株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



儲ける方法2017-4 リスクテイクなしに何も始まらない。 記事No.8124

2017-07-07-Fri  10:12:07

前回まで
儲ける方法2017 1-3

前回
東京総合研究所株式情報_2017-7-7_9-43-34_No-00
***
300円の銘柄を買った。
教科書に、
ロスカットは3%
利益は大きくと書いてあるので
まあ、それでも、地道に10%の利益を目標として利益確定 10%とした。

この結果、ルールとしては
291円 でロスカット決済
330円 で利益確定決済
***

の話をした。

間違いなく、291円に先にヒットする。

気持ちは、ロスを少なく、ゲインを大きくと思っても、相場はそんなに優しくない。

///
ご飯食べたいからどう?
→お店の前ならいいよ。
///
は、クラブでは許されても、

相場では
///、
儲けたいんだけどどう?
→損を覚悟ならいいとよ。
///
となる。
決して、

損したくないんだけど(お店には行きたくないんだけど)

とはしてはならない。
結果は

→相場やめれば?(ご飯食べたくないよ)

となる。
なんど言っても、リスクを取らない限り、次はない。

例えば、今回のトライアルは成功者は結果
東京総合研究所株式情報_2017-7-7_8-58-19_No-00

47回のトレードで、
26勝19敗1分 で勝率は55%にしか過ぎない。
いつも、勝率は55%でしょう、と言っていても、投資家は、80%を期待する。
世の中、8割で勝てるジャンケン大会はない。
あるとすれば、後出し、と、インサイダーだけだ。

このトレードでの最大損益は20万円。
それで、100万円までのトレンドにのれた。
無料トライアルでは負けがほとんどなかったが、たまたまだ。
問題は、続けて、待つこと。

では実際に、自己愛の強い投資家はどうしたか?
たぶん

東京総合研究所株式情報_2017-7-7_9-36-55_No-00

の時点でやめている。
結局、なんなのか?

投資家の目的は、リスクをとって、ゲインを取る、ことなのに、

トレード遊びと、自分の理想を語って終わる。

それでは、儲からない。

相場に つき合わせる のではなくて、
自分が相場に、折り合っていくのだ。

まず、この精神論から入る理由も、すこし、覚えて頂きたい、と願う。

相場は何でも受け入れてくれる。

関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ