株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ライブチャット ←←ご質問はここへ、ライブチャット

儲ける方法2018無料登録はここ



この2日間は特殊要因が優先されているので、問題は、月替わり。PFでみる転換点。 記事No.7978

2017-03-31-Fri  14:29:59

通常は蜜月の中である、ドル円と日経平均先物であるが、この2日間はそれ程ぴったり、動かない。

昨日は、ドルの上昇に対して、株式が重かったし、
株式は寄り付き注文が、NYダウが高いにもかかわらず、売り越し、となっていて
月末の動きが反映でされている。

それでも、ドルが高いと自動的に買われるが、チャートでもう少し単純にみていくとこうだ。

日経平均先物 日足
東京総合研究所株式情報2017-3-31_14-9-48_No-00

上昇時の最初の窓は、トランプの演説時、これはすぐに埋めた。
一度調整の時に今度は下げて空けた、2番目の窓は、これも3日目に戻した。

最後の上昇も翌日窓を埋めた。

さて、これで、こなれてきて、実際はとなると、次には、ポイントアンドフィギュアが役に立つ。
これはともかく、窓も、時間も排して見ていくチャートだ

日経平均先物 PF
東京総合研究所株式情報2017-3-31_14-8-47_No-00

19,500円に3回挑戦したので、今度は下への挑戦であるが、18,800円を守れるかどうかが焦点になる。
ここを割れると、18,500円が抵抗ポイントなる。

4月から動きにこのポイントへの下方硬直性が見られるかどうがか焦点。

他の人の意見はこちら↓






関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ