株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



掉尾の一振か、急変か。咎めか、否か。 記事No.7900

2016-12-29-Thu  09:33:37

トランプの出したカードが、ロイヤルストレートフラシュであるとして、
ここまでドルが、18円幅も上げた。

当然、すべてのリンクした市場は上がる。
ドルが全てなのだから。

このドルは、もう一度言うが、この手が、ロイヤルストレートフラシュである場合のみの話である。

例えば、同じ黒でも、♠でなけれならない。
♣であるなんて、見間違いなんかは許されない。

NYダウ 日足
株式情報_2016-12-29_9-20-33_No-00

変化の場合、もう一回、下値抵抗ポイントであるブルーゾーンを割り込む。

ドル円 日足
株式情報_2016-12-29_9-20-15_No-00

ドルは依然として、2枚の売りポジションを継続して指示。

これらの情報を毎日、朝、動画で見たい方は、動画サービスへどうぞ。

http://www.888.co.jp/web.html

この急変は、押し目か天井かについてのみんなの意見




関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ