株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ライブチャット ←←ご質問はここへ、ライブチャット

儲ける方法2018無料登録はここ



ここで考えるべき、テクニカルポイント、下げすぎは信じられるのか? ナスダックとNYダウ短期調整か。 記事No.8202

2017-08-19-Sat  18:48:05

ビットコインを初めとして、ここまで作られた相場で、投資家は、下がるという意味を忘れてしまった。

またテクニカル分析も、何もかもが、フェアーにできていることを忘れてしまった。

例えば、簡単にいれば、(ただし、すこしの知識を必要とするが)
ビットコインで一番確実な、移動平均線は、期間がいくつのものか?という質問に対して、
またNYダウはいくつの移動平均線が一番であるか、という質問にたいして答えは実は、こうだ。

いくらでもいい。
ただし、条件が一つある。
プログラムから、売りの数量を0につる。
これだかけだ。

NYダウにテクニカル分析はいらない。
買えばいいだけ、なので。
ビットコインもそうだ。
買えばいいだけ、なので。

これは、ものごとを そうとうに 不均衡に導く。

1989年の日本のバブルでは、もちろん、株のTVゲームが流行ったが、一番流行った原因は

なにをしても、勝つ、からだ。
その反動が、25年以上のデフレだった。

一方、金も、原油も、頂点をつけるまでは、
移動平均で、買うだけ。
いとも簡単だ。

世の中は、実は、フェアーにできていて、通用した、シグナルが全く聞かなくなることを
投資家は、約2年間で忘れてしまう。

さて、ということで、押し目で買えば何とかなった相場、だけを記憶した投資家が多くなった。

一方、テクニカル分析の真実を経験で知っている我々は、ベテラン、専門家ほど、このインチキな流れを
感じている。

これは ナスダック日足
東京総合研究所株式情報_2017-8-19_17-17-14_No-00

ブルーの下限、まで下がって反発した。

これは木曜日時点での日経平均先物 とそのシステムのポジション
東京総合研究所株式情報_2017-8-19_17-17-54_No-00
(木曜日には売りシグナル)

これらを見ながら、金曜日朝のWeb動画をみてみると(ダイジェスト版)




では、昨日のNYダウはどんな位置で終了したのでしょう。モンタナで見てみましょう。
ちなみに、いつも出しているNYダウのリーマン時と今のグラフはこうです。
東京総合研究所株式情報_2017-8-19_18-45-45_No-00

モンタナの解析、重要ポイントの話
限定記事・NYダウの問題点

記事passがいるので
■■ 人気ブログランキングへ ■■←をクリックして
このブログの紹介文にある、記事passを入れて下さい。

関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ