株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



最終的な好材料でるが。期待で膨らむ米国市場と理屈になやむこれから。 記事No.8000

2017-04-26-Wed  12:32:16

考えて見れば、予想通りの、フランスの投票結果に、
北朝鮮の問題が、少し、落ち着いたとはいえ、それで、ユーロ円が7円、ドル円も3円近く動いてしまうのは
それだけではなく、今日発表の米国の減税策が見えてきたからに他ならない。

なんと35%から15%する、ということだ。
これで。法人は助かる。
それが、国にとって助かることに繫がるかどうがが、問題なのだが、

これで史上の最高の債務残高は、さらに積み上がっていくことは間違いない。
そのために、必要なのは、
各国の金利上昇と、それに支えられる、ドル安であるはずだ。

理屈はこうなっている。

Web動画サービスの銘柄としては、
ライフル(2120)が始動。
鉄建(1815)も上がらざるを得ない。




ただ、一部の銘柄のピークは、決算発表が終わると、やって来る。
どこまで続くかは、野村ホールディングス(8604)の動きを見ていきたい。

関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ