株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

今日の市況、不均衡から均衡へか、または不均衡が相場を引っ張るか? 記事No.8825

2018-08-17-Fri  14:54:32

昨日の、NYダウ400ドル高は、おそらく昨日の東京午前中
10:05の110.50円から10:30の110.80円

日経平均先物 21910円から22150円 の動きの中ですでに約束されたのだと思う。
昨日から流れは、結局NY市場いきなりの寄り付き300ドル高の買いものから始まって、引けまで続き、相場反転への意志を示した。
これらを私たちは、転換と呼びたいが、出来レースであることがよくある。

順番は夜のNYダウの300ドル高が決まり、そのために前日の10時に買い物が入った、と解釈するほうが、より「自然」だ。
因果律すら、混沌としているが、一日経つと連動しているね、となる。

さて、しかし、今日、ソフトバンク(9984)が35円高、ファーストリテイ(9983)が1070円安と、こちらは良い動きとならない。
それは、結局、これらの銘柄が、

「ナスダックに連動してるから」であり、ナスダックが昨日は、32ポイント高と小動きであったからだ。
これが、ソフトバンク(9984)のNYダウとナスダックの連動率。

東京総合研究所株式情報2018-8-17_14-34-47_No-00

NYダウとは11%の正相関
ナスダックとは、46%の正相関
となっていることを示しており、ナスダックが全て。

その銘柄が、日経平均の、価格操作銘柄の中心ともなってくると、日経平均がナスダックに連動するのも分かる。

夜間市場で見ておくべきは、NYダウより、いまはナスダックである。

そのナスダックは、NYダウより強く、史上最高値を更新したばかりだ。

簡単に言えば、東京市場は、この史上最高値更新あとのナスダックを追うことになる。
だから、なお、綿密にこの天井を計って以下なればならない。

計るとすれば、一つは、このナスダック。二つ目も、またナスダックだと思われる。

今日ナスダックがこのポイント(7772ポイント)維持していればなんとか、週初まで持つ。

ナスダックチャート 日足
東京総合研究所株式情報2018-8-17_15-0-56_No-00

日経平均先物OPはまさに
「叩けよさらば開かれん」の世界。

不利な投資スタルを選択している暇はもうない。
http://www.888.co.jp/oprevenge/about-option.html

関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

人気株ブログランキング 日経平均先物 人気株ブログ

コメント

コメントの投稿

Secret

株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。
「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。