株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

準備完了、いよいよ掉尾の一振の動きか。今週は大きな焦点がある。 記事No.8437

2017-11-26-Sun  05:52:25

大きな疑問と共に、すぐべき事を整理しましょう。

1:16日間連続の史上最高の連続上げ記録を認めるか?

2:認めるなら、それに匹敵する兆候は検証できるか?

3:少なくとも統計的言えることは何か?

4:今論理的にすべきことは何か?

1:16日の連続上昇は記録がある戦後から数えて、最高記録で、これを認めるならスケールの大きさは史上最高になる。
余談、バブルが始まるとも知らなかった1980年代後半、シャワーを浴びていた私は、風呂にセットさえれていたラジオ短波の市場中継アナウンサーが、TOPIXはこれで14日間連続高となります、という実況をしたことを覚えている。
だが、当時、大分上げすぎていると感じたが、それはまだ上昇の序の口だった。

2:次のグラフは日経平均とドル円のアベノミクスが始まってからの連動性である。
アベノミクススは日銀が緩和=ドル高を演出することによって支えられてきたことが分かる。
だが、ここに来て、ドルとの連動性が薄くなり、

白:日経平均 ピンク:ドル円
東京総合研究所株式情報_2017-11-26_5-7-20_No-00

違う原理で市場が動き始めたことを示している。

3:ならな、押しは軽く
東京総合研究所株式情報_2017-11-26_4-40-27_No-00
(今回の上昇派の押しは1/3、ここから第二波動の可能性)
次に上値抵抗ポイントを取ったら、大きいはず。

この先の相場は、前回のスケールを抜ける可能性が大きく、それはこのチャートで比べられる。

白:現在日経平均 黄色:アベノミクス第一弾上昇パターン
東京総合研究所株式情報_2017-11-26_4-46-4_No-00

4:タイミングが整えば速攻すべき。

今回の押しは、日経平均先物夜間の21830円だが、この日の出来高に大きな変化は見られず、
下げの過程で付けた総計の出来高で、高値のしこりは取れた可能性がある。

東京総合研究所株式情報_2017-11-26_4-36-5_No-00

次に、上値抵抗ポイントを設定した、モンタナのブルーゾーン22580円近辺を何度か捕らえ、
跳ね返された上で、さらに、金曜日、21650円とここを抜けてきた。

このレベルをデイトレ会員も待っていたポイントとなった。

さて、以上から、この場面では、投資家は、取るべきリスクを取らなければならないかも知れない。
動くべき時だからだ。

下がれば、もっと下がる、といい、
上がれば、この先は分からない、という。

しかし、いつも、先は分からない。

今、もう一度、資金を投入する場面と思われる。

一部投資家は、うまく行かないから株式投資は、と言うかも知れない。
が。
しかし、あなた(うまく行かなかった投資家達)が、どんな過去を引きずって来たかどうかにかかわらず、市場は、行きたい方に行く。
それに、過去の経験則を持ち出して、乗らないなら、もともと60年振りの相場も、
16日間の連騰も、偶然だ、ということになる。
それは1980年の価格で買える、土地を買わない、ことと同じだ。

今、この大相場に、素晴らしい銘柄を3つ用意しています。
それをこのキャンペーンで、返金保証付きでのってみてください。
これからは、訳あり銘柄の活躍の場面。ローム(6963)
http://kabublog.jp/blog-entry-8343.html
ブログ推奨時 10500円→ 現在12590円

はやくも56%高。この銘柄は、Web動画サービスで。
http://kabublog.jp/blog-entry-8330.html
ブログ推奨時 5980円→ 現在6830円
東京総合研究所株式情報_2017-11-26_5-7-20_No-00

これら以上の銘柄で、前回募集の5銘柄の動きは今年の高値更新
週足(株式会員 珠玉の5銘柄と紹介)
東京総合研究所株式情報_2017-11-26_4-46-4_No-00

今回の3銘柄、今最高の買い場となっています。是非これで。
返金保証つきキャンペーン 株式コース
160600-1126アートボード 1


今動く、60年振りのチャンスです。

返金保証つきキャンペーン 株式コース

関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ
株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。
「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。