株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



大統領選挙で乱れたと言っても 記事No.7859

2016-11-02-Wed  08:17:28

問題は、大統領選挙ではなく
=これはすでに、決まっていて、この程度で逆転はないから。
市場は、それを知っていて、それだけに、
市場は、クリントンが勝つこと、それを織り込んでここまで高く来たこと、

これらを考慮しておかなければならない。
世界の銀行は、債権ばかりを買っていて、なにも、本当には期待していないく、
さらにデフレを改善させる方法は

企業が給与を上げる、という当たり前の条件しか残っていない。

その当たり前は、もちろん、企業が儲かる、ことであるが、そのもとの資金の捻出は
減税しかないが、それもない。

無理が通れば道理が引っ込む はまだ今、無理が道を歩いているが、
それはどこかで、道理に 道を譲ることになる。

とても、FRBがへんなニュースを持ってこない限り、大統領選挙のあとが、鍵となる市場が続く。

ドル円 日足
株式情報_2016-11-2_8-8-51_No-00

Web動画では、決算発表が終わった銘柄+高値更新 銘柄はいったんすべて売却を指示した。


関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ