだが、そんな音にも少し飽きた。

イヤホンの音も良くなったが、MP3ではその音質は、所詮CD以下の以下で、イヤホンがソニーか、
オーディオテクニカか、ゼンハイザーか、どれが良いかなど、語ることはできない。

ただ、それは、キクだけの機械だ。

さて、今でこそ日常の、デジタル、と言う言葉が浸透したのは、PCではない。
それは、1982年、レコードに突然取って代わったCDの影響だ。

レコードがアナログ、CDがデジタル、という訳だ。
CDは、レコードと違って、擦れない、針も入らない、
つまり
寒いときに、部屋を暖めて針がびびらないようにして、聴く、というわびざびみたいな、奥行きが
不要だ。
そのまま寝てしまってもよい。

このように、MP3の先祖、CDはレコード時代では考えられないほど便利なものとして生まれたのだ。
もう28年も経っている。
そう、そういう時代には失われたものもたくさん残っていた。
自分の好きな曲を集めてテープを作るのも時間がかかる。
友人が、レコードからカセットテープに録音するのに、その曲間を5秒と設定するために
如何に苦労していたかを知っている。
音が出るところから、針を乗せた上で手で盤を逆回転させて、開始位置を計るのだ。
それで、そうして心を込めて録音する、ってことになる。
彼はどうしても、5秒で次の曲にいきたいらしい。
なにせ、針を乗せるときに二拍手して祈っていたのだから。

わびさびだ、奥行きだ。
それを音楽から奪ったのが、CDだ。
レコードから精巧に録音されたドゥービー・ブラザーズのテープを、憧れの彼女の元に持っていく
ことは、もう誰でもできるのだ。

つづく。

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

デカップリング 記事No.3536

2011-11-24-Thu  14:45:49

デカップリング論

アメリカ経済が停滞しても、中国やインド、ロシアなどの新興国が高成長を維持しながら、
世界経済を牽引していくという考え方のこと。直訳すると非連動という意味になる。
新興国の経済的な重要性が上昇したため、アメリカの景気と世界経済の景気の連動性が
薄まったと主張されている。

------------------------------------------

親亀の上に子亀を乗せて、子亀の上に孫亀のせて、孫亀の上にひい孫乗せて・・・・

って歌を思い出しながら、デカップリング論を引き出しても仕方ない。

アメリカでは、ハーバードの教授が、増税をしても財政が良くなることはない、歴史上から
結論したらしい。
しかし、今更、この古い話を持ち出しても、止まらない。

------------------------------------------

おかしな事をどう隠し通すかが、テクニックというものらしい。

最近のソーシャルネットワーク、グルーポンなどの新規上場株が向こうでは冴えないが、
一時、Yahooだって、日本で一億円を付けたんだっけ。

ソーシャルネットワークや、便利電子ネットワークの代表、ツイッターなんかが使い出されて
ますます、幼稚になっていく現代。

しかし、つぶやき、ってなんのためにあるんだろう。
食べた、とか、行ったとか、遊んだとか、
まあ、ブログも同じか。

映画見に行ったごとにブログ書いている奴もいるしな。

本当は、「本当のダイエットの仕方」について新しい計算式と考え方を述べようかとも
思っていたのだが、健康のことは、製薬会社と医者に任せることにして、
新しい、なるほどと思える、(たとえば、サウナで汗が落ちるのを何粒数えたら何グラム分の
脂肪が落ちると考えて良いかとか、ほんとのカロリー計算の仕方とか)、を述べたかったのだが
やはり、場違い、ということで封印してるんです。
でもブログは時に、そういう、情報こそ面白いんだけどね、本ださないから。



『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

コンテイジョン 記事No.3535

2011-11-24-Thu  03:15:01

年末に面白そうな映画が控えていることもあって、この時期はまあ、半端な映画が多い。
DVDでも十分と思いながらも、あまりに閑散な映画配給に、マット・デイモン主演の
コンテイジョン(接触感染の意味)を見る、と3回目にして決行した。

例のYahooの評価は3.2。
これは行かない方が良いかも、というものである。
たまに、間違っているが、投稿数も300を越えているし、統計的には、ほぼ、そんなものである
信頼性が高い。
見る前に、失望したくもないので、詳しくは投稿を読まなかったが、サクラの極端な
持ち上げも、非難もない。

さて、行ってみれば、六本木ヒルズで一番小さなスクリーンだ。
これと、あのボーン・アルティメイタムのマットデイモンが、太っちゃってることからも、
この映画の価値とか意味とかは分かりそうなものであった。

まさに、何故、マットデイモンという、評価そのものの映画。
なるほど、サクラすらいないわけで、さらに納得。

映画は、次の人生の残り時間が売買される、という面白そうなものを待つしかなさそうだ。

さて、それでもいくつかは、身にしみた。
この映画は、感染からパニックとなる人類の様子が描かれているが、ストーリーとしては、
驚きも、何もない、想定されるものだ。
しかし、そんな何も無い映画の中で、残るセリフがあったので、今回は紹介した。
ワクチンがなかったこの病気も、ついに、ワクチンが発見され、製薬会社が大儲けになるので
あるが、

そのセリフの中に、

「金にはワクチンはないからな」

というものがあった。

まさに。

すでに世界中に浸透している信用貸し付けは、元はと言えば、金(かね)の病気だ。
それも心の中に感染する、金の病気。

それを効く効くワクチンでなんとか収めているのであるが、そのウイルスが、もし、変異して
これらに対抗しだしたらどうなるのであろう。

映画の中のパニックを見ながら、やっぱりパニックは恐ろしい物だ、と思い巡っていた。

欧州が崩れそうになっても、このワクチンはまだ大丈夫だ。

T-NOTE 週足 価格
111124030429.gif

しかし同時に、このワクチンが最後のワクチンであることも忘れてはならない。
かねかね病にも効く、最後のワクチン。
日本と、米国だけにある。

ここから何を想像するかは個人の自由だ。
私はこの映画の最後と同じだと思っているが。

全ての人を救えない、という所も、何か似ているのだ。

ヒマなひとは、見に行って最後を確かめて来て下さい。以上。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

ハワイAPEC前に 内乱 記事No.3526

2011-11-11-Fri  22:32:38

ナンバー3がナンバー1に反旗を翻して、それをナンバー2が一喝した。

同じ内乱でもこちらの方が興味ある。

読売巨人軍の話。

こんな内乱、民主党ではいいが、ECBではご免だ。
『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

凍った時間 記事No.3514

2011-10-31-Mon  13:02:37

自由市場のDimensionだけから言えば、超法規的措置(extralegal measures)、にあたるのが
市場介入だ。

本日の一分足は

ドル円
111031123338.gif

介入後、時間が凍った。

先週封切りのB級だが、もっとも評判のよい「ミッション:8ミニッツ」では、最後
時が止まった場面が現れる。

その瞬間は人々が幸せの中で笑いに満ちている。
そして、そこから先にくる悲劇の、一瞬前で止まっているのだ。
凍り付いているが、シアワセ だ。

加藤諦三に言わせれば、恋愛のなかで、永遠なのは、悲恋だけである、という。
幼い頃の初恋の相手への想いが実らず、またその相手にあっていなければ、その想いの暖かさは
永遠に変わらない。
失恋も同じくして、その横顔はその瞬間に永遠に凍結される。

それは、たった一つだけの永遠の恋だ。

そして、私にはこのチャートとこの映画が、同じに見える。
今回のEU問題の果て。
それを見ない方法は、映画では語られた。

「ミッション:8ミニッツ」

すこしお薦め。オプチミスト向け。

雑感でした。

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感
株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。
「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。