株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



来週からの焦点について、強烈なことを話さなければならない。東京総合研究所の株式相談 記事No.7919

2017-01-15-Sun  11:55:56

一つ強烈な話をしておきます。

実は9回目の検査で豊洲の汚染が前回から桁違いに悪くなったって。
トランプはロシアに弱みを握られていよいよロシアと中国の闘いが始まるって。
それでもゴールドマンの指示どおりに動く大統領をアメリカが認めたって。

しかし、強烈な話はこれではありません。
強烈は話とは つまり、期待と事実の大きな差異があったとしても、
相場が示すのは、事実とは、限らない!ということです。
 
これだけの中で18円ドルが反転して、世界は事実を曲げました。

我々が評論家でないのであれば二つの事を本当に注視しなければならないのです。

一つは、曲げられた事実であったも、相場がそれを認めば、それが真実になる、ということ
二つは、それでも事実は変わらず、やがて道理が通る道ができる、ということ

今、ここでは、年末からのポジションをなくして、ひたすら、次のポイント待っています。
天井を売ることなしに

ロシアに操られる大統領にどこで相場が牙を向くのか見ていかなければなりません。

闘いはこれからで、
一つは、曲げた事実の修正
一つは、この30年間曲げてきた事実の修正です。

後者は、債券市場の大変化と示します。

いすれにしても、前述したポイントは、それでも相場をテクニカルで見ておく、ことで、相場を行方を計っていきます。
大切なのは事実でなく、相場のこころ、だからです。

なお、facebook にOPでの基礎講座を話しています。
https://www.facebook.com/tokyosoken/

今週も応援お願いします。


関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ