株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記・投資相談


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
人気株ブログランキング最新情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

実配信の実績はこちら

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←
→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←
→ 投資情報は25年の伝統投資顧問・東京総合研究所←

ついに10連騰達成。NYダウ数十年振りの賑わいとその後。東京総合研究所株ブログ 記事No.7959

2017-02-24-Fri  10:01:57

相場は力尽きるところまで行くものだか、なぜに、NY市場が押し目を形成しないのか急いでいる。

状況は、まず、米国のための為替政策ありきなのだが、その水準が見えないので、みな、見えないまま突っ込んでいるが、
過去、ここまでの連騰と探すと、レアなケースではこんなものもある。

om/n/a/k/nakane2007/201702240957113da.jpg" target="_blank">東京総合研究所株式情報2017-2-24_9-28-20_No-00

10連騰して、非常につよい、WTOP。
でも1960年だ。

それ以降は、連騰の10という数字は、悪い意味より、いい意味の方は多い。
押して強し、と相場は捕らえるからだ。

さて、ドルを、為替操作国と言われた韓国や、中国のように、影で操って、米国だけ一番を演出するのが、今回のトランプマジックの目的だ。
それに日本が、対応するためには、長期金利は、このまま低くないといけない。

債券を日銀は買い続けるしかない。

抵抗ポイントは、日経平均先物は
19080円を割れるまでは堅調。

東京総合研究所株式情報2017-2-24_9-52-50_No-00

応援をお願いします。





関連記事


コメント: -
面白ければ株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←最新情報はここ。

株ブログ