株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

今更気付くこれからの不調和の世界 NYダウ急落につき、無料相談受付ています。 記事No.7734

2016-06-25-Sat  11:38:27

NYダウは通常の反応で600ドル安
ドルも通常の反応で102円

ポンドは、ソロスの言うとおり、離脱なら15%から20%落ちると言った予想を現実化させて、
対円では30円!も打たれた。
160円から133円だ。

市場は今回の話が経済的にイギリスに不利なので、まさか、そんな事はない、と言っていたが、
現実は違う。
これは欧州のFMと話た我々の定例会での、暴言をFaceBookに紹介した。

■財政を優先させたいドイツ=移民を受け入れているので、なおさら本当は大変。
https://www.facebook.com/BillionTouch/posts/1073836522675839
Facebookで書いた↑

これは5/16 のことで、この時は、セルinメイ なので、まだ売れる価格を保っていた。
「メイで売る、この話は、相当繰り返してお話ししましたね。」

また、昨日は、日経平均先物のシステムポジションをご紹介した。
ドル円では、ポジションを持たない=持てない状況であったが、
ここではずっと同じシステムのポイントをご紹介しているが、
ドル円は木曜日に売り2枚となっていた。
株式情報_2016-6-25_10-32-53_No-00

そして、最高4枚までのシステムでこの一年間とれた値幅は、ドル円で230円に上った。
注目は、このシステムが昨年から同じものである、ということ。

利益推移
株式情報_2016-6-25_10-33-8_No-00

また日経平均先物は、昨日の記事でお見せしたチャートでも分かるように14950円でのポジションを手仕舞って
ポジションは0となった。
戻れば、売りが出る可能性が残る。

さてシステムは、ソロスの話も移民の話も知らない。
ただ、
この話、裏を知っている大きな投資家が、どう動いているのかは、統計的に解釈している。

それがシステムの良いところ。
問題は、そんなシステムに、投資家が、5月の高値を買っていったということである。
今回も、投票前に、気が早くて買いに行ったのかもしれない。

とにかく、ここでは、少なくとも23日が終わるまでは見送り、ヘッジだけとした。
そのヘッジVIX恐怖指数は

急伸、再開
株式情報_2016-6-25_10-42-7_No-00

またこの株ブログではおすすめ株として、

ヘッジ売りパナソニック(6752)
株式情報_2016-6-25_10-52-16_No-00

動画会員 ヘッジ売りマツダ(7261)
株式情報_2016-6-25_10-52-25_No-00

6/6会員用動画、超ダイジェスト




お申し込みは ここ

ソフトバンク(9984)
株式情報_2016-6-25_11-30-15_No-00

ということで、緊急投資相談 お電話で承っております。
初めての方、どうぞお気軽にお電話ください。
無料です。

03-3400-2007

動かなければ、巻き込まれる。
そのために、未来を読むのではなく、できることをする。
それが儲けへの、ただ一つ残っている道です。

そうお話ししていますよ。

tel
03 3400 2007
無料相談へ。

なおメールでもOKです。


お気軽に



関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ
株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。
「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。