株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記・投資相談


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
人気株ブログランキング最新情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

実配信の実績はこちら

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←
→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←
→ 投資情報は25年の伝統投資顧問・東京総合研究所←

相場を見すぎていると、高い処で買って安い処で売る、という罠に入ります。 記事No.8644

2018-04-02-Mon  16:45:59

それほど、陽線は、投資家に意気を与えます。

しかし、意気とは別に、AIは適当に、売り買いをおこないます。
傷つかないし、怖くないし、命令通りに行きます。

Aiが恐さを覚えたとき、本当の人口知能になるわけですが、

また、ただの高度なマイコンです。

さて、相手はマイコン達で、我々はそれに闘いを挑みます。

マイコンが売っている場面で買い、勝っている場面で売ります。

しかし、60%のマイコンが買っている場面で逆らってはいけません。
それが26週移動平均線です。

セミナーでお会いしましょう。
関連記事


コメント: -
面白ければ株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←最新情報はここ。

株ブログ