株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記・投資相談


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
人気株ブログランキング最新情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

実配信の実績はこちら

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←
→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←
→ 投資情報は25年の伝統投資顧問・東京総合研究所←

薄氷の未来2 記事No.7827

2016-09-11-Sun  13:47:36

都は汚染対策をしていない。
盛り土をしていないのに、移転となっていた。

これは、たまたま、分かったことで、前知事なら分からない。

問題は、確かに、もと12CHのアナウンサーも素晴らしいが、
こういう、土壌の上に、我々は住んでいる、ということ。

それは、土壌を意味するのではなく、仕組みをだ。

薄氷の未来とはそういうことだ。
この薄い氷の上にいることを我々は知らされていない。

どの事件をとってもそうだ。
どれも嘘で固められている。

たった一つの真実は、今日、大成建設(1801)は792円で引けた、ということ。

つまり、絶対なのは、引値だけだ。

それが嘘の業績であっても、売られすぎの結果であっても、今日792円でなら、約定出来る、
というのがすべてなのだ。

薄氷の未来を案じるなら、その割れた後の対策を考えるしかない。

そもそも、経済だけでなく、人生そのものは、薄氷であるし、その薄氷を悩まないようにするには、
薄氷の下に潜り込んでしまうか、天ににのぼるしかない。

我々は、つねに、安定を求められないし、100%もない。

次に訪れるレバレッジの復讐は、想像もつかないほど大きい。
そのために、準備されているのは、100年債、か永久債だ。

ともあれ、ここは、未来を悩むのではなく、保険をかけることを考える。
人生に、資産に。

ビリオンタッチプログラムは、そのためにあので、お問い合わせを。

なお、来週の注目ポイントは、この前の記事に記した。

薄氷の未来3につづく。・・・











関連記事


コメント: -
面白ければ株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←最新情報はここ。

株ブログ