株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

俺のヤバい妻と6月相場。 記事No.7715

2016-06-02-Thu  13:46:49

関西TVの「俺のヤバい妻」が人気。
私も見てる。

うちに帰って、優しくなった妻の言葉と、笑顔に騙されてはいけない。

一週間前のニュースを思い出してみよう。
さらに鯉のぼりが高く上がったかのようだ。
しかしそこからは何も変わっていない。

そこで考えると、もしかしたら、今日は6月?
もしかしたらセルINメイ?

セルINメイとは、5月が安いのではなく、高いので、そこで売るべきであるという
統計であることはお話しした。
高いところで、ポジションを軽くする作戦は、サミット前からここでもお話ししたところだ。

優しい言葉とともに、高値を買いに行った気持ちはどうか?
優しい言葉に振り向かず、我慢して売り逃げた気持ちはどうか?

相場は一日で変わる。
それが分からないから、言葉を信じるのではなく、

統計だ。
株式情報_2016-6-2_9-54-40_No-00

セルINメイも統計だが、このモンタナンバンドも統計だ。
上値抵抗ポイントに到達したら、それで止まり。

昨日の公開動画で確認ください。
そして、今日の限定記事では、この下の抵抗ポイントもお話ししている。
そこまでは真空地帯だ。

限定記事・会員用動画での下値抵抗ポイントはここ
↑↑
記事passがいるので
□□ 人気ブログランキングへ □□←をクリックして
このブログの紹介文にある、記事passを入れて下さい。

ともかく、今の日本市場は、出来高がないので、材料株を買ってすぐ逃げて終わり。
それくらい、不謹慎な相場だ。

問題は何も変わっていないのに、上げるところ。

さて、実際の、この消費税引き上げ延期のニュースが、TVの緊急速報で流れたとたんドル安となった。
材料出尽くし、という意味だ。

約束を守らない。
約束を守れない。
独断。
仲間割れ。

もし、リーマンンショック級となれば、消費税を上げない、と言っていたが、世界はそうなっていないのに、
なぜ、消費税を上げないのか、という、財政健全化の攻撃に
歴史が味方をするとすれば、

これから、リーマンンショック級が起こって、結局上げなくて、良かったね、と反論できるとなる。
もちろん、因果関係がさかさまになる、タキオンの様な話だ。

それでも、世の中は、虚数を使い出しているので、何でもあり。ありあり。

中国も、不安。ユーロも不安。

まさか、イギリスユーロ離脱とはならないだろうし、トランプが大統領にはならないだろうが、
ないがあるか、予測がつかない。

一つ言えることは、ボラティリティが上昇して、それで取っていくことが、手堅いということだけ。
となると、

OPリベンジか。
株式情報_2016-6-2_13-39-5_No-00

5/20 16790円から7月CALL PUTを10枚ずつ売った利益グラフは今のところ、想定通り動いている。

230円CALLは120円 +110万円

230円PUTは200円 +30万円

で合計+140万円。

これを積み上げるしかない。
明日は分からない。
明日は不明。
しかし時間は経つからだ。

是非トライアルを。

OPリベンジトライアルを簡単に解説


関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ
株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。
「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。