株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

儲ける方法2017-2 「二度と飢えに泣きません」 記事No.8101

2017-06-28-Wed  15:36:12

前回
儲ける方法2017-1 人生でもっとも大切なものはお金ではない。

でスカーレットが言ってのけた、「I'll never be hungry again」
お金を稼ぐという強い意志はとても必要なのだが、それの前に、まず、次のことが必要になる。

お金を稼ぐためには、まず、お金からも愛されければ、ならない。

ほとんどの愛は、自己への愛であり、
どんな人が好き?って訪ねたときの、大抵の女子の答え
「私を大切にしてくれる人」
は、女子がより男子より自己防衛本能が強いという印だ。

男子で、「僕を大切にしてくれる彼女を選らぶ」と言う答えなら、
その彼もまた、自己が優先される。

TVシリーズ スタートレックがもっとも素晴らしかったは、宇宙探査にでた、宇宙船の使命の
ふぁーすとぷらいおりてぃ は
”調査すること” であり、 ”安全に運行する” は、調査より優先しないところなのだ。

危険だから調査しない、という選択にはならない。
あくまでも、未知のものへの興味が、自己防衛より、優先される、なんて概念にはビックリしたものだ。

さて、自己愛は本能であるから否定はできないが、それを全面に押し出せば、相場、も、彼女も逃げる。

華の嵐(高木美保)の最終回で
再び出会った二人は、道を誤ったが戻ってきた元彼女(高木美保)に
昔その父に助けられた彼、天堂(渡辺裕之)が、なぜ、彼女を命がけで助けたのかを話す。

「昔、男爵(高木美保の父)にこう教わった、人に捧げてこそ我が人生」

戦争が分け隔てた二人は、この言葉によって、新しい道を探しはじめるところに戻る。

捧げることは難しいが、どんな宗教でさえ、許すのは、自己愛でなく、他人への愛だ。
相場もそれは変わらない。

相場は、それよりシビアであり、自己愛で動く投資家を許さない。

では、自己愛で動く投資家とはなにか。
100万円を用意する前に、まず、このカテゴリを征服しなければならない。

つづく・・・・・

限定記事・昨日ナスダックはここまで来てます、の注意。黄色信号か。

❐ これは6月のキャンペーン、連載記念です。2日でおしまい ❐
ただで、一ヶ月トライアル、終了まであと2日。

先物OP会員になって、ただで儲けられます。
やめれば、全部ただになります。
継続の場合は、会費+成功報酬です。

これを今回は、一ヶ月無料トライアルです。

つまり、1ヶ月で、契約を無しにできます。
その間、儲かったら、会費は、実質無料になるってことです。

お問い合わせ
http://www.888.co.jp/mail.html


これは、連載儲ける方法2017の6月キャンペーンです。

まず、100万円をもうけるために、必要な手はずを整えます。

なお、危うくなってきたナスダックのチャートはここです。
限定記事・昨日ナスダックはここまで来てます、の注意。黄色信号か。

関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

儲ける方法2017
株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。
「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。