株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記・投資相談


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
人気株ブログランキング最新情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

実配信の実績はこちら

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←
→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←
→ 投資情報は25年の伝統投資顧問・東京総合研究所←

手打ちはどこで行われるか? 記事No.8604

2018-03-05-Mon  12:47:53

今回の一連の流れは、アメリカが、どこまで自国優先を行い、
どこで、それが手打ちするかに、かかっている。

人生のケンカで大事ないのは、
どこで、手打ちするか、である。

夫婦でも、恋人でも、親子でも、同じ。
どこで、まあ、許そう、と思えるかの、ポイントだ。

この手打ちの式は、経済学や数学でいうと、ゲーム理論の

ナッシュ均衡
http://kabublog.jp/blog-category-106.html
↑このブログで連載した記事

ということになる。
それが、105円なのか、110円なのか、であるが、
110円なら、ここでとまり105円なら、さらに下がって反転する。

問題は、反転してから、輸出株の叩かれたところを買いに行く、ということで、今は内需でよい。

また、このゲームは、儲けるためのゲームであって、

天底をぴったり当てるゲームでもない。

今は、OPだけで取れる。

いずれにしてもドルを注目する相場が続く。
関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ