株ブログ・20年現役ファンドマネージャーの株情報・東京総合研究所投資顧問


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者

儲ける方法2018無料メール版はここ

株式情報ビリオンタッチ トレーダー適性テスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

実配信の実績はこちら

OPリベンジについてのお詫び、サービス終了。相場変動に備えて。+ドル円の読み|東京総合研究所投資顧問 記事No.7923

2017-01-18-Wed  08:07:31

最後にヘッジの銘柄だしてあります。

お詫び
トランプ相場の変動に備えて、行って参りましたOPリベンジトライアルでしたが
ここのところのドル円の動きもありまして、ボラティリティが大きくなったため、

以下のサービスを中止させていただきました。
昨日お申し込み頂いた方は返金致します。
以下が対象コースです。

3日間無料トライアル
日経平均先物OPミニトライアル

理由:3日間無料トライアルは応募が多く、この時点での早期対応に時間がかかるため。
日経平均先物ミニトライアルは、ミニ10枚とOP1枚ではボラティリティーの大きさから十分な対応(ラージ3枚、OP3枚など)が
取れない可能性が高くなったため

です。
今後しばらくはミニでのトライアルを終了、また無料サービスもしばらく見合わせます。
しばらく先物OP会員様を優先して行って参ります。
通常は行っていなかった3日間無料は今回チャンスということで年末から12回行いましたので、十分結果を表現できたと考えてもいます。

なお、今回、昨日までの結果以下の通りです。

3日間だけで結果を出す無料トライアル
株式情報チャート__2017-1-16_14-59-58_No-00

先物OPミニトライアル

合計利益 +16.5万円
mini-03 19380 S0.3 19120 +7.8
mini-03 19250 S0.3 19120 +3.9
mini-03 19250 S0.3 19120 +3.9
PUT-02-18750 200 S1 195 +0.5
mini-03 19450 S0.3 19370 +2.4
PUT-02-18500 130 S1 150 -2.0

合計利益 +46万円
call-02-19500 215 S1 120 +9.5
put-02-18750 185 S1 270 -8.5
225-mini-03 19200 S0.5 18930 +27
225-mini-03 19130 S0.5 18930 +20

なお、ミニトライアルはミニで費用54000円だけ、で利益15万円以上を目指すプランです。
これを廃止し、今度は、ラージのトライアル(ラージ、OPとも5枚まで)で、100万円を目指すコース162,000円、のみとさせていただきます。

今後はOPをさらに多彩にくんで行きますので、通常版 先物OPトライアル または 先物OPコースへご入会ください。
先物OPコースは、資金量のミニマムの規定はありません。

//今後の展開について//
さて、すでに年末からのポジションでは、銀行のポジション、市況関連ポジションを外し、次の展開を押し目まで待つという指示を行っております。
それらの間、OPで稼ぐという方法でしたが、OPができない方は、この次の指示を待つ間、いくつかのヘッジの銘柄出しておきました。

前回、この株ブログでだした公開ヘッジ銘柄は
東京総合研究所株式情報_2017-1-18_7-22-10_No-00

と急落開始、
次の銘柄はここに載せました。

↑コード番号はここ

さてまた、ドル円が112.60円レベルまで売られましたが、1/12、データサイトではこのように報告しました。

東京総合研究所 データサイト 
1/12 東京総合研究所の為替の見方・テクニカル分析チャート。FX相談もどうぞ。

全部をWeb動画で解説、それを聞くのが一番と思われる方は7日間Web動画無料トライアルもやっています。
http://www.888.co.jp/free-web.html

ともかく、3日間でも、なんとか、利益を出してきました。
今後は、先物OPでゆっくり大きく取っていきましょう。


関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

東京総合研究所の株ブログへようこそ。
このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。