株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

市場の混乱を解く。だれにも分からない世界へ。株ブログの解析 記事No.8917

2018-10-27-Sat  16:47:59

おそらくこの動きは序章にしか過ぎないことをまず述べておきます。
しかし、そのなかで、現れる状態を確実に判断できる人はいませんので、この見解は予想、推論です。

常に、上下50%の確率の中で勝っていくには、それが50%の確率にしか過ぎないことを認識しておく必要があります。

では。
今回は、暴落のはじめの線が現れて、市場の予想以上の動きに至っています。
そこに原因は、みつからないのが、以前の暴落と違うところです。
これらは、今を見ているだけでは解けません。

現代相場が如何に複雑怪奇にできているかを述べると切りがありませんが、この株ブログでは大まかに以下のお話しをしてきました。

現状
リーマンンショックから立ち直る過程で、8回に渡る債務上限を引き上げ、膨大な借金を積んできた。
その過程で、マイナス金利という、虚数解のようなものを導入した。
レバレッジがさらに加速し、世界は24時間で連動した。
景気を救うための伝家の宝刀は、利下げしかなく、さらに最後の切り札である、史上最大の減税を米国が行ってしまった。

この先
好材料がない。
10年間の上昇トレンドのあと。

さて、これを改めで整理しながら、もう一方で何でもある、相場を見ておく必要があります。

3日前NYダウが600ドル下げて
おととい400ドル戻し、
日経平均がこれに追随せず、下げれば
NYダウはこれに追随いて400ドルまた下げ、

この時点で、NYダウのおとといの400ドル高は、さげの 戻りデあることが確認されました。
それを示したのが、「東京市場の動き」でした。

昨日はさらに不可可になります。

これで昨日の5分足です。
結果だけみるとわかりませんが、ピンクがドル円、白がNYダウ、ブルーがナスダックです。
stocksinfo_2018-10-27_15-27-52_No-00.jpg

0時からいったん反転に向い、安値から460ドル反転。
しかし、そこからまた230ドル下げて終了しました。
この動きの詳しくは、LINEか、メルマガでお話ししますが、
ともかく、いったん戻りにはいって、ふたたび売られたので、これで最終下値抵抗ポイントを週足でも割り込みました。

NYダウチャート 週足
stocksinfo_2018-10-27_15-31-5_No-00.jpg

問題はこの先で、結局日経平均先物だけ、戻って終わっています。
日経平均先物は、ザラバ安値から440円戻って引け、前日比0です。

ドル円と日経平均先物の動きは5分足で、(黄色:ドル円、白:日経平均先物)
stocksinfo_2018-10-27_15-29-40_No-00.jpg

戻りのタイミングは同じですが、前日比でいけば、
ドルが0.53円安
日経平均先物が日中引けとなじなので、日中前日日では40円安です。

形としては、日経平均先物だけ安値から反転したことになります。
この反転は何をいみするのでしょうか?

LINEやメルマガではこの問題のヒントと、見解を送っておきます。

LINEやっていない人
儲ける方法2018無料登録はメール版はここ

LINE持っている人
「さまざまな観点は、他に類を見ません。」
LINEを登録


どんな相場にも、天井を底があり、それは狙えるものでありません。
どんな天井と底にも、同じく逃げ場が存在します。
今回は、5月から、すべての投信を売り、VIXを買っておくことを、半年間おすすめしてきました。
それが、戦略というものです。

これから、買うものと、売るものが、変わってきます。
市場は、ここから、あるものと戦っていかなければなりません。

では、メールか、LINEで。(ほぼ同じものをおくりますが、LINEの方がチャート付きです。)無料です。


関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ 日経平均先物 株ブログ NYダウチャート ドル円チャート

コメント

コメントの投稿

Secret

株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。