株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記・投資相談


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
人気株ブログランキング最新情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

実配信の実績はこちら

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←
→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←
→ 投資情報は25年の伝統投資顧問・東京総合研究所←

つなぎ足とはなにか? ちゃんとしたチャートとは。 記事No.8078

2017-06-19-Mon  15:49:08

今は金利がない。
だから、6月も9月も先物の価格のそれ程の差がないが、
昔は、そうとうあった。
例えば、7%金利がつけば、30000円は、次の年、32100円になる。
4半期でも
2100円差が、4で割って、520円

ということは、限月の差が、520円もあるってことになる。
となると、
限月が変わった瞬間に、チャートが急に高くなったりする。

もちろん、商品相場では、とくに月で、商品の生産性が変わるので、もっと大きな差が出る。
その差がでたままチャートを付けると

限月で相当価格差がでるチャートになる。
株式でいう、分割がこのケースだ。

そこで、先物もチャート上で訂正しないと、はっきりした抵抗ポイントがでてこない。

今回は、価格調整した日経平均先物の抵抗ポイントを下に書いた。

限定記事・ちゃんと調整した日経平均先物のチャートはここ。

記事passがいるので
◇◇ 人気ブログランキングへ ◇◇ ←をクリックして
このブログの紹介文にある、記事passを入れて下さい。

ともかく、ここを超えると一気に動くので、それまでに先物トライアルをしましょう。
関連記事


コメント: -
面白ければ株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←最新情報はここ。

株ブログ