株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

日々雑感 世界平和のあと。・・・ 記事No.8725

2018-06-16-Sat  23:23:32

昨日は夜中、あるバレー界のスターにつれられて、クラブに行った。

stocksinfo_2018-6-16_19-43-57_No-00.jpg

それも、渋谷円山町だ。
最後にクラブに行ってから15年は経過しているし、その前になると30年前のディスコになる。

渋谷の道元坂を少し登ると、ロイヤルホストを過ぎた当たりから、怪しくなり、そこからは上は、よっぽどの踊り派か、
怪しい派だ。

そーいう意味で、若者と、中年が、極めて狭い目的で集まる、不思議な特異地点だ。

まるやまちょう、と言う。

その前者の、クラブ系のお店なのだが、K-POP中心のイベントだったので、では知り合いの早川社長ならなんとか
行けそうだが、あとの堅実な社長はこの音圧で一発でやられそうだ。

そこで、また、考えた。
光と音の圧力の中で若者は何を考え、何を求めているのだろう。
そして、世界経済はこの世界に向かい合うことなく、演出される平和の中で薄氷の未来を踏む。

もう一度、もどってみよう。
道玄坂のロイホを過ぎると、ガールズバーのキャッチの子が並ぶ、交番手前を右に曲がり、
人間観測好きな人には格好の街で、出てくる男女を眺めたら、
大きなビートが聞こえてくる。そこが、渋谷のクラブだ。

そこには、世界経済がどうなとろうと、
つまり、
トランプが、晋三に「逆らったら2500万人のメキシコ難民を送るぞ」と脅されていようがいまいが、
NYダウが、上がろうが下がろうが全く関係のない世界が広がる。

そこが、渋谷だ。

15年振りに朝帰りした次の日、もう一度、昼の渋谷に出て行くと、
109の高校生とその手前のパチンコ屋がまた好対照だ。

今度は、パチンコ屋に入った。
世界経済を考えるためだ。

まず、1000円を使う。
3万円を使って何回777がでるのか、の結果と
1000円を使ってやめる、を30回繰り返したら、結果は同じかどうが、確かめるためだ。

数学的には同じ。
ビジネス的に、どうなのか、という部分の検証だ。

世界経済は、1000円をすってしまう5分間だけ考えられる。

・・・・つづく・・・

応援クリックもよろしく お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。