株ブログ・20年現役ファンドマネージャーの株情報・東京総合研究所投資顧問


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者

儲ける方法2018無料メール版はここ

株式情報ビリオンタッチ トレーダー適性テスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

実配信の実績はこちら

全てを忘れて動く時、NYダウ、ナスダックとも再上昇波入り、でもうすぐ、7つの習慣刊行。 記事No.8362

2017-11-04-Sat  14:07:49

まず、このチャート
上:ナスダック 下:NYダウ 週足
東京総合研究所株式情報_2017-11-4_13-38-57_No-00

NYダウ、ナスダックとも再上昇レンジに入りました。
昨日もお話しした、この前の記事をじっくり読んでください。
それが、今投資家のすべきことです。

目的は、評論家でなく、儲けることです。
違いは、一時的でなく、10億円まで資産を持っていくために、長期に渡って資産を増やすことが念頭にある、ということです。
論理は、勘でなく、統計学です。

さて、このために、この前を含めてやっておくべく、知っておくべき習慣の話です。

7つの習慣を 連載しますので、
儲ける方法2018にも登録しておいてください。

また、NYダウが高く、先週始まった、
デイトレ専科
デイトレトライ!30万円を何としても目指す11月 登録フォーム(無料版)
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=536&g=38&f=75
はすでに、来週30万円を達成しそうです。
なんといっても、このシステムは、デイトレで、モンタナンシステムを使っているので、
トレンドを乗ったり、降りたり、俊敏です。
東京総合研究所株式情報_2017-11-4_13-49-57_No-00

なお、ドコモ、とか、携帯のメールでは、こちらから、送信エラーになっている方もいますので、登録メールが来ているか、
確実にチェックしてください、一日いないに、テストメールが来なければ、メルアドミスです。
gmail なら確実性が高いです。
携帯メールで受信する場合も、gmailから転送してもらえれば、大丈夫です。

それで、30万円獲得、または獲得できることが分かれば、
次は自分にあわせたタイミングでメールを受信できます。

無料トライアルは一律配信ですので、
日中だめ、忙しかった、先物をもっとゆっくり回したい、という方は、
有料トライアルで自分のタイミングで受信してください。
これでは100万円の利益を目指します。

さて、
最後に2つお願いです。

儲けることは、技術でなく、方法です。
それは、短期的な情報ではく、道です。
そのために、方法でなく、習慣を学ぶことが必要です。

これも、このブログと儲ける方法で連載します。

あと、応援をお願いします。↓(みなさんお応援で成り立っています。)
にほんブログ村 株ブログへ

では、7つの習慣をお楽しみに。

【7つの習慣:予告編】
投資が難しいのは、実際には技術でなく、道だからである。
知識で成功するなら、MBAさえ取っていれば、大社長になれるはず、だからだ。
そこには、違うものがある。
それに気付かなければ、ならない。

投資では、頭より、心が優先される。
心は、頭で制御できないので、その前の段階、
習慣で成らすしかない。
習慣こそが、心が受け入れる、唯一の知識なのだ。

例1:儲かっても喜ばない・・・・・

では、お楽しみに。

↓(みなさんお応援で成り立っています。)
にほんブログ村 株ブログへ

関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

東京総合研究所の株ブログへようこそ。
このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。