株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



過去から未来へ システムトレードの栄光と挫折1 記事No.92

2007-06-29-Fri  11:19:20

過去から未来へ システムトレードの栄光と挫折1

昔々から株で儲ける方法は、安きを買って、高きを売るに決まっています。
しかし、いつどこでその安きを見つけ出すのでしょう。
安きとは、何でしょう?
ただ安い、それだけではありません。
それは過去に対して安いのではなく、”限られた未来”に対して安く
なければならないのです。

結果がともなわなければ、つまり、一定の期間の内に、さらに極端に言えば
投資家が生きているうちに!結果がでなければ、負けてしまうのです。
一年後、その銘柄が買値より良い水準で上昇していなければ、それは
負けを意味します。
一年?それが短いのなら、三年でもいいです、それも短いのなら
10年ではどうでしょう?、まだお若いのなら年金のように、
何か分からなくなってしまう可能性を秘めた20年後はどうでしょう?
とにかく、それほどの期間で考えるならマイクロソフトのような
お化け企業か、トヨタのような超優良企業でないとだめです。

超優良企業?、今のグーグルですか?昔のソフトバンクですか?
とにかく、長い年月の間、すべては変わっていきます。
限られた未来に、成果を上げられなければ、それは、負けを意味するのです。
では、何に対して負けるのでしょう?

過去から未来へ システムトレードの栄光と挫折2
関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ