株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←

→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←

米国10年債がトレンドを変えても、株式市場は無傷かどうか? 記事No.8283

2017-09-21-Thu  10:22:49

人類市場例を見ない、マイナス金利によって世界を支えてきたのが黄色い線

債券の価格だ。

米国10年債
東京総合研究所株式情報_2017-9-21_9-45-36_No-00

この緑の移動平均線が、経済を引っ張ってきたといっても過言ではない。
これは市場に資金が流れ続けているということを示している。

景気がいいのは、資金があるからで、
景気がいいから、資金があるわけではない。

本来景気が良ければ、資金は締まる。
それで、本当に、資金に頼らない景気がどうかが試されるのだ。

ちなみに上のチャートに NYダウ(赤)を重ねると、この債券価格上昇(金利低下) が条件であることが分かる。

東京総合研究所株式情報_2017-9-21_10-13-28_No-00

空前の仮想通貨もこれに支えられる。
今日から、新しい日が始まる。
それは、FOMCが、いよいよ、正常化へ舵を取りだしたからだ。

日本が金利面で後追いするのが、相当あとだが、まず、消費財は上がる。
今日の夜のこの結果受けた

史上最高値圏にある、NYダウの動きが注目


関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ←最新情報はここ。