株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

夏休みの日記3 終わり。投資の原点へ。 記事No.8845

2018-09-04-Tue  10:33:57

夏休みの日記1 ギャンブルの奨め(ただし、検証の奨め) 2018-08-17-Fri 14:24
夏休みの日記2 私たちが信じるもの、そのもっとも手軽で信ずべきもの。 2018-08-17-Fri 18:42

今年の夏は出足が早かっただけに、季節はややタイムシフトして、もう秋の気配が充満してきた。
台風にともなった雨風で一方的な、脳天気な気持ちは削がれるものだが、相場は、特にNYから来る知らせは健全そのものだ。

この連載もたった3回で終わるが、統計的な「可笑しさ」は伝わったかも知れない。

前回まで、私のパチンコの先生は、7万円勝っていたが、今回4万円負けたことで
(それでもパチンコは還元率から考えると勝っているのに)落ち込んで、
スクラッチタイプの宝くじを買い出した。
私は止めた。なぜなら、還元率から言えば、パチンコの方が勝つ可能性は高く、
スクラッチやロトなどは、
か く じ つ に負けることが統計的に分かっているからだ。
なのに、1,000万円当たると言って、1万円買った、魔神ブーのスクラッチは2,800円しか当たらず、

言ったとおり!になった。
1,000万円当てる資金のために、広く一般には外れをだすので、
局所的に1万円だと、還元率45%でも28%しか返ってこない。
それを先生にとくと、説明した。

さて、最後の日記に記しておくのはこの後の話。
結局、外れてパチンコに戻るかと思っていたら、次に見せられたのは、これだ。

stocksinfo_2018-9-4_10-13-6_No-00.jpg

な、なんとまたドラゴンボールスクラッチ。
先生が先生たる所以は、この諦めないところ。
今度は、こう言った。
前回は1,000万円だったが、今回は、一等は300万円、だから当たるね。

結果。
200円 4枚
1,000円 2枚
2,000円 1枚

4800円の当たり。
つまり、一等が低いものは、その効果が、低位当選金に振り当てられるので、
48%も返ってきたのだ。

先生は、喜んでいた。
4800円儲かったのではなく、確実に、52%損失を一瞬(その場のスクラッチ)で達成したのに。

9/4 新しいケンシロウで、先生は5万円儲かったといった。
やっぱりパチンコだと。

え、なぜ、先生に、投資を教えないかって?
いや実は、昔、FXを教えた。
3万円が一気に、16万円になったって、喜んで電話かけてきたその数時間後、
階段を登っている「スキ」にロスカットされて、資金がなくなったと、大変怒っていた。
それで、FX自体は、必ず、ロスカットされるようにできていると、説明したが、納得してもらえず、
そのまま10万円を20回注ぎ込んで、終了。
それが、先生の金融投資の経験だ。

いまでも、またFXやりたい、と言っているが、当時の200倍の世界ではないので、諦めたよう。
そしてパチンコの先生になったのだが、人にはお似合いの投資スタイルというものがある。

ともかく、統計的に世の中は動いている。こんなドラゴンボールでさえ。

日記 終わり

LINEでも特殊情報入れています。
stocksinfo_2018-9-4_9-55-25_No-00.jpg

"東京総合研究所・BillionTouch"のLINE@はじめました!
お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。
https://line.me/R/ti/p/%40billiontouch

関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

人気株ブログランキング 人気株ブログランキング

コメント

コメントの投稿

Secret

株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。