株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記・投資相談


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
人気株ブログランキング最新情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

実配信の実績はこちら

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←
→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←
→ 投資情報は25年の伝統投資顧問・東京総合研究所←

負けない仕組み3 株式市場で生き残る方法 記事No.8813

2018-08-13-Mon  01:40:58

前回まで
負けない仕組み1-2
http://kabublog.jp/blog-category-129.html


負けない仕組みでもっとも大切なのは、負ける仕組みを排除することです。

なぜなら、
負ける仕組み>負けない仕組み
である上に

必ず負ける仕組み は存在しますが、
必ず勝てる仕組み は存在しないからです。

前回は、この前者の必ず負ける仕組みについてお話ししました。
それを取り除くことが、負けない仕組みを考える上でもっとも重要なことです。

もう一度簡単に言うと、

必ず負けるのは、膨大な手数料を取られる仕組み。
つまり、小さな値幅でとることを繰り返す(前回の小さな利益は積み上がらないの話)、とか、仮想通貨の5%にもおよぶ手数料で取引すれば、必ずなくなります。

5%、往復で10%、これを10回で終わりです。

1が0.9になる取引を10回するわけで、
0.9の10乗=0.348

なので、どこかの1回の取り引きが3倍になってトントンです。
0.9*0.9*0.9*0.9*0.9*0.9*0.9*0.9*0.9*0.9*3=1.04
です。

なお、単純なかけ算なので、この3倍になるものが、はじめでも、最後でも同じです。
最初に100万円が300万円になって、余裕の祐ちゃんで取引を行っても、この手数料であれば、
最後はとんとん。
連続負け1割の最後の取引で3倍になっても、同じトントンです。

手数料の高い取引は、やめなければなりません。
これは、イコール、小さな値幅では勝てていけないことを示しています。

ただし、値幅に対して、手数料が限りなく、0なら、
(ただしこの場合は、ビットとアスクの差も手数料とすれば)
小さな値幅でも不利ではありませんが。

ともかく、やってはいけないことをおさらいしておきました。

関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

負けない仕組み 人気株ブログ 投資講座

コメント

コメントの投稿

Secret