株ブログ・20年現役ファンドマネージャーの株情報・東京総合研究所投資顧問


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者

儲ける方法2018無料メール版はここ

株式情報ビリオンタッチ トレーダー適性テスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

実配信の実績はこちら

新企画 投資家心得帖1【儲ける方法6】 こころして聞いて下さい。 記事No.8348

2017-10-28-Sat  22:35:09

まだ登録されていない方
◆登録 儲ける方法2018動画版◆
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=536&g=28&f=55

新企画です。でも内容は古典的です。でも内容は必須です。
なんのために?
儲けるためです!!。

儲ける方法2018はその戦略に使う、先物OPについてお話ししてきました。
しかし、今回は同時に、別の角度からお話しします。

儲けたい!!と思う投資家は、こころして聞いて下さい。
なお、この話は、無料メルマガでお送りするものをここに載せておりますので、上記リンクからご登録ください。

こころして聞いて下さい。

いまこの時点で、この話があなたに届くかどうか微妙です。
届いた方は登録頂けると思います。

微妙だと思う理由は2つあります。
一つは 世の中楽に限る、と思っていること。
二つは 簡単な相場がある、ということ。

あえて3つめを言うのであれば、この話は、深い、話なので、読み切ってもらえるか、すこし心配です!!。

では、スタートしましょう。

あなたは、儲けたいと思いますか?

YES(疑問不要)

本当に?(楽ちんあらならと思う人が多くなる)

正攻法でいきますか?(裏技でもいいと思う)

儲からない。(結果)

ほとんどの人は儲かりません。
なぜなら、富の95%を5%の人が握るからです。

なぜそうなるのでしょう?
1989年 日経平均は38000円でした。
1989年 NYダウは2800ドルでした。


日経平均 38000円→22000円 0.57倍
NYダウ 2800ドル→23400ドル 6.5倍
平均 3.53倍

であるにも関わらず、まず、日本への投資は失敗しているので成功した投資家はほとんど海外へ持って行かれています。

それでも
東京総合研究所株式情報_2017-10-28_22-19-32_No-00

この表は、
上が5週移動平均線
下が26週移動平均線
にそったトレードです。(ともに、日足ではなく、週足で、です。)

一単位で2万円以上儲かっています。
下げの時は売り、上げの時は買いというスタンスで、です。

それでも儲かりません。
なぜでしょう。

続きは次の記事に。こころして聞いて下さい。(儲けたい方へ)
メルマガなら、いち早く記事を読めます。

応援もお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

なお、メルマガでは、今回5日移動平均線についての動画をお送りします。

なお、来週から本格的に仕込むべき銘柄が出そろってきました。
資産倍増計画がスタートです。

Web動画では、短期銘柄中心にお送りしています。
しかし来週から、資産倍増以上の銘柄をいれていきます。

動画でご自身で判断する方は Web動画サービスへ
また株式の買いから売りまで倍増銘柄を入れたい方は 株式会員へ どうぞ。
お申し込みは
http://www.888.co.jp/contract.html

なぜ今資産倍増計画で株式会員も儲かるのかは、相場心得帖2以降の回でお話しします。
次回更新は深夜から明朝。

どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村
ランキング。


関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

東京総合研究所の株ブログへようこそ。
このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。