株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記・投資相談


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
人気株ブログランキング最新情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

実配信の実績はこちら

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←
→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←
→ 投資情報は25年の伝統投資顧問・東京総合研究所←

儲ける方法2018-17 【7つの習慣-投資編7】 習慣4 記事No.8425

2017-11-20-Mon  12:37:59

習慣4 では、錯覚から逃れるために、どんな錯覚に陥っているのかを検証している。

前回は、作られたチャートをホンモノのチャートの見分けがつかないことを示した。

では、システムトレードの結果はどうであろうか??

皆さんが好きな、または求めるパフォーマンスを示すシステムトレードはこれだ。
東京総合研究所株式情報_2017-11-20_11-56-1_No-00

もちろんこんのは、嫌い
東京総合研究所株式情報_2017-11-20_11-56-13_No-00

理想的なのは
東京総合研究所株式情報_2017-11-20_11-56-45_No-00

ここで、いつものように、
1つの嘘、と1つの真実がある。

一つの嘘は、これはトレード結果ではなく、ただの確率に支配された運命の歩みである、ということ

逆に一つの真実は、いずれも正確に50%の確率でサイコロを振って上にいくか、下にいくか、試した結果で
まったく同じシステムの結果だということ。

つまり
東京総合研究所株式情報_2017-11-20_11-57-11_No-00

と投げてても、それは、たまたまだけで、
同じような、仕組みなら、
東京総合研究所株式情報_2017-11-20_11-57-32_No-00

が実現する、ということだ。

さて、大切なのはここから、

つまり、この最初の下げが、確率での負けであれば、まったく問題はない。
同じようにもどってくるのだから。
しかし、手数料負け、などなら、勝ち目はない。

下げの原因が、確率でなく、手数料なのだから。

いずれにしても、真実を見分けるには、かりそめのトレンドがどれだけホンモノっぽくみえるのか
覚えておかなければならないのだ。

次は、チャ-ト以外の錯覚について。

バックナンバー全部読めます。
登録フォーム-儲ける方法2018動画
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=536&g=28&f=55

応援で成り立っています。よろしく御願いします。
162位 ↓


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ




関連記事


コメント: -
面白ければ株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←最新情報はここ。

株ブログ