株ブログ・20年現役ファンドマネージャーの株情報・東京総合研究所投資顧問


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者

儲ける方法2018無料メール版はここ

株式情報ビリオンタッチ トレーダー適性テスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

実配信の実績はこちら

60年振り上昇のパターンを読む 1 「これからは指数取り引きの上にすべてが成り立つ」 記事No.8331

2017-10-21-Sat  15:00:53

日経平均が14連騰の史上タイ記録。
NYダウも連騰史上最高値更新と、投資家のマインドは、狂いつつある。

今後のパターンは二つ。
これは過去の統計パターンから解析される。
一つの記録的な57年前の上昇は
東京総合研究所株式情報_2017-10-21_12-14-14_No-00

この後の動きは、限定記事で配布するので

これらの記事、動画を無料メルマガで受信したい方は
◆儲ける方法2018無料メルマガ 登録ここ◆
に登録ください。

さて、いよいよ、最高過熱のあとの対処をしなければなりませんが、
それらは、過去のパターンから推測できます。

そこで注意することが一つあります。
当面は指数への買い支えに支えられて、個別株は動く、ということ。
と言う意味は、指数反転と同時に、個別株の買いのタイミング、売りのタイミングが決まる、ということです。

まず、王道銘柄を3つ決めます。
次に、一回きり、の銘柄を、短期で回します。

このパターンが株式投資のパターンです。

もう一つ、ここから、変動が一気に大きくなります。
下がる時も、上がる時も500円単位となります。
それでそれらに対応出来る、最高の組み合わせを、お届けします。

それが、OPリベンジ・プレミアム3

今回、3日間で、成功された方も、選挙前までの相場に間に合わなかった方も、
無料トライアルは終わっておりますが、
この最高の組み合わせを 

完全返金キャンペーン、 OPリベンジ・プレミアム3 版としてお届けします。

成功への内容は以下です。

マーケットプローチ(寄引 デイ部分のみ)+OPリベンジダブルインカムを使用

つまり、デイトレ、と、OPプレミアムダブルインカムというシステムを併用して、さらに安定したトレードに仕上げます。
でもメールを受信して、その通り行うだけです。

そのデイトレ部分(デイトレといっても、朝注文を出して終わりです。)のパフォーマンスは

東京総合研究所株式情報_2017-10-21_13-47-46_No-00


2枚デイトレ、500日間において、1341万円の利益
平均利益 92586円
平均損失 46356円
トレード数 499回
勝率 52.71%

で、勝率が、5割くらいで儲かるは、損失平均が、利益平均より遙かにすくないからです。

ただ、このシステムは、例えば、今年の8-9にかけての低位持ち合い相場で大きな利益がとれません。

そこで、これにOPリベンジダブルインカムを使うというものです。

先物OPトライアル 完全返金コースで、このOPリベンジプレミムを使っていただこうというのが今回のご提案です。

http://www.888.co.jp/apply-com0924.html

から
東京総合研究所株式情報_2017-10-21_14-50-48_No-00

返金保証は、3ヶ月100万円までのトライアル会費162,000円の会費を3ヶ月以内に目標に到達しない場合、返金する、
というものです。

ただし、このOPリベンジプレミアムは

日中用1枚、ダブルインカム用に2枚 の先物のポジションを作るので
200万の投資資金からご案内できますので、青色の部分を選択ください。

そのほかの方は、通常のOPリベンジまたは、デイトレ、だけを使って目標利益
50万 75万円 を目指します。

方法は、次の形式メールを受信して、その通りこなってください。

株式情報_2017-9-20_13-47-57_No-00

いよいよ、相場で失った分を取り返す時期がきました。

じり高大相場でも、急落相場でも、壊滅的な事件でも、すべて対応できすの、この
OPリベンジプレミアムです。

自信の完全返金についてきて下さい。

お申し込み
http://www.888.co.jp/apply-com0924.html


関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

東京総合研究所の株ブログへようこそ。
このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。